きれ裁ち




裁断 乾燥した羽二重を折りたたみ、裁断します。羽二重は滑りやすいので予め新聞紙で挟んでおきます。定規をあて、丸包丁で一気に切ります。



縦に裁断した羽二重を横にして、細かく裁断します。形は全て正方形。寸法は尺貫法を使用していますが、約2センチ四方の正方形にし、その他約1.5センチづつ大きさを変えて行きます。。一本の簪を作るのに、色と大きさの異なった何十種類もの羽二重を用意しておかなければなりません。 裁断


前へ
作り方へ
次へ


電子メールにて、ご意見・ご感想をお寄せ下さい。

kanzasi@ask.ne.jp