仕上げ




足付け 組み上げで一本にまとめた物に、ビラや足(髪に挿す部分)を極天糸でしっかりと取り付けます。どんなに綺麗に出来ても髪に挿せなくては簪ではありません。いよいよ最終段階の仕上げです。



最後に花の中心部に、花芯に見立てた「うず巻」を付けて完成です。
ご覧戴いたように「つまみ簪」作りは全ての工程が手作業で行われ、作り手の個性が色濃く反映されます。今度つまみ簪をご覧になる機会がありましたら、そんな事も思い出してみて下さい。
仕上げ


前へ
作り方へ
地図へ


電子メールにて、ご意見・ご感想をお寄せ下さい。

kanzasi@ask.ne.jp