カオスな日々12

(1999.10.1〜12.31)

続けています。

11月へ
12月へ

1999年
10.1
(金)
濃縮ウランを手作業で移し替える、とは何事だ! 核の現場は素人に任せているのか。いや素人以下だ。民間会社とはいえ、こんなに管理がずさんだと本当に放射性物質を盗まれる危険があるぞ。テレビのニュースで「被ばくの対処方法」を真剣に放送する事態を眼にするとは思わなかった。核戦争が起こったような気になってしまった。
来館者6818名
10.2
(土)
「作業手順を変えるとは信じがたい行為だ。」が政府の見解らしいが、それを管理するのが政府の仕事である。勿論当事者が最も悪いのだが、他人事のようなコメントを出す事こそ「信じがたい行為」だ。4〜5年前から現場では公然と行われていたらしい。管理出来なかったのか。また最悪のシナリオを想定した対策がたてられていなかった事も信じられない。政府や県に防護服の用意すらなかったではないか。事は核なのだ。この国は本当に被爆国なのか。
来館者6830名
10.6
(水)
テレビの取材がある。朝から始まり、2時頃終了。今日のビデオを編集し月末にはスタジオで収録の予定。今日の取材中に10名位の来客と数件の架電があった。こんなにぶつかったのは珍しい。水曜日だったので博物館の見学者も数名あったが、それ以外の来客もおおかった。まぁとにかく忙しい一日だった。
来館者6877名
10.7
(木)
アマリア・ロドリゲスが亡くなった。79歳だったそうだ。「ファド」と云われてその歌い手の名前は彼女くらいしか思い浮かばない程度の知識だが、我が家にも彼女のCDが一枚ある。数年前リスボンの小さなライブハウスで何名かの歌手の「ファド」を聴き、ポルトガルの各地方によって「ファド」にも色々な違いがあるのを知った。あらためて彼女のCDを聴くと、それら地方の「ファド」に比べるとかなりソフィスケイトされた感じがする。ご冥福を祈る。
今週は取材が集中し、昨日から3日連続である(つまり明日も予定されている)。この時期の取材は大概ご遠慮願うのだが、断りきれないものもあり集中してしまった。数年のサイクルで取材の多い年が巡ってくるが、今年はその年かも知れない。昨日・今日はかなり本格的な取材で、ほぼ2日間仕事が出来なかった。狭い仕事場を大勢のスタッフに占拠され仕事が出来なかった。
来館者6886名
10.12
(火)
ミルト・ジャクソンが亡くなった。かのマイルス・デービスが録音を終えスタジオを去る彼の後ろ姿を見て「ブルースが去って行くようだ。」と語った。何度かライブを観たがもう観られない。最近は訃報が多く参るな。ご冥福を祈る。
ここ数日、キンモクセイが咲き出した。例年より3週間くらいの遅れであろうか。昨日は白い花が出た、と思っていたら今日は黄色い花になっていた。周囲は甘い香りでいっぱいだ。車で走っていても、窓から薫ってくる。涼しく甘い香りで何とも幸福な気分になる。「死ぬときはこんな環境がいいな。」などとフッと思ってしまう。
仲間から「ホームページのひな形を作れ」と依頼があった。期間が無い。依頼者は自作は出来ないのでしょうがないが、無謀な依頼だ。また煙草の量が増え、寝不足の日が続く。
来館者6935名
10.25
(月)
仕事がたてこんでしまい、気持ちがイッパイ・イッパイになり、日記を書く余裕がなくなっていた。(メール確認だけはしていたが...)気が付けば2週間になる。忙しい時に限って取材が増え、今週だけで2つのテレビ取材がある。他の用事も重なり、週の半分は仕事が出来ない状態だ。七五三の簪は来週くらいでそろそろ終わりになりそうだが、七五三以外の註文が放ったらかしになっているので、来月後半まで忙しそうだ。師走は正月・成人式用の準備にかからなければならない。年内大変そうだ。
来館者7078名
10.26
(火)
午前中に納品、午後はテレビの取材。今日は簪を作る時間がほとんど無かった。今日の取材の結果は、関東ローカルの情報番組だが今週の土曜日(30日)午前11時30分よりNHK「いっと6けん」にて放送される。
来館者7087名
10.27
(水)
「おしゃれ工房」収録のためNHKへ行く。約4時間で終了したので、テレビの収録としては比較的に早いほうだろう。隣で「ためしてガッテン」の収録があったらしく、立川志の輔・江守徹・大山のぶよ・山瀬まみさんらと並びの控え室だった。隣は司会の萩尾みどりさんだった。自分としてはあまり満足のいく出来ではなかったが、楽しい番組になりそうだ。放映は来週の水曜日。
来館者7102名
10.31
(日)
10月も終わり、七五三もそろそろ終わりか、と思っていたらまだ註文が入った。今週でもう最後だろう。半分終わったような気になっている。
来館者7148名
11.1
(月)
チョット前に取材された博物館の記事が東京新聞に掲載された。すっかり忘れていた。電話番号が載っていたので問い合わせの電話が何通かあった。
昨日はコンピュータの定期メンテナンスをしたが何処か具合が悪いようで、外付けHDの「デスクトップファイルの再構築」がうまくゆかず何度もノートン先生のお世話になった。おかげでえらい時間がかかってしまった。一抹の不安をかかえつつ終了する。ところで、Windowsにも「デスクトップファイルの再構築」の作業はあるのだろうか?システム管理の方法が違うから無いのだろうか?
来館者7166名
11.3
(水)
NHKの「おしゃれ工房」が放送された。テキスト作成から数えると約2ヶ月に渡る仕事だった。放送が終わって一安心。七五三の残りの仕事に専念できそうだ。
来館者7192名
11.4
(木)
「おしゃれ工房」再放送の予定だったが、国会中継の為再放送は中止。この為の再放送はないようだ。残念。
来館者7227名
11.13
(土)
七五三の簪はさすがに終了。今秋は東京にいついていたせいか、七五三物に専念していた気がする。まぁ、疲れた。正月以降の物にかかる。
仕事で手が離せない状態の時に電話が鳴る。機械の音声による歯医者からの検診の案内だった。過去に治療した患者に自動的に送っているのだろう。こんなのは初めてだ。珍しいかったので最後まで聴いてみた。最後に「もう一度聴きたい方は、XX番を押して下さい。」ときた。こんなメッセージをもう一度聴きたい奴などおるものか。忙しい時に、間延びした人工の音声を聴かなければならず、これは逆効果だぞ。
来館者7341名
11.18
(木)
急に年末に予定が入った。何年か続いた仕事だが、今年は無い、と思っていたら急に連絡が入った。これで年末年始の3週間はほとんど休みが無くなる。例年この間に風邪をひくので、今年は今から体力作りを始める。仕事が終わった夜に約1時間の散歩をする。これだけで体調がかなり違う。
来館者7404名
11.28
(日)
年末に時間が無い事に気付き、自分の部屋の大掃除を今日執り行う。丁度1ヶ月前倒しだ。狭い部屋なのに不要な物が多く、半日かかる。条件反射だろうか、大掃除が終わると年末の気分になった。夕方には門松を買いに行きたくなる気分だ。出来ればこの奇麗な部屋のまま正月を迎えたいものだ。本当の年末には仕事場の大掃除が残っている。
夕刻、舞妓さんが訪ねてきてくれた。TVにも出演願った舞妓さんで、用事で東京に出てきたついでに立ち寄ってくれた。髪を結い、着物姿だったので正に正月気分だ。
来館者7484名
11.30
(火)
明日から師走。早いもんだ。今月はメールが多かった。取材が多かったおかげだろう。
来館者7498名
12.1
(水)
この1週間は毎日アメリカからのメールが届く。別にアメリカに知人がある訳ではないが、届いたメールが全てダイレクトメールの類だ。クリスマスが近いからだろうか?読んでもチンプンカンプンなので全て削除する。
来館者7508名
12.2
(木)
今年最後の取材がある。ある企業のホームページで、毎月職人を取り上げているページがあり、その1月分の取材だそうだ。印刷会社のホームページなのに、職人特集のページは顔写真以外はスケッチで掲載するらしい。簪のスケッチをしていった。記事のライター兼イラストレーターの方と一緒に印刷会社の担当者も来ていて、Macの話し等をする。大きな会社らしく、現場はMacで事務処理はWindowsを使っているそうだ。お互いのデータ交換をする時には、専門のオペレーター部門があるそうだ。一つの会社の中にデータ交換専門の人がいる、とは大変なことだなぁ。
来館者7518名
12.5
(日)
相変わらず、毎日アメリカ発のダイレクト・メールが入っている。何処からメールアドレスを収集したのだろう?2000年に向けてウィルスの話題もにぎやかになってきて、多少不気味になる。添付書類付きのメールはまだ無いし、多くがWindows用のウィルスらしいので、その点だけは安心しているのだが...。ともかくこの手のメールは全て廃棄処分にする。
来館者7544名
12.7
(火)
偽のウィルス情報のメール来信。「XXXというタイトルのメールはウィルスです...」と云うヤツだ。偶然にも、このメールに関する情報は数カ月前に雑誌等で知っていた。知人からのメールだったので一応ウィルス情報サイト等で内容を確認し、デマと確認してから彼が送信した仲間に「デマである」と告げておく。間に合えば更なる転送はされず、これ以上の被害拡大は防げただろう。送信してきた知人は、やはり彼の知人からこのメールを受けて、親切心から我々に知らせてくれたらしい。彼も含めて我々全員が被害者という訳だ。ジャンクメールとかスパムメールとか呼ばれるこの手の迷惑メールで、目に見える形での被害は無いが、貴重な回線網が無駄に使用された事になる。その分、多少なりとも回線に負担が架かり、回線スピードに影響が出る事になるし、信じてしまった人はメールに対して不安をいだいてしまう。
アップル社が独禁法違反で捜査された。iMac発売当時から、一部でささやかれていた事に捜査の手が入った。NHKの報道では、「ネット販売をするアップル社としては、ネット販売より安くされると困るので今回の価格操作がされた。」とあったが、事実上ネット販売が開始される前から行われていたのだ。アップルとマッキントッシュのファンとしては早く会社の体質を改善して欲しいものだ。
子供たちに数学・理科嫌いが進行しているそうだ。まぁ、昔からそうだったのだ。数学・理科好きが減った、と云う事らしい。ゲーム好きな子供はこんなに多いのに...。情報化産業の育成が今後の国家的仮題なのに、未来のプログラマ不足は深刻だ。養老猛司氏によると「数学も理科も無機質な学問のようだが、実は人間の手の及ばない自然を扱う学問である。」と謂っている。なるほど...。リサイクルとか環境とかに敏感な世の中になってきているが、その根幹の学問には興味が薄らいでいる、と云う事か。また、数学的思考が軽んじられるとは、論理的な思考が弱く雰囲気で考えてしまう事になる。カルトが受け入れられる素地が出来ているのだな。とは言え、私も学生の頃は数学や理科は嫌いだった。社会人になり、強制される事が無くなってから数学や理科に興味が出てきたのだ。娯楽としてこれらの本を読むと楽しいのだが、学生の頃は何故楽しくないのだろうか?教え方か、テストか、興味の無い事まで余分に覚えなければならい、からなのか?
来館者7559名
12.14
(火)
本日より「横浜そごう」での催事が始まった。朝6時に起床し、飾り付けに行く。先日購入した万歩計を持参して行く。帰宅して確認したら1万歩を越えていた。運動量としては横浜通いも健康には良いようだ。横浜通いはクリスマスまで続く。
来館者7619名
12.15
(水)
ゴホゴホ、全くデパートの中は空気が悪い。せっかく良くなった喉がまた悪くなりそうだ。うがいをせねば...。例年、デパートの空気の悪さ・日常の乾燥・寒さ・疲れ等で正月にかけてのこの時期に風邪をひくので気を付けなければ...。
来館者7629名
12.24
(金)
約2週間続いた横浜通いも明日で終了。通勤の時に発見があった。天気がものすごく良い日は通勤に使う東急東横線から富士山がハッキリと見えるのだ。中目黒を過ぎたあたりから横浜の市街地に入るまでよく見える。こんな天気の良い日は、デパートから見える横浜港もクッキリと青い。コバルトブルーとまでは行かないが、絵に描いたように青く映っていた。
来館者7718名
12.27
(月)
年末恒例の大掃除。例年より1日早いがこの後の予定の為だ。明日搬入で明後日より池袋西武に出なければならない。年末気分になれるのは明日まで。
来館者7750名
12.30
(木)
年末なのに以外とデパートの催事場は人出が多い。例年とチョット様子が違う。Y2Kで遠出を控えた人が多いのかな?
来館者7782名
12.31
(金)
今年も大晦日。無事に2000年を迎えられるでしょうか?皆さん良いお年を!
来館者7790名

日記13へ
メニュー
職人の机

電子メールにて、ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
kanzasi@ask.ne.jp