カオスな日々13

(2000.1.1〜3.31)

取りあえず、今年もやるのか?

2月へ
3月へ

2000年
1.1
(土)
新年あけましておめでとうございます。Y2Kも無事に迎え、ホッとした新年だ。フッと思ったのだが、昨年のアメリカでの重大ニュースには「臨界事故」「ポケモン」があがった。ひょっとして良くも悪くも2000年代は日本の時代になるのでは...?新年のお気楽な感想だな。
来館者7799名
1.5
(水)
終わった〜!!! 12月14日から23日間続いたデパートでの催事が終了した。その間休日は1日半だった。今回はテレビ「おしゃれ工房」の影響や、例年になく準備が整ったおかげで売上げの面では概ね良かったようだ。そんな事より、いつも風邪をひいてしまうこの期間だが、今年は早い段階からの体力作りと、うがいの励行・ビタミンCの補給で大事には至らなかった。イソジンとビタミン剤のおかげだ。そしてデパートの社員施設に設置されている「うがい器」には随分とお世話になった。今迄何となく使わなかった「うがい器」だがこんなに素晴らしい物を何故避けていたのだろう? しかしそれにしても、さすがに疲れた。夜マッサージを受けに行く。首と腰に疲れの塊があったそうだ。一時身体が軽くなる。暫くは休養がしたいが、註文がたまってしまった。
来館者7842名
1.7
(金)
デパート通いの為中断していた夜の散歩を再開する。約3週間振りだ。年末の寒さと違い再始動の日は、暖かなスタートとなった。春らしくてよろしい。今シーズンはこの散歩のおかげもあり、ひどい風邪はひかなかったようだ。中断の最終日に行き気になっていた東中野方面へ行く。中断前は色々なクリスマスデコレーションが見られたが、今日は正月風景の名残があった。15年以上も正月から仕事をしているので、正月気分になるのは街並みの門松や玉飾り、それに商店に貼ってある年賀ポスター等だ。特に商店街の年賀ポスターは何故か好きなのだ。明日からは、平常に戻りこれらも見られないだろうから少し寂しい。約40分の散歩で歩数にして6000歩をクリアーした。1日合計で1万歩は軽く越えてしまった。運動不足の解消には多少なりとも役立っているようだ。しかし、近所はほぼ歩き尽くしたようだ。明日からどこを歩こうか?遠出をするには、時間も運動量も多すぎる。同じ所を歩いているとつまらないので長続きしないと思うのだが。
来館者7865名
1.13
(木)
先日の日曜日にコンピュータの環境を少々変えた。日本語入力システムの「ATOK」を現時点での最新バージョン(Mac版「ATOK12」)にする。来月にはバージョンアップするらしいが、これで充分だろう。デスクトップ画面も少々変わったようだ。ついでにメーラーもバージョンアップをする。Eudoraの最新バージョンを購入した。限定品で安くなっており、ウィルス検知ソフトもバンドルされていて得した気分だ。これで複数アカウントにも対応出来る。(無料のメーラーもあるのだが、かの有名メーラーはウィルスに狙い打ちされているようで心配なので使えない。この某有名ソフトベンダーはウィルス対策が甘いのか、それとも利用者が多いので狙い打ちされているのだろうか?)不満をあまり感じないので古いシステム(「漢字トーク7.5.5」懐かしい響きだ...)をそのまま使っているのでバージョンアップ出来るソフトが限られてきた。画像処理ソフトなどほとんどが駄目だ。困ったものだ...。
「博士号をくれる」と云うメールが来信。論文・研究発表を提出すれば、米国の博士号に責任を持って推薦してくれるそうだ。責任をもって推薦はするが、取れるとは言明していない。一昔前(今でもあるのかなぁ?)にあった「公団住宅への申し込みを代行します」と同じような気がする。その会社と契約すると公団住宅への申し込みを代行してくれて、会社から「残念ながら抽選に外れました」のハガキが来る。手数料は取られ、本当に申し込みをしたのかどうか確認が取れない。どうもそんな匂いがする。無視するに限るようだ。しかしこのメールで、生まれて初めて「貴台様」などと云う敬語を使われた。恥ずかしながら、こんな敬語が存在する事すら知らなかった。勉強の種はどこにでも転がっている物だなぁ。
来館者7934名
1.15
(土)
林部弘・昭子様、橋本幹彦様、佐藤薫・光子様、緑川直子様、武井多喜雄・寿和様、森下三重子様、(株)まつ家石材店様、(財)住宅改良開発公社様、ありがとうございます。切手シートを頂戴しました。年末年始の宝くじは惨敗でしたが、このツキを今年も大事にしたいと思います。
来館者7959名
1.19
(水)
また一人、メル友が増える。仕事の仲間の方がインターネットに参加して来た。私より年上の方だが、どうもご自分で設定までした様子だ。素晴らしい!連絡がまた楽になる。その他にメールで教室の申込みがあった。直ぐに登録する。
昨日でカウンターが8000名を突破した。もうすぐホームページ開局4年目を迎える。特別な記念行事は行わないが、ご来館された皆様ありがとうございます。
来館者8030名
1.20
(木)
またも「チェーンメール」が来る。相変わらず引用符のカギプラケット「>」が何重にも付いたメールである。開いた瞬間に「あぁ〜ぁ」ってな感じだ。ご無沙汰していた学生時代の友人からのメールだった。ご無沙汰していたので相手の様子も分からず強く指摘も出来なかったので、それとなく廃棄した事を伝える。メールの最後に「暇な私を許して下さい」とあった。誰が許すものか!電子メールの急速な普及によって、古典的なジャンクメールが復活しているのかな?ジャンクメールについての知識が乏しい人が増えているようだ。よい機会なので、システムのウィルス・チェックをしておく。
友人のS雲氏は、名古屋から広島へ移動したようだ。2週間連続の出張なので大変だろう。広島よりメールを戴く。「職人展」が「商売人展」になりそうだ、とは名言。不景気でうるおいのある心を持った人が減り、職人も「良い品作り」を考えず「売り方」ばかりを考え、売上が悪いのを場所柄とか客筋とか他人のせいにしている。職人が生き残る道を自ら捨てているようなものだ。そんな奴らが増えてきた。困ったものだ。
来館者8034名
1.27
(木)
ホームページ開設4年目に突入。来館者も8000名を越えた。ありがとうございます。今年中に1万人になるのかなぁ?
来館者8101名
1.29
(土)
またも詐欺商法のようなメールが来る。特別なデビットカードだそうで、ブラックリストの人も利用できるそうだ。銀行のキャッシュカードがあれば誰でもデビットカードはOKなのに、それを特別に勧誘する所がすでに怪しい。しかも入会金が10万円で、他に10名の入会者を紹介しなければならないそうだ。完璧に「ねずみ講」じゃないか!こんな物利用する奴が世の中にいるのか?不愉快極まりない!
来館者8121名
1.30
(日)
人形を観て涙が出そうになったのは初めての経験だ。幸い来場者が多く人混みの中だったので、実際に涙を出す事はなかったが...。東京・両国、江戸東京博物館での「昭和のこどもたち、石井美千子・人形と当時の品々で時代をたどる」での出来事だ。今までも人形を観て感動した事はあった。奇麗であったり、メルヘン的であったり、どこか美に対する刺激によるものだったのだろう。しかし、今回は人形に感情移入をしてしまったようだ。俺が子供の頃(作者の時代設定はもう少し昔のようだが)、大人も子供もこんな顔こんな表情をしていた、と思って観ていたら感情移入をしてしまったようだ。こんな分析をすると、懐かしさから来た涙のように思ってしまいがちだか、違う。れっきとした感動による涙なのだろう。感動でありショックであった。同じ物作りの端くれとして、いつか俺はこんなショックを誰かに与えられるのだろうか?(同展は2月13日まで開催される)
来館者8132名
1.31
(月)
明日早朝、鹿児島へ行く。今夜は早寝。
来館者8140名
2.2
(水)
鹿児島より帰京。鹿児島のギャラリーでの展示会は良い雰囲気でスタートした。市松人形・押絵羽子板との競演だが、楽しい雰囲気が作れたと思う。お近くの方は是非御覧戴きたい。
来館者8158名
2.3
(木)
節分、明日から春となる。もう豆が(歳の数は)喰いきれないようになった。
同業者の仕事を観る事は恥なのだろうか?解せぬ。(意味不明で申し訳ない)
来館者8172名
2.19
(土)
昨日はかんざし教室開催。のみ込みの早い生徒さんが多かったのか、予定より早めに終了する。
日本では、Windowsよりプレステの方が熱狂するようだ。CPUは確かに凄いが、ゲーム機にあまり興味がないので、SONYにうまくのせられているように感じるのは私だけか?
来館者8345名
2.23
(水)
宵に、天気予報には無かったにわか雨が降る。道路や路上駐車の車はしっかりと濡れていた。散歩に出ると昨日までと寒さが違う。雨が降ったせいもあるのだろうが、気構えが必要な寒さではなく、心地よい寒さだった。爽快感さえある。厳しい寒さでの戦闘的な気分と違い、歩いていて優しい気持ちになれるし、適度な寒さは頭の回転をよくするようだ。体感的に「今日から春の始まり」と決める。
爽快な寒さと別に、空気がきれいだった。23日の水曜日という事もあり、昼間の交通量が少な目だったのだろう。昼間は適度に風も吹いてスモッグは流され、雨上がりで埃もたたず、元々15%という異常な乾燥状態にあったせいで雨上がりでも湿度は高くならず、気温も低い。これらの条件が揃ったおかげだろうか。明治通りの街灯が約2km先までハッキリと見えた。こんな事は初めてだ。もしかしたら今日は、年間でも何日もない空気の澄んだ日だったのではないだろうか。特に、ネオンや電飾がハッキリとしていた。一年で最もネオンがハッキリと見える日、の1日だったのではないだろうか。遠くのビルの窓灯りまで確認が出来た。
暖かくなり、空気が澄んでいると気分が全く違ってくる。今まで居酒屋の前を通ると、酒と色々な料理の混ざった匂いがしていたが、今日はそれぞれの料理の香りが識別でき、料理のイメージがわいていた。酒が呑めれば立ち寄っていたかも知れない。この嗅覚の変化は健康にも良さそうだ。春になると、健康にも消費経済にも良い影響を及ぼすようだ。
来館者8386名
2.27
(日)
昨日は、かんざし教室開講。会場側の不手際で急遽場所の変更があった。そんな始末で、狭い所に生徒さんを押し込める羽目となってしまった。申し訳ない。突然の変更で心配したが、皆さん無事にたどり着いたようだ。京都からわざわざみえた生徒さんもあった。ご苦労さまでした。電車賃を考えるととても高い授業料となったのではないだろうか?しかしご本人は次の教室もご希望されていた。こっちが恐縮してしまう。
来館者8434名
2.29
(火)
またもアメリカからメール来信。返事を書くのにまた1週間くらいはくろうしなければならない。英語力は全く進歩しない。
来館者8455名
3.1
(水)
弥生・3月になりました。昼間は暖かくなってきた。
来館者8520名
3.3
(金)
桃の節句となり、お向かいの沈丁花が咲き出した。ほのかに薫りだす。
今月より、プロバイダが自社のアクセスポイントを大幅に縮小し、KDDのローミングサービスに移行した。一カ所だった東京のアクセスポイントも十数カ所に増え、今のところビジーが無くなった。良いことなのだろうか?
延ばし延ばしになっていた英語の返信を書く。いつもながら苦労する。学校での英語教育はなんだったんだ。自分が悪いのだ。
来館者8562名
3.6
(月)
長らく懸案だった作品集の追加を行う。「もっと写真が見たい」とのメールが多数寄せられていたが、多少はこれにお応え出来たのだろうか。ついでに教室についての詳しい説明も追加する。
来館者8606名
3.13
(月)
土曜日は教室だった。珍しく女子高生が2名参加していた。総勢20名。今年の教室は生徒さんののみ込みが良いのか、予定時間をオーバーする事がない。教えるのが1人増えたせいかな?
昨日は、仲間に「著作権」についてメールを送る。パソコンを使用していてホームページを作ろう、とするにもかかわらず著作権について意識が薄いのかな?予め予防線を張っておいてくれた「All rights reserved」についてもふれておけば良かったかも知れない。
(元)舞妓さんからの註文の「櫻」と「藤」のかんざしを急いで作っている。急に云うんだもんなぁ。慌ててしまう。
来館者8674名
3.15
(水)
高校の同窓会名簿の通知が届く。名前や住所の確認と、名簿購入希望者の確認だ。往復ハガキで返信欄に名前や住所・卒業年が書き込まれており、職業・メールアドレス・コメントなどを自分で書き込み、購入希望者はその欄に印をつけて投函する、ように出来ている。よく読むと、「本書は学校・同窓会とは関係がありませんが、お役に立つものです。」と書いてある。差出人は同窓会ではなく、都立xxx高等学校同窓名鑑、となっている。住所は大阪だ!正式な同窓会名簿は2年前に発刊され、当然東京で出版された。正式な名簿を元にした名簿業者の仕事なのだろうか?ご丁寧に「調査カード(返信)は名簿購入の有無に関わらず、必ずご返送願います。」とある。誰がこんな得体の知れない物に、自分のプライバシーを教えるものか!詐欺に近い行為ではないか!選挙が近づくと色んな物が飛び込んで来る。
私の住んでいる所は、高田馬場。その隣の駅は新大久保。昔、歌奴という噺家で有名になった駅だ。この新大久保の駅前に漫画喫茶がオープンした。今月中は最初の1時間を100円で全て利用出来る。漫画は読まんが、マッサージチェアやインターネットが使い放題、しかも飲み物は全て無料。コーヒー飲むだけでもドトールより安い。深夜まで営業しているので、散歩の途中に立ち寄るのに丁度良い。windows,InternetExplorer,17インチモニタ,といった私と違う一般的な環境でホームページの表示確認をするのにも丁度よい。良いタイミングで、良い場所に、良い店がオープンしたものだ。近所の喫茶店でもインターネットが出来るようになったが、こちらは閉店が早いし、1時間が1,000円だ。確認だけに使うにはチョット高いし、近すぎて散歩にもならん。
来館者8693名
3.16
(木)
メールの送受信とFTP接続にやたらと時間がかかるようになった。ホームページのブラウジングは速くなったのだが、メールやFTPでのログインまでの時間が長くなってしまった。プロバイダのメールサーバーに繋がるまでに1分半もかかる。困った問題だ。メールの確認だけで接続する時もあり、受信返信が3分以内で出来ないと不便このうえない。メーラーとFTPソフトだけがネットワークを遠回りしているのだろうか?いつものルートのどこかのサーバーがダウンしていて、新しいルートを探っていたのだろうか?今日だけの不具合ならよいが、明日からも続くようだと困る。この日記の更新もままならなくなる。
来館者8698名
3.17
(金)
昨日の心配も何処へやら。メールとFTPが以前通り快適に繋がった。やはり、昨日だけどこかのサーバーがダウンしていて遠回りしていたのだろう、と勝手に結論つける。
来館者8713名
3.21
(火)
舞妓さんの簪完成、即京都へ発送する。何とか間に合っただろう。前挿し(勝山とも呼ぶ)の出来が良かったので、複製を作っておこう。この間、アメリカより2通のメール来信。返信するのに一苦労する。メル友増える、年上の男性だ。文章を書くのはプロ並みだが、キーボードに不慣れな為、娘さんか奥様が代筆(代ボード?)されるようだ。先日の通信不具合は、プロバイダのせいだったようだ。FTPが駄目でもホームページの閲覧は支障がない事、なんてあるんだなぁ。その変の仕組みが未だに理解できない。
散歩のついでに漫画喫茶へ立ち寄るのが癖になってしまった。漫画は読まずに、インターネットをしている。只今制作中のホームページの動作・表示確認にはもってこいなのだ。100円で自分とは違う環境での動作・表示確認ができる、しかもフリードリンクはありがたい。しばらく続きそうだ。
来館者8753名
3.24
(金)
津軽三味線と和太鼓のジョイント・コンサートへ行く。津軽三味線はロックやジャズとの競演が豊富だし、和太鼓は自分のロックバンドを持っている、お互いに若手といったところだろうか。この手のコンサートは初めてだが、だいたい予想通りの内容となった。期待を裏切る事はないが、上回る事もなかった。1+1=2.3 くらいで、1+1=3 にはなっていなかった。変化し過ぎては、正当な津軽三味線のファンには受け入れられないだろうし、正当過ぎては一般のファンを増やすのは難しい。演奏者の気持ちがわかるだけに(勝手にそう思うのだが)複雑な心境だ。暖かく応援するべきか、正直に反応するべきか。彼らには失礼かも知れないが、似た境遇の自分としては仲間のような気がしてしまうのだ。職人の世界でも同様のジレンマがある。只、彼らのように自ら違う環境に飛び込んで、一定の成果を挙げた訳ではないので偉そうな事は云えないな。自分及び周りの人々を見ていると、そう感じてしまう。最近、井の中の蛙である事を痛感している。それに気づいている仲間も少ないようだ。何の事はない、コンサートを通して自分をみていたのだ。
来館者8788名
3.25
(土)
つまみかんざし教室開講。出席者は少な目だったがその分、和やかに進行する(普段が和やかではない、という意味ではないよ)。
来館者8800名
3.31
(金)
桜が咲いたら噴火もあった、心配だ。
今月は来館者が400名を越えた。過去最も多い月となる。ユードラの複数アカウントの方法も判り、これはさいさきが良い。
来館者8860名

日記14へ
メニュー
職人の机

電子メールにて、ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
kanzasi@ask.ne.jp