カオスな日々23

(2002.7.1〜9.30)

まだ続いていますよ。

8月へ
9月へ

2002年
7.1
(月)
 もう7月になってしまった。色々と締め切りがこの時期に集中している。気ばっかりがあせる。集中して仕事をしなければ....。中国展の様子なども、サイトで公開するつもりなので、その準備もしなければならないなぁ。
 来館者30,706名
7.5
(金)
 仕事が溜まってしまったので、何かと忙しい。追い打ちをかけるように、取材とか会合とかが重なる。電話も架かってくる。仕事をさせてくれぃ。
 来館者30,937名
7.13
(土)
 今年最後の教室開講。人数はチョット少なめだったが、皆さん熱心に参加されていた。あとは、江戸東京博物館主催の教室を残すだけとなる。
 来館者31,321名
7.17
(水)
 中国展のレポートをホームページに掲載する。チョット短めだが、飽きずに読める長さだろう。最初のページだけ長かったかも知れないが...。まぁ、あんな感じで展覧会をやって来ました。
 来館者31,473名
7.21
(日)
 本日1日で、ウィルスが24通も届いた。全て同じ人物(マシン)からの物と思われる。これは、過去最高の数字ですな。16日以降でも45通になった。これも同一人物(マシン)からだ。今月では、60通を越える。「Klezは終息に向かっている」とアナウンスされているが、とんでも無い!1人でも感染者がいれば、被害は甚大だ。24通もウィルスが溜まると、僅か2メガのメール容量はパンクしてしまう。しかも、アナログ回線で落とすとなると、時間もかかる。どうにかしてくれ。
 来館者31,661名
7.22
(月)
 連日の最低気温が27度とはどういう事だ。寝苦しくて身体がだるい。最低気温が27度なんて、数年前にはほとんど無かった事だ。東京でこんな日が続くと、死者が出るぞ。
 来館者31,720名
7.30
(火)
 明日から、松戸の伊勢丹で実演と販売をする。金曜日には教室も開催するのだが、すでに定員(5名)はいっぱいだそうだ。真夏に簪は似合わないが、久々の実演販売なので頑張ってみますか。蚊取り線香のCMにも出演している「江戸風鈴」の方も一緒に出店している。
 来館者32,119名
7.31
(水)
 今月のメール数は、29通(私信を除く)だった。その他にウィルスメールが53通、SPAMメールが103通あった。毎度の事だが、ウィルスとSPAMの多さに辟易している。
 来館者32,181名
8.1
(木)
 暑い。最低気温が28度とはどうゆう事だ。夜、雨が降りやっと一息ついた。
 来館者32,208名
8.2
(金)
 今週は松戸通いが続く。伊勢丹松戸店にて、製作実演と販売している。デパートの企画で、今日は「かんざし教室」を開いた。定員5名は、受付初日にうまったそうだ(定員が少ないからなぁ)。熱心な方々だったので、予定より少し早く終了する。今年はもう「つまみかんざし教室」はありません。
 来館者32,263名
8.6
(火)
 また原爆の日がやって来た。歴代の総理が出席していた「被爆者の要望を聞く会」に、小泉さんは欠席したそうな。特攻隊や靖国神社のような軍属には関心が高いが、一般市民の犠牲者には関心が低いのだろうか?(この日記は政治的な話題は意識して避けているのだが、原爆と終戦記念日近くには少し政治的話題になってしまう。ご勘弁下さい)
 松戸伊勢丹の催事が終了。連日、最高気温の更新が続くような日々だったので、お客さんが外に出なかったのだろうか。人出が少なかった。そんな中、お出で下さった皆さん、ありがとうございます。
 来館者32,466名
8.15
(木)
 9日も過ぎ、終戦記念日となった。また真夏の暑い日が巡って来た。平和を願う1日となる、合掌。
 昨日は珍しく「簪についての様々な質問」のメールが2通も来信した。判る限りでお答えする。
 来館者32,889名
8.16
(金)
 昨日から短い夏休みに入っているのだが、全然休めない。仕事の電話は架かってくるし、期限が緩やかで手をつけていなかった注文品などを作っている。夏休みが終わると、仕事上は途端に「秋突入」となる。「夏休み明けに納品しろ」という注文の仕方は、「夏休み中に作っておけ」と言われているようなものだ。夏休みなど無いも同じだ。(かえって忙しいぞ!)
 来館者32,922名
8.25
(日)
 昨日からこの辺りの諏訪神社のお祭り。今日はお神輿なども出ていたようだ。日曜日といえど、仕事だったので祭りには参加していない。夜、夜店だけでも覗いてくるかな。
 来館者33,323名
8.26
(月)
 明日から京都へ出張する。帰京するのは、9月2日(月)の予定。それまでは、メールでのご返事などは出来ません。悪しからず。
 来館者33,371名
8.31
(土)
 京都在住、いやぁ〜今年の京都は残暑が厳しい。昼間はデパートの中なので実感は薄いが、朝晩の通勤時に実感するジトっとする暑さだ。
 来館者33,586名
9.2
(月)
 京都より帰京。毎年京都では多くの方々にお世話になってしまう。頂戴物が沢山で、名前を書いておかないと分からなくなってしまうぞ。ネット上で知り合った小糸さんを含めて、この場にて御礼申し上げます。ありがとうございました。
 来館者33,683名
9.9
(月)
 明後日から、東京浅草のデパートで製作実演と販売を1週間する。明日はその飾り付けだ。25日から1週間は銀座で、金属のかんざし「錺簪」との2人展がある。秋本番となってきた。
 来館者34,016名
9.11
(水)
 浅草のデパートでの製作実演と販売が始まった。来週の火曜日まで続く。昨年のこの催事は、テロ事件の日に始まったが、今年はやはりその1周年の日にスタートとなった。「あのテロ事件以来、ますます消費が冷え込んだ」とデパート関係者は言っていたが、京都の催事以来そんな気もしないではない、がっ!しかし消費が冷え込んだのはテロの影響だけじゃないだろう。安易に結論づけて無理矢理納得している気がしてならない。
 来館者34,016名
9.14
(土)
 京都・浅草と催事が続いている。忙しい最中は余計に、アイディアが浮かぶようだ。秋らしい新作が2点出来た。今度の銀座展の時にお披露目しよう。京都の催事中に素朴な生け花展を観たが、その影響もあったような作品が1点と、京都の華やかさのような作品が1点仕上がった。
 来館者34,246名
9.17
(火)
 浅草の催事終了。いよいよ来週は銀座展だ、今週はその準備で忙しくなるぞ。浅草の催事が終わって少しホッとしたら、急に秋めくなって来た気がする。夜窓を開けておくと、ほんのりキンモクセイの薫りがするような気がする(気のせいかな?)。秋本番なのだろう。
 来館者34,372名
9.24
(火)
 明日から松屋銀座にて「つまみと錺のかんざし展」が始まる。今日はその飾り付けをする。昨年も開催し2度目となるが、今年も楽しい会場になりそうだ。明日の讀賣新聞夕刊「シティーライフ」欄にて紹介もされるようだ。さて、どんな1週間となりますことやら。
 来館者34,701名
9.25
(水)
 銀座でのかんざし2人展(つまみと錺のかんざし展)がスタートした。会場は松屋銀座。隣の銀座三越では、ジャイアンツ優勝セールが始まった。納入業者が1割、デパートが1割の2割引セール(のハズ)だ。その影響が多少あったのか、昨年よりは来客数が若干少なめだった。こんな中、お越し戴いたお客様には感謝感謝。
 来館者34,738名
9.29
(日)
 銀座でのかんざし展が続いている。夏からの疲れが出てきたようだ。背中がとても痛む。帰宅後、夜中までやっているマッサージにかかにに行く。完治せず。明日も身体の痛みは残りそうだ。痛いだけなら我慢すれば済むのだが、体調を崩す事にならなければ良いのだが。
 来館者34,936名
9.30
(月)
 明日で銀座でのかんざし展が終了。明日は台風も来るらしい。ジャイアンツ・セールだの台風だのと、今年は色々な事柄にぶつかる日程だった。せめて台風の影響が少ない事を祈ります。
 来館者34,983名

日記24へ
メニュー
職人の机

電子メールにて、ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
kanzasi@ask.ne.jp