カオスな日々24

(2002.10.1〜12.31)

この時期、日記は休みがちです...。

11月へ
12月へ

2002年
10.1
(火)
 銀座での、かんざし2人展終了。最終日は台風となり、朝から雨模様だった。そんな中ご来場戴きありがとうございます。また会期を通じてご来場戴いた皆さま、ありがとうございました。撤収時間と台風の上陸時間が重なり、あわただしく撤収作業を行う。無事に帰宅して疲れがドッと出た。しばらく動きたくない。
 来館者35,061名
10.4
(金)
 横浜ベイスターズの石井選手が引退した。アマチュア時代は全日本の4番をはり、近鉄・巨人でも4番、ロッテ・横浜と移り引退となった。度重なる怪我との戦いの末の引退だったようだ。今日の引退試合で、巨人からホームランを打てば史上4人目の「全球団からホームラン」という快挙だったらしいが、記録達成はならなかった。しかし記憶に残る選手となった。試合後、テレビに出演していてインタビューの受け答えを観ていて「絵に描いたようなスポーツマン」という爽やかさだった。巨人のある内野手のように、下手な若手芸人のような言動に辟易していたところに、石井選手の爽やかさはある種感動的だった。その風貌やプレースタイルから、野武士のレッテルを貼られていたが本質は違ったのだねぇ。今後、石井氏の野球についての話しをもっと聞きたいと思った。
 来館者35,187名
10.9
(水)
 慌てるとロクな事がない。注文品を作っていたら、思わぬミスを犯す。また最初から作り直しだ。明後日には博多へ行くのに、出発前にとんだ時間のロスをした。
 金曜日に福岡へ行き、土曜日から月曜日まで製作実演と販売をする。そんなわけで留守をしますので、この間はメールや問い合わせ・注文やら教室お申込みのご返事ができません。メールを戴いても結構なのですが、ご返事は全て連休明けとなります。
 来館者35,387名
10.17
(金)
 博多より無事に帰京し、溜まっていた仕事にかかっている。しかし福岡は暑くて、晩夏のようだった。夜でもTシャツ1枚で充分に過ごせた。さて、出張から帰ると必ずウィルスが届いている。どうした巡り合わせなのだろう。
 来館者35,732名
10.26
(土)
 つい2週間前の博多ではTシャツ1枚で夜歩いていられたが、昨晩あたりから東京でもトレーナーを着込むように涼しくなってしまった。急激に冬に近づいているようだ。七五三の仕事もそろそろ終わりに近づいているようだ。少しずつ正月・成人式の仕事も加えていくようになる。
 来館者36,123名
10.31
(木)
 ウィルスに関するデマメールが来た。「jdbgmgr.exe」に関するデマメールというヤツだ。本人は「ウィルスに感染した」と思い込み、慌てて送ってきたのだろう。その後誰かに指摘されたらしく、3時間後に訂正とお詫びのメールが来た。しかし本人は、「jdbgmgr.exe」というファイルを削除してしまったらしい。まぁ、回復出来そうなので心配はいらないだろう。(このデマメールは元々英語だったのを、何処かの馬鹿が日本語に翻訳したそうだ。今年になって流行しているようだ)
 デマメールが直接に来たのは初めてだった。「こんなメールが来たんだけど、ここに書かれている事は本当なの?」という相談は2〜3件あった。全てデマやチェーンメールの類だったが、直接に来たのは初めてだった。まぁ指摘する前に本人が気付いたのだから良かったね。
 来館者36,364名
11.1
(金)
 先月のメール数は38通。他にSPAMが146通、その内ウィルスが18通。ウィルスを含めてSPAMメールが1日に5通も来ている事になる。その9割が海外からの英語のSPAMメールだ。何とか減らせないものだろうか。
 来館者36,408名
11.6
(水)
 本日より小田急町田店にて催事が始まった。初日にお越しになった方々ありがとうございます。(町田市民の方にだけ案内状をお送りしました)ところで、町田(小田急線)までの電車賃が横浜までより高いのは何故?町田は横浜より遠いの?ただ小田急線が東急より高いから?同じ都内なのに....。
 来館者36,634名
11.12
(火)
 小田急町田店での催事終了。今回はあまり告知が行き届かなかったので、来場者が少なかったようだ。でも、遠くからおいで戴いた方もあり、感謝感謝です。
 来館者36,907名
11.14
(木)
 昨日からの2日間でウィルスが3通届く。コンパックのコンピュータ・ユーザで東京の東部でOCNから接続している人(W32/Hybris)、やはりOCNから接続している多分「まりこ」という人(W32/Klez、この人は今月2日にもウィルスを送って来ているので、半月間は感染に気付いていないようだ)、そしてソーテックのユーザーで千葉にてinfowebに接続している人(W32/Hybris)となっている(カッコ内は想像されるウィルス名)。一応、全てIPA(情報処理振興事業協会)へ報告メールを送っておく。
 来館者36,999名
11.15
(金)
 東京は曇りの七五三となった。雨の心配は無かったので、暑すぎず寒すぎずまぁ良い七五三だったのだろう。実質はもっと前に済ませた家庭も多かった事だろう。今年はまだ神社へ行けなかったので、時間があれば今度の日曜にでも行ってみようと思う。テレビで超豪華な七五三をしていた。まるで結婚式の披露宴のようだ。地方によっては様々な習慣があるようだ。
 来館者37,061名
11.17
(日)
 遅蒔きながら明治神宮へ七五三見学へ行く。毎年の恒例行事で例年は15日前に行っていたのだが、今年は仕事の都合で本日となった。15日過ぎなのでお店などは出ていなかったが、七五三はまだまだ沢山お参りしていた。外国人観光客も多かったし、僅かな間に結婚式を2組も挙げていた。秋なのだなぁ。明治神宮の代々木側の銀杏が綺麗に色づいていた。鮮やかな黄色だった。この時期の明治神宮詣りが終わると、仕事は暮れの準備となる。今年は1月いっぱいまで仕事が続きそうだ。
 来館者37,137名
11.27
(水)
 書くことが無いので、野球関連のネタを。
近鉄からFA宣言した中村選手をののしっていた巨人軍のナベツネこと渡辺オーナーの発言。近鉄の来期のスポンサーに消費者金融の「アコム」が決定した事について、かのオーナーは「そこまで堕落したのか。金が欲しければ高利貸に借りてもいいのか。そうゆう球団は出ていってもらわないと...」と発言した。どうやら消費者金融が社会悪だと思っているようだ。ずっと以前から、読売系の新聞や日本テレビでは「アコム」をはじめとする消費者金融の広告やCMが数多く掲載され放送されている。近鉄のスポンサー契約と自らの広告料収入とどう違うのだろうか?記者あがりのオーナーなので、リップ・サービスのつもりなのだろうが、発言に品が無い。横綱審議委員会も務めるこの人は「横綱になる品格がない」と言って数々の力士の横綱昇進に反対を唱えてきた。その昔「巨人選手は紳士たれ」という言葉があったそうだが、この年寄りには関係ないようだ。
 来館者37,581名
11.30
(土)
 気付いたら11月も終わってしまう。あとは師走を残すのみとなってしまった。今月のまともなメールは49通。その他、SPAMが123通、ウィルスが8通。ウィルスは減ったが、SPAMは相変わらずだ。
 来館者37,725名
12.1
(日)
 ついに師走になってしまった。お向かいの家でも、恒例のクリスマスイルミネーションが始まった。電飾だけのツリーだが、てっぺんの星がダビデの星のようでチョット印象的だ。
 来館者37,769名
12.2
(月)
 昨日のクリスマス・イルミネーションの続き。この近所では高田馬場と目白の間の住宅街、「おとめ山公園」というのがありその裏手がチョットした高級住宅街となっている。企業の寮やら接客施設、広い住宅・古い教会などが建ち並んでいる。ここでクリスマスのハウス・イルミネーションが少し楽しめる。都会なのにホントに閑静な住宅街で、夜の散歩が楽しめる。もうこんな季節になったのだなぁ。
 来館者37,826名
12.3
(火)
 トヨタ・カップ、凄かった! テレビのコメントで明石家さんまが「あまりに凄いプレーなので、笑ってしまう」と言っていたが、比喩ではなく本当に凄いプレーが続いて笑ってしまう場面が何度かあった。ヨーロッパのNo.1チームと、南米のNo.1チームの対戦を毎年日本で行うのがトヨタ・カップだ。元々は、欧州と南米で交互に開催されていたが、暴動の危険があるので無関係な日本で開催されるようになった。今年は、ワールドカップのスター選手を集めたような、スペインのチーム・マドリッドが勝利した。MVPは、ロナウドだった。得点したから当然だろうが、試合を作っていたのはロベルト・カルロスとフィーゴだったと思う。本当のMVPは、彼等だろう。マドリッドはドリームチームと呼ばれるようにオールスターチームだ。日本プロ野球だと、巨人のようにスター選手を集めている。巨人と違うのは、チームの戦略に沿ってスターを集め、しかもジュニアから自前の選手を育てていることだろう。金にまかせて、闇雲に集めているどこかの野球チームとは大違いだ。
 来館者37,852名
12.8
(日)
 真珠湾に突撃して戦争が始まり、ジョン・レノンが殺された日。今年はマスコミにて、この手の話題がほとんど無かったようだ。風化しているのだろうか? 夕方までは何でも無かったのだが、深夜にサーバー(プロバイダ)がダウンしているようだ。別ルート(別プロバイダ)経由でネット接続は出来るのだが、メール受信が出来ない・ホームページが表示出来ない、と来館者へ迷惑がかかる。早く復旧して貰わないと困る。
 西武デパートのサイトを観ていたら、年末に催事をする店舗名が「池袋西武」と表示されていた。正式名称は「(株)西武百貨店池袋店」らしいが、ネット上では略称しか表示されていない。浸透度から分からないでも無いが、会社概要まで略称のみの表示となっていた。誤解されるぞ。 因みに、池袋店の「店」を東京では普通「てん」と発声する(「いけぶくろてん」)が、関西では「みせ」と発声する事が多いようだ。高島屋京都店では「たかしまや・きょうとみせ」と自ら呼んでいたし大阪店を「おおさかみせ」と呼んでいた。先日テレビのニュースで、別のデパートの神戸店を「こうべみせ」と発声していた。高島屋だけの習慣ではないようだ。 でも昔、大阪の心斎橋に「そごう」があった当時は、心斎橋店を「しんさいばし・てん」と呼んでいたような気がするのだが、記憶違いだろうか?老舗だけの習慣とか、別会社との区別とか、東西の文化の違いとか、理由はよくわからない。
 来館者38,070名
12.10
(火)
 予定では、今年唯一の忘年会だった。幹事だったのだが、幹事長に全てお任せで無精をした。幹事長さん、ありがとうございました。昨日は東京も初雪で初積雪だった。朝に雪かきをしたが、今日でなくて良かった。突発的な宴会を除けば、今年はもう酒宴は無いハズだ。下戸にはありがたい。
 来館者38,156名
12.15
(日)
 チョット早いが、大掃除の第一段をする。来週に本格的な大掃除をするのだが、手間がかかるので一部屋だけ先に済ませる。天気も良かったので掃除も楽に済ませる事が出来た。終わるとサスガに気持ちがいい。綺麗な状態が正月まで続くとよいのだが...。本当に押し詰まって来た感じだ。
 来館者38,346名
12.21
(土)
 本日が今年最後の博物館開館日。このまま1月中旬まで冬休みとなります。自宅での仕事も今日まで。来週は大掃除をして、一応仕事は終了。その後、池袋西武の催事へと進む。だから実際には池袋西武にて、大晦日まで仕事は続くのだが...。簪をご覧になりたい方やご購入希望の方は、池袋西武か千葉そごうへお越し下さい。
 来館者38,681名
12.24
(火)
 大掃除をする。少し早いが、日程的に今日しかない。天気予報がはずれて、雨は降らなかったので助かった。だが一日中曇りだったので、寒い。天気が良ければ大掃除は暖かくなるのに、今年は寒い大掃除だった。以前だと、大掃除が終わると正月飾りをするのだが、今年はまだクリスマス前なので正月飾りはもう少しおあずけとなる。だが気分はもう大晦日間際のようなものだ。明日は池袋西武の飾り付けをして、明後日から大晦日までデパート暮らしが続く。
 来館者38,841名
12.26
(木)
 池袋西武の催事がスタート。午前10時から午後9時までなので、長い。暮れのお忙しいなかをお越し戴いた方々、ありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。そんな中、留守宅に急ぎの注文が入る。今の時期に急ぎという事は、年内に納めろという事だろう。随分と無茶な注文だ。こちらは問屋じゃないんだから、これから作らなきゃならないんだぞ。
 来館者38,982名
12.30
(月)
 池袋西武の催事が続いている。年末のお忙しいなか、ご来店戴きありがとうございます。営業時間が午前10時から午後9時までの11時間なので、とても疲れる。あと1日だから頑張ろう。
 来館者39,169名
12.31
(火)
 池袋西武の催事終了。3時に終了したので、4時過ぎには帰宅出来た。大晦日の明るいうちに家に帰ったのは何年振りだろうか。商店街を散歩して年末の雰囲気を味わって来た。皆さまもどうぞ良いお年をお迎え下さい。
 来館者39,207名

日記25へ
メニュー
職人の机

電子メールにて、ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
kanzasi@ask.ne.jp