体験教室
――現実世界のキャットハウス――
当サイトを見て頂いている方々からお寄せ頂いた
体験談・目撃談です。

貴重な情報をお寄せ頂き、ありがとうございました。


〜2000年
〜2001年
〜2002年
〜2003年8月
〜2003年10月
〜2003年12月
〜2004年3月
〜2004年7月
〜2005年3月
〜2005年9月
〜2006年1月
〜2006年6月
〜2007年1月
〜2007年6月
〜2008年3月
〜2009年3月
〜2010年3月
〜2011年3月
〜2012年9月
〜2015年5月
〜2017年3月
〜2019年9月
主成分: 体験者:シホ 掲載日:2020/2/3
つい四日前のことです。
高校二年生です。
私はいつもいろんなことがギリギリで提出物や朝の支度、電車の時間にもいつもギリギリでした。
当然その日もギリギリで、トイレにもいかず、朝ごはんも最小限で駅に向かいました。
私の学校は少し特殊で一授業ごとに教室を移動しなくちゃいけなくて、トイレに行く時間を確保するのが結構難しいんです。
その日は一時間目に持久走があって、着替えとか移動で一時間目の前にも後にも行く時間がなく、持久走の後にたくさん水を飲んだのが一番の原因だったのかなとおもいます。
体操服から着替えたのは二時間目の後で、うちの学校はすごく大きい学校なので更衣室の順番待ちが長くて、その日は特に長くて、順番待ちと着替えで二時間目の後の休み時間にもトイレには行けませんでした。
その時すでにだいぶトイレには行きたかったのですが、過去にもそんなことは何度かあったのであまり気にしておらず、ふつうに次の授業を受けました。
四時間目の最初にトイレに行こうと思っていたのですが、移動した先の教室がいつもと比べて比較的静かで、なにやらみんな英単語帳を眺めていて、友達に聞いてはじめて今日が単語テストの日だと思い出しました。
今思えばなぜトイレよりも単語テストを優先したのかわかりません。
多分私のどこかに楽観的な感覚があったんだと思います。
単語テストは勉強の甲斐あってか85点とそこそこの点数を取れましたが、私の尿意はかなりのものになっていました。
私の席は後ろから2番目右から3番目の席で右と前と後ろが女子、内前の席は同じクラス。左の席は名前は知らないがたまに見かける男子でした。
最初の10分位は足を少し動かすだけだったのですが、だんだん前傾姿勢にならないと辛くなってきて、でもできるだけいつも通りを装っていたかったので、出来るだけさりげなくやっていたつもりです。
さらに5分くらいで時々椅子を座り直したり意味もなくカバンの中を見て何かを探すふりをしたりしていたんですけど、その15分後くらいから時々前を抑えなくちゃいけないくらいになってきて、
その2分後には人目なんか気にしてられなくなってきて、たまに「ドン!」って感じで強い尿意の波が来たりする瞬間は前傾姿勢で両手で抑えないといけないくらいで、もうその時には授業も頭に入って来ず、時間が経つ事だけをずっと望んでました。
忘れもしない11時56分に、一際大きな波が私を襲ってきて、その瞬間「ダメだ!」と思って机の上で文字列を書いていた右手と、ずっと、でもさりげなく前を押さえ続けていた左手で前を強く押さえました。右手を机の下に持ってくるときに拳が机にあたって「コン」と音を鳴らしたので周りの人はこの時には気づいていたかもしれません。
そんなことは知らずに私は境姿勢で両足を浮かせ、誰が見てもおしっこを我慢しているとわかるようなポーズを取りました。
ですが、私の尿道は「とっくん」と、感覚でいうとピンポン球が出てきたくらいの感覚がして、その後に手の中で水気が広がるのを感じました。
(やっちゃった…………?)と思いスカートを確認するとわずかにシミができていました。私の高校の制服は紺色なのであまり目立ちはしませんが、それ以上に被害はお尻側のスカートの方が大きく見ていないのでわかりませんが感覚的に5センチくらいのシミができているのがわかりました。
そんなことが数回あってそのたびに私は全力でおしっこ我慢のポーズをとりましたが、被害は拡大する一方で、その数分後にはふとももにスカートが張り付く感覚がありました。
それに気づいたのか右の女子が私の右斜め後の人とヒソヒソ話し始め、その後に、大丈夫?とこえをかけてくれましたが、その頃にはもう私の中で(今から先生に言っても間に合わない)ということを無意識に認識していて、それと同時にお漏らし後のことを考えるのでいっぱいいっぱいでかろうじて「大丈夫」と答えることしかできませんでした。でも教室で漏らすよりはマシかと思い、先生に許可を得ようとしましたが、あと一歩のところで勇気が出ず、隣の人にも聞こえないくらいの声で「せんせい、せんせぃ」と囁くことしかできませんでした。
そうしてる間にも波はどんどん強く、周期も短くなっていって、そして12時2分に一際大きな波が来て私のスカートを大きく濡らし、タイツに水滴をつたわせました。
その大きな波は無くなることがしばらくなく、
そのまま、タイツに2滴、3滴と次々に水滴が流れ、のちには椅子からもとうとう水滴が落ち始めました。その間私はずっと固まっていて、目だけは周りをしっかり確認しながら、かつまだ私は私自身にまだ漏らしてないまだ漏らしてないと言い聞かせ、私の革靴の底に湿気が感じられる程度のところで授業が終わりました。
本来ならここでトイレに駆け込むはずだったのに、授業の礼をするときに、私の水門は開き始めていて、最初さっきまでと同じおちびりで済むと思ったのですが、トクン、トクンがトットットットになって私の衣服と椅子を濡らして行きました。
幸い被害は思ったほどでもなくて、椅子の上に、スカートの縁に水たまりが、床に数滴の水たまりがある程度で済んだみたいでしたが、
礼が終わってみんなが自分の教室に戻るとき、後ろの扉に近い私の席の近くを通ります。
私はもう動くことができなくて、どうか気づかれないで…!と祈り続けていました。ですが、1人の女子が先生を呼ぶ声が聞こえ、私に視線が向けられ、女子たちは気にしないふりをしながら私を横目で見て、男子たちも同じように、そして先生が来て、隣の教室の先生も来て、私に大丈夫?と聞きます。私は頷いて先生たちの言うとうりに保健室に移動しました。スカートの後ろは肌に張り付き、前側のスカートは深いシワが、そして革靴からは水滴が落ち、足跡ができ、何より私の膀胱がまだ放尿を続けようとするのを必死にこらえ、他の生徒が不思議そうに向ける視線を感じながら一人で保健室に向かいました。
保健室について、こっちを見た若い女性の先生が駆け寄ってきて、着替えの私のジャージは他の先生方が持ってきてくれてある、と言ってカーテンの中まで案内してくれました。
保健室の備品の下着と丈の長いジャージを着替えたのですが、そこでまた、あの巨大な尿意の波が押し寄せるのを感じました。
私は途端にしゃがみこみ、前を抑えたのですが、もう一度開いてしまった水門は言うことを聞かず、そのまま液体を排出して行きました。
徐々に張り付いていくジャージの質感やお尻から滴る水滴の雨の感覚をよく覚えています。
着替えのジャージまで濡らしてしまって、カーテンの向こうの先生にはなんと言おうか、私はもう泣きたくなって、後悔と屈辱、行き場のない怒りと耐えられなかった私の嫌悪感でしばらく何もしないでいました。
いつまでたっても出てこない私を不思議に思ったのか先生が「大丈夫?」とカーテンの向こうから声を掛けてくれましたが、私は答えられず、その後先生が様子を覗きに来るまで何もしないでいました。
その様子に先生は驚いた顔をしていましたが、そのあと新しい着替えを用意するからその間にトイレに言っておいてといわれ言われるがままにトイレに行きました。ぐしょぐしょのジャージは歩くたびにどんどん湿気を増して行き、また来た大波によってトイレに駆け込まされた私はすでに放尿を始めた門を抑えながら、ジャージを履いたまま和式のトイレにしゃがみこみ用を足しました。
我慢した後の放尿はあまりでないことを知りました。
その後先生はさらにびしょびしょになった私に何も言わず、保健室に用意されている赤いジャージと下着を用意して着替えなさいと優しく言ってくれたのがもう申しわけなくて、半泣きのままジャージをきました。
濡れたジャージとスカート、タイツの入った半透明のビニール袋を渡され、励まされながら、私はただ「すみません」を繰り返しながら保健室をでました。

その後トイレに行ってもあまり用はたせず、多量の尿が残っている恐怖をかんじながら、上は制服、下は赤の長いジャージ。誰が見ても「例のおもらしをした子」だとわかる格好で午後の授業を受け、部活には行かずに、帰りの支度をしました。
水分を吸って大きくなったジャージとスカートは通学カバンには入らず、手で持つしかありませんでした。

濡れた衣服の入ったビニール袋を持った、下だけジャージを着た、つまり誰が見ても「高校生にもなっておもらしをしたらしい子」の姿を見られるのが嫌で、人目のあまりない道で遠回りしながら、駅前にむかったのですが、駅前までの道の途中、人が少ないながらもいるところでまた例の強い尿意を感じました。
近くのトイレを探し、見つけ、駆け込んだ時には3人ほどすでに並んでいて、私は並ぶしかありませんでした。私の後ろにまた1人20代くらいの女性が来て、上は制服のブレザーなのに下だけジャージの私を不思議そうにチラ見したのを覚えています。
きょうはもう3回も漏らしているのに、ここで漏らすにはいかなかったのに、私は今でも信じられません。
トイレの音がして、もう少しだと思ってしまったのか、私の尿意は急激に上昇していき、あの授業中の状況を頭にチラつかせていって、
タイルで覆われた冷たい公衆トイレの壁に寄りかかっていた私は、いつのまにか両手で前を抑えていて、数分後、度重なる我慢で鈍くなった感覚が首筋を冷たく、脳が耳鳴りのように鋭い感覚がして、私は反射的にしゃがみこみ、私自身は何も理解できないまま、指が湿り気を帯びていくのを感じました。そのまま数秒、何もわからないままずっとそうしていました。
さらに数秒後に周りを見ながらゆっくりたち上がろうとすると、また同じ感覚がして、しゃがんで、あったかくて、もう一回立ち上がった時、後ろに並んでた人と目が合って、なぜか私は「あの、前、どうぞ……」と言った。「さっきまであんなに辛そうにしていたのに」という感じの顔をしているのを見て、また私は、目をそらしながら「…わたし、もう、したので」とわけわからないことを言っていて。
直後に私はその言葉の意味を理解して、耳が熱くなるのを感じながら走って公衆トイレ出、下半身に冷たさと新たに広がっていく暖かさを感じながら、駅の改札を通り、電車に乗った。心臓がバクバクいって目からは涙が流れ、周りの視線を感じながら最寄の駅まで行って、走って帰った。
親はまだ仕事から帰ってなくて、着替えた後、すぐに布団に入って、次の日は学校を休みました。
主成分: 体験者:美佐 掲載日:2020/2/18
大1です。
このサイトは前から見ていましたが投稿するのは初めてです。
私はおもらしをするのが好きで、わざと水を大量に飲んでは知り合いのいない古めの住宅街をおしっこ我慢しながららおもらしするまで徘徊するということをよくやります。
普段は我慢を続け、限界になって「出る…」ってなるとその辺りの適当な、電柱などの物陰に隠れる、でも少し見えるみたいな感じでおもらしをしていたんですが、その日は少し冒険してみようと思って、新しく実践してみようと思うことがありました。
いつも通り私は下にジーンズ、上はジーンズにあったおしゃれなものを着て、変えのジーンズを持って、水を数リットル飲んでから家を出ました。
いつもの場所についてから数時間、さまようのは同じですが、今回は「やばい…こんな年になっておしっこ我慢限界なんて…トイレどこ……もうもれちゃうよ……」
ってイメージで、少しずつ目的地に向かいました。
目的地は本屋さんで、この店に知り合いの来ないことや、人の多さなどをしっかり下見した上での行動でした。
その本屋さんでは「なんとかトイレのありそうな場所に着いたけど…トイレどこだろう…………」という感じで。
尿意の大きな波が来たところで、私はしゃがみこみました。できるだけ人目につくような感じで。当然数時間我慢しているので、全ての波を押さえ込むことができるわけなくジーンズに少しシミができました。

次は壁に寄りかかって立ったままシミを作りました。さりげなくお尻の方を触ってみると明確に濡れているのがわかりました。ここまで濡れていたら誰だろうと気付くだろう。

そんなことを何回かして、私の膀胱もほんとうの意味の限界を迎えようとしていました。ついに実行の時!と思い、今までで一番大きな、多分これはこらえられないな…、な波を感じた直後、ポタポタと水滴垂れるのを感じながら、両手で前を抑えて、前傾姿勢で、本屋のレジに行って、「もうおしっこ我慢できません!」って感じで店員さんに「…すぃませ…ト、トイレって…どこ…あります…か……あぅ…!」
と一言。このセリフを言いながらジーンズに温かさがを感じて、そして店員さんの、焦りと困惑とそのほかさまざまな感情が渦巻いた顔を見ながら、
そして店員さん「…あっ、トイレならこっちに……」
と言いながらカウンターを出てきますが、そのまま私はしゃがみこんで全力我慢のポーズ、店員さんに場所を聞いた後、店内の注目の的になった私は両手で前を押さえながら、ぐっしょり濡れたジーンズの後ろを店内に見せつけながら、大粒の雫を垂らしながらトイレに走って行った。

うまくできた…
でもまだわたしには目的があって今度は道しるべのごとく水たまりを作り、トイレの目の前で大きな水たまりを作りたかった。
当然おもらしは止まることなくわたしの目的を成し遂げてくれましたが、それだけでは足りなかったわたしはジーンズを履いたまま用を足した後、大量のトイレットペーパーを手に巻いて、わたしの道しるべを拭いて行きました。ぐしょぐしょのジーンズを履いたわたしが店内に戻ってきて雫を拭いて行く姿を店内の全ての人に晒すのはとても恥ずかしくて、身持ち良かったです。
主成分: 目撃者:ぬこ 掲載日:2020/2/18
ある日、とある駅のトイレに行こうとすると女子トイレが外まで長蛇の列になってました。用を足した後女子トイレの行列の様子を見ていると6、7歳ぐらいの女の子と母親が並び始めました。でも列はなかなか前に進みませんでした。しだいに女の子の尿意が限界になったらしく、女の子は股間を押さえることはしませんでしたが足をバタバタしたりジャンプしたりしてその場をくるくると回っていました。おしっこの我慢が限界でおしっこをしたくてしたくてたまらないのがはっきりわかりました。すると母親が男子トイレでおしっこしてきたら?と促しました。でも女の子は躊躇してました。男子トイレ内の地図を見て便器の位置を女の子に教えてましたが女の子はジャンプしながらも男子トイレには入ろうとしませんでした。母親は「入っても誰も怒らないから、お母さんは一緒に行けへんから」と促してましたが結局その女の子は女子トイレに並び続けました。
電車の時間が迫っていたのでその後の様子はわからず終いでしたがきっと間に合ったでしょう・・・
主成分: 目撃者:かほる 掲載日:2020/3/3
あれは、小学校5年生?(30年以上前です)での運動会の出来事でした。
閉会式で、校長先生の話を聞いている時でした。
斜め前にいた隣のクラスの女の子が、急に地団駄を踏み始めたのです。
私は、直感で「おしっこを我慢しているな」と思いました。
その女子児童のおしっこ我慢ダンスはすぐに終わったのですが、紺ブルマから一気におしっこが流れ出し、足元に水たまりを作ってしまいました。
その後、異変に気付いた女性教師によって、列から切り離され、保健室へと向かったようです。
主成分: 目撃者:かほる 掲載日:2020/3/18
トイレに駆け込むが、間に合わなかった女子児童。

私が、小学校低学年の時の出来事です。
授業終了後、トイレに駆け込む女の子。しかし、トイレの手前からおしっこが漏れだしていて、床にその痕跡を残していました。
その女子児童がおしっこを漏らし、パンツとブルマを濡らしてしまったのは明らかでした。
主成分: 体験者:かほる 掲載日:2020/3/18
トイレに行きそびれ、おもらし寸前!

あれは、小学3年生の時だったと思います。
体育館に全校生徒が集まり、何かの集会がありました。
しかし、私はトイレに行きそびれてしまい、集会が終わるまで、おしっこを我慢し続けました。
最後の方に、大きな波が来て、その時は一瞬「漏らしてしまった!」と思ったほどです(実際は大丈夫でした)
集会が終わると、体育館から一番近いトイレに駆け込み、一気におしっこを排出したのを今でも覚えています。
人生で、一番おしっこを我慢した出来事です。
主成分: 体験者:かほる 掲載日:2020/3/18
校外学習で、トイレに行きそびれ、おもらし寸前!

私が、小学3か4年生の時の話です。
隣町まで、学年全員で校外学習に出かけたのですが、私は途中トイレに行きそびれてしまいました。
おしっこを我慢したまま、帰りのバスに乗り、我慢が辛かった記憶があります。
バスが到着すると、学校のトイレまで一目散に向かい、なんとかおもらしすることなく、ことなきを得ました。
みなさん、トイレはこまめに行ったほうがいいですよ。
主成分: 体験者:かほる 掲載日:2020/3/18
おしっこがトイレまで我慢できず、野ションした私。

これは、私が小学1年生の時の出来事だったと思います。
学年全員で、隣の小学校まで歩いて行った帰りのことです。
小学校を出る前から、尿意を感じてはいたのですが、そこでもトイレに行きそびれ、そのまま、帰宅することになってしまったのです。
もう、途中で何回漏らしそうになったことか(笑)
家の近くまで戻り、みんなと別れた後、急いで身を隠せる場所を探しました。そうです、野ションできる場所を探したんです。もう自宅のトイレまで我慢することもできなくなっていました。
そして、あぜ道に駆け込み、急いで下着をおろしておしっこ開始!
その甲斐あって、なんとか最悪の事態だけは避けることができましたが、パンツはおしっこで濡れていました。途中で何度も「おちびり」したようです。
帰宅後、濡れたパンツを母親に見られ、着替えさせられたことを思い出します。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私は、おむつがとれてから1度もおもらし経験がありませんでした。
小中高と何人もの友達のおもらしを見ていましたが、恥ずかしがらずにトイレに行けばいいのにな、可哀想だなとずっと思っていました。
ところが去年の秋についに私がおもらししてしまいました。
骨折でリハビリに通院していて、2時間のリハビリでしたが、1時間くらいたった頃、おしっこしたいなーって思いましたが、トイレに行くにはリハビリの人の付き添いが必要だったので、1時間くらいなら我慢出来ると思ってトイレには行きませんでした。
ところがそれから20分もすると、漏れそうになってしまいました。
ようやく私は、担当のリハビリの人にトイレ行きたい!と言ったら、別の担当をしていた50代くらいの女性がワガママを言って困らせているところでした。
ごめんね、ななちゃんちょっとだけ待ってくれるかな?と言われて、仕方なくリハビリをする余裕もないので、股間をギューッと抑えて漏れないように我慢していました。
それから数分で力が抜けていくような感覚になって、いつ漏れてもおかしくない位に膀胱がパンパンになっていました。
おばさんの怒鳴り声より大きい声を出して、まだ?漏れそう……!って言ったら、あ!ごめんね……トイレ行こうねーって私の手を引いてトイレまで連れて行ってくれましたが、よちよち歩きしか出来ず、長ーい廊下のまだ半分くらいの所でジュワーと漏れたかと思うと、立ち止まって、スタッフさんの手を離し、両手で股間を強く抑えておしっこを止めようとしましたが、無駄な抵抗だったようで、勢いよくシャーーーってほとんど漏れちゃって…………長ーいおしっこがようやく終わってみると、床には大きな水溜まりが出来ていて、すぐに掃除のおばさんを呼んで、3人がかりで片付けてくれました。
私は子供のように、ワーワー泣きじゃくってしまいました。
看護師さんも駆けつけてくれて、よしよし泣かなくてもいいの、誰にでもある事だからね!次からはしたくなったらすぐに言うんだよ!って言われました。
それからはリハビリ前にも、途中にも何度もななちゃん、おしっこ大丈夫??って聞かれて、恥ずかしかったです………………
でもあんなに泣いていたのに、何故か気持ちよくって、ズボンとパンツを脱いで、タオルで拭いてもらうと、アソコが濡れていて、何故か快感になっていました。
それからも未だにおしっこをギリギリまで我慢してしまいます。
それ以降は何度もおもらしをしています。
私の体験談もまだまだあるし、友達や周りの人の目撃談もいっぱいあるので、またここで投稿したいと思います。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
男女ともに目撃談はいっぱいあります。
その中で私の印象に残っているものの中から一番のお気に入りを1つ
それは高2の授業中でした。中学生の頃は授業中にトイレと言えば、半分くらいの先生が許可していたのに、高校生になるとほとんどの先生が授業中のトイレは禁止と言って、我慢させていました。
この女の子はトイレがかなり近くて、ほぼ毎日何度も授業中にトイレ、トイレと言う子でした。
いつも通りに授業の半ばくらいで限界になったようで、先生の後ろまで行き、先生……トイレ……いいですか??、授業中だから我慢しなさい!! もう我慢出来ません……😭 そのやりとりを何度も繰り返し、ついには股間をギューッと抑えて泣きそうになって、先生……もう漏れちゃう……って言いました。
それでも先生は許可しませんでした。
私を含めた仲の良い友達数人で、そぉーっと出てけば?と言うと、教室を出ましたが先生にいいとは言っていない!と怒られ、その場で手で押えたままシャーーーとおもらししてしまいました。
その子が高校生で学年1おもらしが多かったと思います。
特に可哀想だったのが、生理中でした。
おもらしした床を見ると、薄い血が混ざっていました。
一日に何度もおもらしをする事もありました。
後に生理中は特に我慢できないという理由で、3.4日欠席する様になってしまいました。
それでも先生は授業中のトイレは許可しませんでした。
後にこの先生がおもらしをする事になるとはこの時は誰も思いませんでした。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
この子は幼稚園、小学校とずっと一緒だった友達の話です。
何故か授業中でなくてもおしっこを我慢していました。
遊んでいると、んんー!おしっこーー!!と叫んでいました。
え?おしっこ?トイレ言ったら?と言うと、行っていました。
1人でトイレに行けないわけではないのです。
酷い日には1日に3回もおもらししていました。
しかもこの子は泣くどころか反省すらしていませんでした。
先生に何でトイレに行かなかったの!と怒られて初めてワーワー泣いていました。
でも泣き止むと忘れるようで、おもらしを繰り返す日々でした。
小5になると、股間を抑えてモジモジしながらにゅんにゅん……って言っているので、おしっこなら行ったら?と言っても、なかなかトイレに行こうとしませんでした。
私たちのクラスでは、男子はうんちを、女子はおしっこをおもらしする子はいたのですが、放課におもらししていたのは、この子だけだったと思います。
この友達とは家が近かったので、よく学校帰りにも遊んでいましたが、家ではおもらしした事ないと言っていました。
学校のトイレが苦手だったのかもしれません。
でもかなりトイレの近い子でした。
小学校まででは私の友達の中で1番おもらしをしていました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
次は中学校で英語を教えていた40歳の女の先生の話です。
この先生はトイレがかなり近いようで、毎回のように授業中にトイレに行っていました。
大体半分くらいのところで、急に教科書を置き、もうトイレが我慢出来ないの!!ごめんね、トイレ行ってくるね!と言って、生徒用のトイレに毎回のように走って行っていました。
男子たちはそれを見て、トイレでヤラシイことしてたりしてwwwと盛り上がっていました。
私たち女子は、先生が学校のトイレでそんな事してる訳ないじゃん!バカじゃないのー!!と言い合いばかりしていました。
決して股間を抑えたりはしていなかったのですが、教壇に隠れて脚をバタバタさせて我慢する癖があったようです。
なかなかトイレから戻ってこなかった時も何度もあったので、もしかして……?!と私たちは心配していましたが、特に何も言わずに戻ってくるとすぐに授業を再開していました。
私たちのクラスではなかったのですが、他の学年の友達から聞いた話では、トイレに行く前と戻ってきた時に服が変わっていたことが1回だけあったようです。
残念ながら誰もおもらしした所は見ていないし、先生からも説明もなかったようです。
40歳にもなるとおしっこが近くなるのかな?と思いました。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私がおしっこを我慢していて、1番チビった回数が多かったのが高2の時でした。
特に冬になるとおしっこがすぐに溜まってしまって、我慢するのが大変でした。
私は校則違反の金髪やピアス、タバコや夜遊び、メイクなどあらゆる違反をしていた問題児だったので、厳しい先生からは学年1と言ってもいいほどに毎日の様に職員室に呼び出される毎日でした。
その日も学年主任から校内放送で呼び出され、長々とお説教をされ、トイレに行こうとしたら全校集会が始まってしまいました。
今にも漏れそうなのに、2時間近く我慢するのは不可能でした。
きりの良さそうなところで、目立たないように扉の近くに立っていた女の先生に、トイレ行きたい……と言いました。
集会前にはトイレに行ったの?と聞かれ、今思えばちゃんと行ったけどまたしたくなったと言えば良かったかもですが、その時はお説教でトイレに行けなかったと正直に言うと、我慢しなさい!!と言われ、仕方なく我慢していました。
でも数分でシューと数秒出ちゃったので、そろそろとさっきの先生にちょっと漏れちゃった……トイレ行きたい……と言うと、じゃ先生がついて行くね!と私の股間を抑えていた手を引いて体育館のトイレに連れて行ってくれました。
その間もパンツが少しずつぬれていっているのがわかりました。
先生がトイレの中までついてきて、個室の扉を開けたままはい。おしっこしなさい!と言われ、ぶるぶる震えながらパンツを下ろしておしっこしました。
かなり勢いよくシャーーーとしていると、笑いなぎらだいぶ我慢してたんだね!漏らさなくて良かったね!と言われました。
パンツを見ると、かなり濡れていましたが先生が見ているので脱いだり拭いたり出来ませんでした。
その時に、何で扉を閉めなかったのか教えてくれました。
私が高1の春に集会前にタバコを隠れて友達数人で吸っていた事を思い出し、おしっこする所を見張っていたと言われました。
かなりの量をパンツにチビったけど、誰にもバレなかったしおもらししなくて済んだので良かったです。
私の高校生の頃のおしっこをチビったことは、かなりありました。
友達に知られてしまったこともありました。
その時の話も思い出した順に投稿していきます。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
先日、いつもの総合病院の受付に座っていた20代後半女性と40代くらいの2人です。
私が診察券を渡すと、第11診察室の前でお待ちください……と太ももを擦り合わせて小刻みに震えていました。
当然、病院内はエアコンがきいていて暖かいのにと思っていました。
私がその前のソファーに座って診察待ちをしていたら、先ほどの若い方の女性が、すみません……トイレいいですか……?とモジモジしながら行っていました。
年配の方も我慢していたようで、入れ替わりで私もーとトイレに行っていました。
診察待ちもかなり長かったので、なかなかトイレに行けなかったのだと思います。
もちろんこの2人はおもらしはしていないと思いますが、私が見たのは患者さん。
30代くらいの派手な服装の女性でした。
待合室に入っているなり、ソファーの混み合い具合をみて、落ち着かない感じでウロウロと歩き回っていましたが、5分も経たないうちにおしっこ我慢している事がわかりました。
旦那さんなのか彼氏なのかは分かりませんが、その男性が来るのを待っていたようで、何人待ち?と聞かれると、ごめんうちトイレヤバい!とカバンを放り投げてトイレに駆け込んでいました。
待ち時間が2時間半以上あり、私はスマホでLINEしたり、ゲームしたりして暇していると、先ほどの女性がようやくトイレから戻ってきました。
まだトイレにいたんだーもしかして……?と思ってみていると、連れの男性にお待たせ……と言った瞬間、え?!お前ションベン漏らしたんか?!って大きい声で言われていました。
その人を見ると、スカートの前がしわくちゃになっていて、手の大きさより広い範囲が濡れていました……その人は股間の濡れたところをみて、まぁちょっと……と言っていました。
どうやらコーヒーのせいでおしっこが近いようで、長い待ち時間の間に何回も売店でコーヒーを買ってきてはどんどん飲んでいました。
それから私のすぐ近くに座っていたのですが、10分おきくらいにトイレに行っていました。
連れの男性が、2時間を超えたくらいに私がトイレに行こうとしたら、俺もションベンして来る!と私を抜かしてトイレに駆け込んでいました。
私がトイレから戻ってくると、おもらしした女性の姿はなく代わりにソファーが濡れていて、スタッフがふいていました。
あぁーまたおもらししちゃったのかな?と思いますが、その人は私が診察を終えても戻ってきませんでした。
ソファーはかなり濡れていたので、服もかなりの被害だと思います。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
これは私がセンター試験の時のおしっこ我慢の話です。
その日は雪が降っていて、とても寒かったのを覚えています。
英語の試験中でした。まだ試験が始まって30分くらいでおしっこしたくなりました。
途中でトイレに行くと試験をやめなくてはいけないので、仕方なく椅子の上で体を揺らして我慢していました。
それから20分くらいたった頃、前の方に座っていた女の子が、トイレに行っていました。
私もどうせ集中出来ないし、漏れそうなのでトイレに行きたかったけど、隣の男子が後に付き合うことになる学年1背が高くてやんちゃな感じのイケメンだったので、恥ずかしくてトイレに行けませんでした。
何度も漏れそうになったけど、何とか試験終了まで我慢出来ました。
終わるとすぐに隣の男子が話しかけてきたけど、話してる余裕もないので、ごめんね、後でね!と急いでトイレに行きましたが、トイレの行列をみて、一気に漏れそうになり、周りの目を気にすることなく、両手で股間を強く揉んでおしっこが漏れないようにしていました。
並んでいる間に何人ものトイレから出てきた友達が、なな大丈夫?!、まだ我慢出来る??と聞いてきましたが、私は漏れる漏れるをただ股間を揉みながら繰り返していました。
何度もシューとチビったけど、何とかトイレの排水溝で残りのおしっこが出来ました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私は学習塾で小学生と中学生に数学を教えています。
授業中におしっこ我慢している生徒が多いのが、中2女子→中3女子→中2男子→中3男子→小5.6女子
の順だと思います。

特に中2.3年の子は、毎回のように授業中にトイレに行く子もいます。
話を聞くと、学校でも10回以上トイレに行っていても、漏れちゃうこともあるそうです。

そんな中でも私のお気に入りの女の子の話です。
中2の子で、可愛くて優しい子なので、クラス1の人気者だと別の生徒から聞きました。
その子のおしっこ我慢は毎回見ていますが、全く飽きません。
授業が半分近くなってくると必ず、椅子の上で体を揺らしてモジモジ……
数分後、我慢も限界のようで股間をギューッと押し付けて泣きそうな顔で揉み揉みしています。
そんな可愛い我慢を10~15分くらいしていると、先生……おしっこしたい……と毎回トイレに行きます。
別の子がトイレに行くと、からかう子も中にはいるのですが、この子に対してからかう様なことを言う子は番長風のただ1人だけなんです。
この間のテスト対策の時は、授業始まってすぐに股間抑えてモジモジしていたので、これは早くトイレに行くかな?と思い見ていると、いつもより我慢出来なかったようで、5分も経たないうちに先生おしっこ漏れちゃう……と言ったので、トイレ行っていいよ!と言うと、股間をギューッと押し付けてトイレに行きました。
その後10分くらいでまたギューッと抑えたまま、先生おしっこ……!!
そしてあと5分で終わると言う時にまたまた、おしっこ漏れそう……と3回もトイレに行っていました。
私は生徒にトイレ禁止と言ったことはないんですが、他の先生では何人かトイレに行かせず、おもらしをしているようです。
ちなみにこの子は散々トイレに行っていても、おもらしも校舎1多いんです。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
先日、ある病院の看護師さんのおしっこ我慢を見ました。
40代くらいの色黒にキリッとした眉が印象的な看護師さんのでした。
しばらく脚をぴっちり閉じて、モジモジしていたので観察していました。
そこに60代くらいの看護師さんが来て、すいません、トイレ行ってもいいですか……?
と申し訳なさそうに言って、行ってらっしゃい!と言われ、すぐに戻ります!と急いでトイレに向かっていました。
10分くらいで戻ってきて恥ずかしそうにしていました。
その看護師はトイレが近いようで、その前にも何度かトイレに行くのを見た事があります。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
これは私が新卒の頃、本部で1週間の研修を受けた時の事です。
同期は男女合わせて64人いました。

休憩は、だいたい1~1.5時間ごとにありました。
それだけ大人数に対して、トイレの個室は4つと少なかったので、休憩中にトイレに行けなかったこともありました。
1日の研修もそろそろ終わりかけた頃、私の隣に座っていた女性が、小声でどうしよう……トイレ行きたい……と言いました。
私も小声で大丈夫?!と言ったら、今トイレって言ったら、いいって言われるかな?と聞いてきたので、多分大丈夫じゃないかな?と言うと、席を立とうとしたけど、恥ずかしいみたいでしばらく我慢していました。
体が小刻みに震えていました。
股間を抑えたりはしていなかったのですが、ゔぅ……ヤバい……と言っていたら、たまたま後ろに座っていた男性が本部の人に、すいません、トイレ行ってもいいですか?と聞いて、どうぞ!と言われました。
その人はそれに便乗して、私もいいですか?と聞くと、はい、どうぞ!と言われ、モジモジしながらトイレに行きました。
戻ってくると恥ずかしそうになかなか止まらなかったwwwと言っていました。
私もちょっとおしっこ我慢していたけど、さすがに私まで便乗するのは恥ずかしかったので、終わるまでなんとか我慢しました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
中学の頃、私が通っていた学校1厳しいソフト部でした。
ベテランの厳しい男の先生が顧問、新卒の男の先生がコーチでした。
朝は6:00から夜は19:00くらいまで部活でした。
土日練習の時、12:00に顧問が集合をかけました。
やっとお昼ご飯だーとみんな疲れきって集合すると、まさかの一言……外周10周したものから休憩!!
みんなえーって感じでした。
外周10周は約7キロもの長さです。
その前に1000本ノックをしていた時のこと、私はサードでしたが、レフトとショートの子がしきりに股間を抑えたり、股間をポンポン叩いたりして、トイレ行きたい……もう漏れそう……と言っていたので、大丈夫?!顧問に言ったら?と言うと、絶対ダメって言われるよ……と2人とも泣きそうな顔で漏れる漏れるを繰り返していました。
ようやくトイレに行けると思ったのに。今から外周10周はムリ……と言っていましたが。先輩の1人が、顧問、トイレいいですか?と言うと、昼休憩まで我慢しろ!!と言ったので、2人も言えませんでした。
特にショートの子がヤバいみたいで、いつもなら部活1に早いのに、おしっこが漏れないように慎重に股間をギューッと抑えたまま走っているので、かなり遅かったです。
途中私が2周目を走っていると、ショートの子がしゃがんで股間を抑えたままモジモジしていたので、大丈夫?!と聞くと、もうダメ……漏れちゃう……と涙目で言っていました。
その後は私は見ていなかったのですが、そのまましゃがんだまま漏らしているところを先輩3人が見たそうです。
もう1人のレフトの子は、だいたい私と同じペースで走っていたので、見ていましたが股間をギューッと押し付けて走る、手を離して普通に走るを繰り返していました。
でも後ちょっとと言うところで、なな……ちょっとおしっこ出ちゃった……と言うと、立って股間を強く揉んだ瞬間シャーーーと大量におしっこを漏らしました。
ショートの子がおもらしした事を先輩が顧問に伝えたようで、お説教されているところに、レフトの子がおもらししたことを聞いて、駆けつけてきていきなり頭を強く掴んで、地面に押し付けていました。友達は痛い!!と叫んでわーっと泣き出してしまいました。
それを見て、早くトイレに行って着替えて来い!続きをさっさと走れよ!と顧問が激怒していました。
実は私もかなりおしっこ我慢していたのですが、そんな場面を見てしまって言い出せなくて我慢していました。
みんなに集合をかけてから、2人のおもらしのお説教を始めた時には、ほとんどの子がおしっこ我慢していたようで、股間を抑えている子、モジモジ足を動かしている子、泣きそうな顔でじっとしている子などいました。
私は股間をギューッと抑えたままジャンプをしていました。
結局おもらししたのはさっきの2人と、最初にトイレと言った先輩の3人でした。
他は顧問のよし!昼飯だ!の一言を聞くと、グラウンドのトイレと部室側のトイレに分かれてダッシュしました。
私はちょっとでも早くおしっこしたかったので、近い部室側のトイレに行きました。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私が高校の頃の話です。
友達と夜行バスでディズニーに向かっている時に、トイレ休憩が2回あったのですが、1回目にトイレに行こうとすると、そのちょっと前に友達が寝てしまっていたので1人でおしっこに行きました。
そして2回目のトイレ休憩でも私はかなりおしっこ我慢していましたが、友達は相変わらず寝ていました。
2回目ではさっきよりも多くの人がトイレに行ったので、騒がしくて友達が起きました。
トイレ行こうと言うと、眠そうにトイレ?全然したくないからいいと言って行かなかったので、また私は1人でおしっこしていました。
その時におしっこが残っていたのか、サービスエリアを出て10分くらいでおしっこに行きたくなりました。
さっきしたばっかなのに何で……どうしよ……我慢出来るのかな……と不安でした。
それから30分も経たないうちにかなりおしっこ我慢が限界になり、友達が隣で寝ているのをいいことに、私はときどき股間をギューッと押し付けて我慢していました。
バスの揺れで何度もおしっこが出そうになりました。
ガイドさんが見回りをしていたので、トイレ行きたいと言おうとしたけど、恥ずかしいし、抑えてるとこ見られたくなかったので、言えませんでした。
そうこうしているうちに抑えていてもおしっこが飛び出そうとしていました。
ついに我慢し切れずに、ガイドさんのところまで行き、すいません、トイレ我慢出来ないと言うと、もう少し我慢するように言われました。
席に戻って股間を抑えて揉み揉みしておしっこが飛び出さないように耐えていました。
やっとの事でトイレにつき、ザワザワとトイレに行く人達の声で友達が起きました。
私は友達におしっこ漏れそう……と言うと、えっ?!さっきしたんじゃなかったん?と驚いた顔でした。
うん……さっきおしっこしたけど、またしたくなっちゃったの……と言うと、トイレについてきてくれました。
トイレはかなりいっぱいあったので待たなくてすぐにおしっこ出来て良かったです。
友達が一緒にトイレに入って、ななのおしっこ勢いすごいね!!長すぎじゃん!と大きい声で言うので恥ずかしかったです。
友達になな大丈夫だった?チビったりしてない?と笑いながら聞かれて恥ずかしいのでチビったことは内緒にして、間に合ったよと返事しました。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私が飲み会帰りの電車に乗った時の話です。
終電の1本前の電車に乗りました。
居酒屋を出る直前にトイレに行きました。
電車で30分くらいで目的地に着くのですが、半分も行かないうちにおしっこ我慢が限界になりました。
まだ終電が残っているので次の駅で降りてトイレに行こうとしたら、若い駅員だったので、トイレに行くと言うのが恥ずかしくて言えずに、切符無くしました……とごまかして改札を通してもらい、トイレに急ぎました。
さっきとは違う改札を通ろうとしたら、他にはありませんでした。
仕方なく切符を見つけたと言って通ろうとしたら、本当は無くしてないよね?きせる乗車だよ!と言われました。
すいません、今カバンから出てきました。
そんなやり取りをしていたら、酔っ払い風の男性が股間を抑えて揉み揉みしながら、あの、ションベンちびりそうだから、ここを通して……とお願いしました。
すると切符を受け取り、行ってらっしゃい!と言いました。
それを見て、私もトイレって言えば良かったと後悔しました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
高1の社会の授業中の話です。
私は窓側の1番後ろの席でした。
教科書を忘れたので隣の友達と席をつけて、授業を受けていると無言で体を上下に揺すって、足を動かしているのを見ておしっこしたいのかな?と思いましたが、授業中の私語は厳禁!もし話しているのを見つかると、寒い廊下に立たされるので、声をかけることはしませんでした。
それから数分後、小声でなな、トイレ行きたい……と言いました。
私も小声で先生に頼んでみたら?と言うと、ダメって言いそう……と言えませんでした。
その直後に体の大きいくまさんと呼ばれる男子が、先生!トイレ!と言い立ち上がると、意外にも我慢出来ないなら仕方ないな、行ってこい!と言いました。
それを聞いて友達も恥ずかしそうに、先生、私もトイレ……と言うと、おぉ、行ってこい!とあっさり許可してもらって、トイレに行きました。
しばらく帰ってこなかったので心配していると、我慢しすぎてお腹壊して大変だった……と言っていました。
おもらししなくて良かったと思いました。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私のおしっこ我慢やおもらしはほとんどが高校の頃の話です。
特に冬が大変だった。
その日は午後の最後の授業が体育でした。
体育館でダンスの発表に向けて練習していました。
まだ授業始まって間もない頃におしっこに行きたくなりました。
女の先生で普段はそれほど怖い先生ではなかったけど、授業中のトイレは禁止でした。
机とか隠れるものがないので、股間を抑えることも出来ずに体を揺すって我慢していました。
友達におしっこしたい……と言うと、大丈夫?!我慢出来る?と聞かれ、ううん、もう漏れちゃう……と言うと、先生になながトイレ行きたいって!と伝えてくれましたが、いいよ、とは言ってくれませんでした
もう泣きそうになりながら、おしっこ我慢していました。
半分くらいのところで、いつ漏れてもおかしくないくらいにおしっこがたまってしまったので、先生のところまでゆっくり慎重に行き、トイレ行きたい……と言うと、もう高校生でしょ?おしっこくらい我慢しなさい!と言われました。
とてもじゃないけど終わるまで我慢出来ないので、気持ち悪い……と言うと保健室に連れて行きなさい!と友達に言ったので、はい一緒に行きます!と私の手を引いてゆっくり歩いてくれました。
体育館を出てすぐのトイレに、早くおしっこしておいで!と言ってくれて、もう股間から手が離せない状態だったので、ジャージとパンツを下ろしてもらって、しゃがむ前にシャーーーとおしっこがふきだしました。
友達におしっこ間に合って良かった、心配したよ!と言われ、恥ずかしくてありがと……漏れるかと思った……と言うと、私もおしっこしよーっといい隣でシャーーーと気持ちよさそうにおしっこしました。
気持ち悪いと嘘ついたので、保健室に行きました。
保健の先生は優しくて、おしっこ我慢しないでね!と言われました。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私が働いている学習塾での話です。
不定期で本部の社員と専務が授業をチェックしに来ます。
その日は仕事はじめからバタバタと忙しくトイレに行けませんでした。
早くトイレに行かないとヤバいと思い、急いでトイレに向かっていると廊下で専務とばったり会ってしまいました。
さすがに会ってすぐに色々と話を聞かれている時にトイレ行きたいとは言えずに我慢していました。
でも思ったより話が長くて我慢も限界でした。
立ち話もなんだからと、職員室で向かい合って座って話の続きを聞いていました!
机があるのをいい事に、前かがみで股間をギューッと押さえつけて何とかおしっこ漏れないようにしていました。
なかなか話が終わりません。
このままでは専務の前でおもらし……と思うと、ようやく言う決心がつきました。
専務、トイレいいですか……?と聞くと、もちろん、行きなさい!と言われ、股間から手を離してゆっくりとトイレに行きました。
パンツを見てみるとかなり大きなシミになっていて、あと1分でも我慢してたら、漏らしてたかもしれないと思うと、チビった程度ですんで良かったと思いました。
その時のおしっこは1分以上も大きな音を立てて、シャーーー、ジューーーーと豪快に飛び出しました。
隣のトイレで2人が入れ替わっていたようでした。
そのくらい長ーいおしっこが終わって個室を出ると、女の先生が笑いながらおしっこいっぱい我慢してたんだね!びっくりしたよ!と言われ恥ずかしかったです。
それからというもの、おしっこは必ず限界まで我慢して、一気にあふれ出すのを楽しんでいます。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
高3の頃、よく電車に乗っているとおしっこやうんちがしたくなる子がいました。
いつも通り揺られながら恋バナとかしてたら急に、ヤバいトイレ行きたい……と言ったので、トイレっておしっこ?と聞くと、いやうんちもかな……と言ったので、マジで?!と言うと、笑い事じゃないし!もうヤバい……どうしよー?と言いながら、シートの上で股間とおしりをギューッと押し付けて我慢していました。
数分後、もうムリ!うんちが先に漏れる!と立ち上がったので一緒に降りました。
かなり長い間トイレにいたので、もしかして?!、思ったけど、かなりスッキリした顔で出てきて、危なかったーうんちとおしっこ両方漏らすとこだった……と言って笑っていました。
その子はよくうんちとおしっこを我慢していました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私の友達におしっことうんちをよく漏らす子がいます。
その子はちょっと前までオムツ生活をしてたそうです。
トイレに行く習慣がなくなったせいで、よくおもらししています。
一緒にトイレ行くと、おしっこは数秒で終わるので、量が少ないと思います。
一緒に喋ってたら、ブーーっておならの音が聞こえたら、あっ出ちゃった……と言ったので聞こえてるよーと言ったら、うんち漏れた……って
えっ?!うんちだったの?と聞くと、その直後におしっこもチョロチョロと漏れました。
量的には100mlくらいだったので、トイレで残ったおしっこしてきた方がいいよーと言うと、もう出ないよ?と言うので、あまりおしっこを溜められないみたいです。
この子は本当によくおもらししています。
生理中にも頻繁におしっこを漏らしているのに、ナプキンから漏れたことないと言うので、かなり量が少ないと思います。
私が生理中におしっこをおもらしした時には、夜用のナプキンがパンパンに膨らんでたけど、床に大量におしっこの水たまりが出来ました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
中学生の頃、女友達と遊ぶ約束をしていたので、その子の家まで迎えに行くと、おばさんからまだ帰っていないと言われたので、待たせてもらっていました。
しばらくするとインターホンがなりました。
ピンポンピンポンとしつこく鳴らしています。
おばさんが走って玄関の鍵を開けに行ったので、私もついて行きました!
ドアを開けた瞬間、おしっこ出ちゃう!!と言うと、その場で激しく足踏みをして、私とおばさんがえ?!おしっこ?と言っているあいだに、シューーとおしっこを漏らしてしまいました。
その子はただおしっこを見つめてポカーンと放心状態でした。
かなりの時間おしっこに行きたかったけど、恥ずかしくて言えずに我慢してたそうです。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私の友達の子供の話です。
私の小学校の同級生が早く結婚して子供を産みました。
その女の子はおしっこがかなり近いようで、一緒に遊んでいるといつもおしっこ我慢しています。
友達とトイレに行くと、おしっこは?と聞いても、おしっこ出ないよ!と言って、直後におしっこ漏れる!を繰り返しています。
保育園の頃からそんな感じが続いていたので、友達は出ないと言っても無理やりおしっこさせてました。
ある日いつも通りにおしっこさせて、車に乗っていると、すぐにおしっこ!と股間を押さえつけて叫びました。
え?!今おしっこしたばっかなのに?と言うと、もう出ちゃう!と泣きました。
すぐにコンビニに向かって走っていると、ジュッジューーとおしっこが漏れちゃいました。
友達は怒ってましたが、私は怒られるようなことはしてないのに可哀想だと思いました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私の友達で、30代なのにオムツが好きな子がいます。
その子と同じ病棟で入院してた頃の話です。
ある時私が別の友達と話していると、その子と看護師さんのやり取りが聞こえてきました。
モジモジしながら、ねぇ!!おしっこ行きたい!、トイレ行きなさい!のやり取りを繰り返しています。
私はトイレの場所が分からないのかな?と思って、トイレはあっちだよーと言うと、トイレは知ってるけど、1人でトイレ行けないの!と叫びました。
私は意味がわからないので放置しました。
そんなやり取りをしていたら、ぴちゃぴちゃと床におしっこしていました。
看護師さんの怒鳴り声が……何でわざと床におしっこしたの!!と言うと、トイレ行けないから!と怒っています。
オムツがいいの!!付けてくれないとここで何回もおしっことかうんちするから!と叫ぶと、そんなにオムツが良いなら来なさい!と連れて行かれ、戻ってきて私にオムツ気持ちいい!!これで好きな時におしっこ出来るー!!と大声で叫びました。
私はそんな若いうちからオムツなんてしてたら一生オムツ生活になるかも?と言うと、いいじゃん!!オムツ最高!と言うので、良かったねーと話を合わせておきました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私の知り合いの兄妹の話です。
中学生のお兄ちゃんと小学生の妹ですが、性格が真逆なんです。
お兄ちゃんは女の子みたいで人見知りですが、妹は男勝りな性格です。
一緒に遊んでいると、やべぇ……ションベンしてー!!と言うので、お兄ちゃんだと思っておしっこ大丈夫?!と聞くと、いや、僕じゃない……妹……って言うので、女の子がションベンなんて言うかな?!って聞くと、もうションベン漏れちまうぜ!!って言うので、股間は両手でぐいぐい揉んでたので、背中を押してトイレに行きました。
もうすぐでおしっこ出来るとこで、間に合わなくて、床にジョーーとほとんど漏れちゃいました。
泣くかな?って思ったけど、笑いながらマジでションベン漏れちまったぜ!って言うので、私の笑いながらママに怒られるかな?って言ったら、母さんには黙っとってくれ!って叩かれました。
すごい妹だなーと思いました。
主成分: 目撃者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私が高3の卒業式の時の事です。
寒い体育館で3時間近く式が行われたのに、トイレ休憩がありませんでした。
私もかなりおしっこしたかったけど、先生に言えなくてヤバいと思いながらも仕方なく我慢していました。
友達のギャルと不良の2人の女の子が、1人は隣にもう1人はちょっと離れた席に座っていました。
私がおしっこしたくなったのは、2時間以上経ってからだったので、まだ我慢出来たけど、隣の友達は1時間も経ってないのに、ななトイレ行きたくなってきた……って言うから、大丈夫?!まだまだかかるよ?トイレっておしっこ?!って聞くと、うん……もうかなりヤバい……って言うから、ダメって言いそうだけど、先生に言ってみたら?って言ったけど、うーん……絶対ダメって言うよね……もうちょっと我慢してみる……って椅子の上で体を上下に激しく揺すってもう漏れちゃう……どうしよ……ってかなり焦ってたので、やっぱ先生に言った方がいいよ?もし漏れちゃったら大変だし……って言ったら、うん……行ってくる……ってそーっと立ち上がって慎重にトイレに向かってました。
なかなか戻ってこないので、まさか?!とは思いましたが、無事におしっこ出来たみたいで良かったです。
ギャルの子はセーフでしたが、ちょっと離れた席に座っていた学年1の不良が、半分くらい経った頃、離れてても聞こえるくらいの大きい音を立てて、じゅーーシャーーーっておもらししていました。
周りがざわざわしていました。
先生におしっこ我慢してないでちゃんと言いなさい!もう大人なんだから!ってかなり怒られたそうです。
ちなみに私はパンツにはかなりチビっちゃったけど式が終わるまで我慢できて、退場の途中トイレに駆け込んで、何とかおもらしはしなくて済みました。
主成分: 体験者:NANA 掲載日:2020/4/3New
私は子供の頃からおしっこ我慢しています。
おもらしも20回以上しています。
今も漏れそうなおしっこ我慢して投稿しています。
友達と居酒屋でお酒をいっぱい飲んで、車でカラオケに向かっている時に、おしっこが漏れそうになったので、運転している友達にごめん、私トイレ行きたい……と言うと、隣に座っていた男子も俺もションベンもう我慢出来ない……と言うと、運転してた先輩も実は私もトイレ我慢してたの……3人ともヤバいねーみんなで我慢しようね!と言いました。
カラオケに着くまで私と隣の男の子は股間を抑えて揉んで我慢していました。
お店について直ぐにトイレに3人で駆け込んだのに、男女共用トイレが1つしかなくて、先輩が先に入ったので、仕方なく2人で股間をギューって揉んでいました。
男の子はもうヤバいって……ションベンもう漏れちゃう……と泣きそうな顔でちんちんをつまんでギューって強く揉んでいました。
しばらくすると両手で強くちんちんを揉んでいました。
先輩はおしっこではなくてうんちだったので、10分くらい出てこなかったので、うちらは泣きそうな顔で股間を抑えて足踏みをしていました。
私もパンツにジューーってかなりのおしっこをチビっていました。
男の子はジャンプしながら、あぁ!!ションベン出そう!もう出ちゃう!と叫んでいます。
やっと先輩が出てきたので、私が先にトイレに入りました。
トイレのドアを叩きながら、早く早く!もうションベン出そう!って言ったかと思うと、個室の中にも聞こえるくらいのおしっこの音が聞こえてきて、あっ、おもらし……と思ってドアを開けると、横に立ちションしていました。
ジーンズのちんちんが当たる部分がかなり濡れていました。
おしっこチビったの?と聞くと、ションベンちょっと出ちゃった……
でもほとんどセーフで間に合ってよかったー!ななは?と聞かれたので、まさか私の方がおしっこチビったのとは言えずに、うん、おしっこ間に合ったよーと答えました。
友達の所に戻ると、男の子は股間が濡れているのを見られ、えっ?!おしっこ漏らしたの?と聞かれて、ううんー間に合った!と答えました。
今も私は漏れそうなおしっこ我慢中なので、これから外でおもらしして来たいと思います。

戻る