うたの引力実験室、曲目解説
「CHAKAと昆虫採集、うたの引力実験室、曲目解説」

8/5/2K@青山円形劇場
 piano:塩谷哲、guitar:古川昌義、guest vocal:五島良子

menu 
1. My Way/ Paul Anka  
 言わずと知れた名曲。だけど和訳の「船出」という歌詞で誤解され、どういう訳か
結婚披露宴用になってしまった曲ですが、元々は Frank Sinatraが引退を表明した時
に、尊敬の念を込めて、Paul Ankaが贈った曲です。だから「今、終演が近づき」と
いう言葉で始まるのです。要するに、人生を全うして、終わる人の歌。それを結婚披
露宴で歌うのだから、無知って怖い。小さい時から大好きで、18でジャズを歌い始め
た時もよく歌ってました。でも、お父さんが「お前みたいなぺーぺーが歌う歌じゃな
い」と禁止令を出したの。「他の歌を一生懸命練習して、経験をつんで、人間を磨く
努力を忘れなければ、ある程度の年齢に来た時、この歌を練習しなくとも、ちゃんと
歌える様になってるから」と。それで、ようやく大人と呼ばれる年齢になり、勝手に
自分で、禁止令を解いた、ってわけです。この曲で始めたかったの。

2. A Night In Tunisia  
 Jon Hendricksが随分前に作った歌詞もあるんだけど、私の世代ではChaka K.のバー
ジョンの方が馴染んでますね。私の得意技の一つ、口らっぱを、初めて正式にご披露
しました。

3. 真夜中のギター/ 千賀かほる
 学校で歌ったな〜〜。懐かしいな。千賀さんにはいつも可愛がってもらってます。

4. 花とみつばち/ 郷ひろみ
 これは、私の人生で最も濃い友人K村K子さんの想い出がしみこんだ曲です。中学
2年の時、よく彼女のバックで、この曲の振り付けを踊らされました。今もはっきり
振り付け、覚えてます。

5. Say A Little Prayer/ Bart Bachrach
 Jevetta Steeleのバージョンをアレンジしてお届けしました。とってもゴスペルな
感じです。

6. Angelitos Negros
 この曲はRoberta Flackのバージョンを昔、家で聴いて、その時、身体がしびれた
様になってしまったことを覚えています。それから約 30年、ずっと歌いたいと思い
ながら、スペイン語も難しくて、歌えませんでしたが、今回は、パーカッショニスト
の大儀見元さんに色々と教えて頂いて、岩村健二郎さんという方に歌詞をヒアリング
してもらって、何とか歌いました。この曲が一番良かったと言って下さった方もいて、
嬉しいです。画家に「あなたは教会の壁に美しい天使を描くのに、どうして一人たり
とも黒い肌の天使を描いたことがないのは、何故ですか」という訴えの曲です。歌詞
の内容も重いものなのですが、子供の頃のこと、故郷のことを思いながら歌いました。

7. 愛のさざなみ/ 島倉千代子
 大好きなお千代さんのヒット曲です。セカンドラインのリズムで、お届け。

〜with 五島良子
8. Espresso 'n' Milk/ 中山美穂(作曲:五島良子)
9. Stand By Me/ Ben E. King
10. Up From The Skies/ Jimi Hendrix
11. 黄昏のビギン/ ちあきなおみversion
 〜五島良子ちゃん、ハケ

12. That's Enough For Me/ Chaka
 なんか久しぶりに歌った。アルバムでもピアノはsaltさんだったから、懐かしい気
持ちに包まれました。  

13. I've Got The World On A String
 もうかれこれ20年歌い続けてるこの曲。虹に腰掛けて、私がひもに地球をのっけて、
自由自在にあやつってる気分。私は恋をしている!という歌詞。ジャズセッションの
時とは全然違うアプローチで歌ったつもり。

14. Call Me/ Chaka 
 ようやく、人前で歌っても、恥ずかしくなくなった今日この
頃、何回歌っても飽きたりなんかしないです。不思議と。

〜〜encore〜〜
Stand By Me with五島良子ちゃん
明日へのメロディー

集合写真
集合写真

8/6/2K@青山円形劇場
 piano:細井豊、guitar:古川昌義、guest vocal:坂本サトル

 二日目は、いつもの昆虫採集のメンバーです。若干静か目の選曲になってしまった
けど、それには何の意図もなく、歌いたい曲を集めるとこんな感じになっただけ。

menu
1. 帰れない二人/ Judy and Mary
 この曲は、作りが不思議で、でもどこか雰囲気のある曲だね。時計が9時をまわる、
と言う歌詞が出てくるので、まだ若い、お互い親と住んでいる様な二人の恋愛なんだ
と思う。帰りたくないから、言い訳を考えて、というところが可愛いな。でも、私は
実際にはそういう恋愛は経験ないです。寂しい〜〜〜

2. Stay For Me/ Tina
 なんだか、ずっとマイナー調で、こういう曲は好き嫌いがはっきりわかれますよね。
これも一種の「おはぎ」状態で、こういう曲でちゃんとストーリーを作って歌えるか
どうか試してみました。「大好き」って言ってくれた同じ唇で、さよならを言うのね
、っていう気持ちは、私も経験してます。だから、そのフレーズで、特定の状況を思
い浮かべ、後は一気に歌の世界へ没頭できました。

3. Image/ Mr. Children
 ミスチルって、いい曲、あるよね。特に初期のは好きなの。

4.  桜の雨、いつか/ 松たかこ
 私は、死んだおばっちゃんを思い浮かべます。シャム猫を見て「腐ってきてる!」
と言った、大好きな、優しいおばっちゃんだった。

5. Squall/ 福山雅治
 福山君の歌詞がなかなかいいですね。

6. 風の行方/ L'arc en ciel
 こうやって、曲とオリジナルのアーティスト名を書くと、びっくりする人多い。え?
CHAKAがラルク?なんて。でも、この曲って全く違うアレンジにしたけど、言われな
きゃわからないぐらい、ボサノバにしっくり来てたと思わない?私も全く違和感なく
歌った。

7. 新しい日々/ Chaka
 ライブで歌うのはお初!です。

〜with 坂本サトル〜
8. 雲路の果て/ Cocco
9. One More Time, Once More chance/ 山崎まさよし
10. 最後に咲く花/ 坂本サトル
〜坂本サトル君、ハケ〜

11. 闇に降る雨/ 椎名林檎
 椎名さんとは全く違う感じで歌えるか?って、やってみました。練習の成果発表の
コーナーでした。どうだったかな?今私が個人練習ではまってる、同じ音程だけど地
声とファルセットを、まるでサックスの人がやるみたいに、ホゲホゲ〜〜ってなるべ
く一瞬にしてスイッチしながらやる歌唱法。ブルガリアン・ヴォイスみたいなの、やっ
てみました。

12. Eyes On Me/ Faye Wong
 これは歌詞が若干、う〜むと思うけど、曲が素敵ですね。完璧にブラコンという解
釈で歌った。

13. 時計/ Skoop 
 なんだか彼らがこういうシンプルな曲を歌うと、よけいすてき。CHAKAバージョン
は如何でしたか?

14. Call Me/ Chaka 

〜〜encore〜〜
明日へのメロディー
最後に咲く花 withサトル

こんな感じの2日間でした。来てくれたみんなは本当にありがとう。そして、今回は
遠くで応援してくれてた貴方も本当にありがとう。また、是非来てね。

CHAKA

[Prev] [Up] [Next]