07年 5月20日

CHAKA-POCO Diary 2007

5月*日:
●もう一度お願いします:ブログに「載せないでください」と言ってコメントを書き
込むのは、是非ともお控え願えますか?ブログとはそういうものではないから、です。
もし、人に知られたくない内容のものなら、メールを下さいますか?
 出来れば、歌手としての私へのメッセージのメールだと嬉しい。なぜなら、このサ
イトは、muuminが私の音楽活動を応援するために作って管理してくれてるサイトだか
らです。
 時々、相談の様なお手紙やメールを下さる方もいます。冷たいと思われるかもしれ
ませんが、お答えできない内容のこともあります。「読んでくれるだけでいいです」
というものでも、私にはどうしようもないことなのに、読み流すことが出来ない内容
のものもあり、ちょっと「いたこ体質」の私は、苦しい気持が積もって行くのです。
 どうか、宜しくお願いします m(_ _)m

●昔は、たまに行ってたファッション系中心のショッピングビルに久々に行ってみた。
ひどい!何がひどいと言って、秩序も何もなく、ただ音楽がガンガン大音量でかかっ
ていて、各お店で違う曲だから、もう、ただ、うるさい。ブティックの店員のほとん
どがまともな仕事をしていない。商品もどこも似たようなものを売っている。あんな
ところで、物を買う気にはなれない。中に一件、少しましなものを売っているお店が
あった。入ってみると、やっぱり流している音楽も他の店より気持の良いもので、店
員も一応、客とのコミュニケーションというものを考えている感じがした。結局何も
買わなかったけど、あそこにはまた行ってみようかな。しかし、本当に、情けない。
私があのビルのオーナーだったら、恥ずかしい。商売人ってのは、お金になれば何で
もいいと思っている人ばかりではないはずなのに。

I don't want any image of you.
I just want to know you.
(あなたのイメージじゃなくて
 ただあなたが知りたいだけ)

Tell me who you are just being true to yourself
Tell me what you are just being true to me
(伝えて欲しい、自分に嘘をつかずに
 話して欲しい、本当のことだけを)

I have to make up a story unless you tell me the truth
(じゃなきゃ、私はあなたを作り上げなくちゃいけないから)
I know you don't want anyone to do that.
(誰にもそんなことして欲しくないの知ってるよ)
Don't let anyone to do that.
(誰にもそんんことさせないで)
Just tell me your truth.
(あなたの本当を教えて)

Don't be afraid of telling me.
(恐れずに教えて)
I won't go away if you are not what I think you are.
(もし、私が思っている人とは違う人でも、どっか行っちゃわないから)

Don't be afraid of being you.
(恐れずに自分でいて)
I will accept everything about you
   if you are not yet a person who you want to be.
(まだ、あなたの好きなあなたになれていなくても、
 まんま、あなたを受け入れるから)

I don't want any image of you.
I just want to know who you are.
I just want to know what you are.
(イメージじゃなくて
 あなたが誰か知りたいだけ
 あなたが一体どんな人なのか)

●私が「!」と思ったことの1つ。
 人は誰しも自分のことをイメージだけで判断されるのは好きじゃないはず。イメー
ジが間違えていて、偏見になっていることも少なくないし。だけど、例えば私がAさ
んのことをどういう人だと判断するか?と言えば、私が直接知っているAさんのデー
タで判断するしかない。私に見えている・聞こえているAさんで。もちろんそれがAさ
んの全てじゃないと思っているけど。
 人は誰しも自分のことをイメージだけで判断されてしまうおそれがある。イメージ
というのは、想像の中のことだから、本当のその人を多く知れば知るほどイメージっ
てのは持てなくなる。いつも一緒にいる人のことはイメージよりも真実を多く知るか
ら。
 ってことは、人は、自分から本当の自分のことを何らかのアピールをしない限り、
人にどんどんと勝手なイメージを持たれてしまう可能性があるということ。間違えた
情報を元に判断された場合「私はそうじゃないのに」としょんぼりしたり、扉を閉ざ
したり、判断した人を嫌ったり恨んだりするより、本当の自分のことを伝える努力を
しなくちゃね。やり方は考えないといけないけどさ。
 偏見はいけないってのは、誰もがそう思っている。でも、世の中には、いくら言わ
れても、わかろうとしない人もいる。そんな人が自分の現在やちょっと先も含めた未
来を左右する立場にいたら、本当の自分ではない自分が出来上がってしまう。そうい
う時は、自分は本当はこういう人間なのだというアピールをする闘いをしなくちゃと
思ったの。
「私はそうじゃないのに、何故わかってくれないの?」と、ただ愚痴っている間に、
本当の自分をわかってもらう努力をしようと、思ったわけです。

●ところで、サイトに書き込んでくれるみなさん、一人一人の名前と、以前何を書い
てくれたか、が、なかなか覚えきれないです。

●ものすごい昔、20年ぐらい前の話。メジャーデビューした当初は、ファンレター
のお返事を書いていました。でも「*通以上のお手紙を頂くようになったら一切のお
返事は書かないようにしよう」と決めて、そうしました。一人のファンの人が、私に
特別扱いを求めました。少しだけもめました。その人は、名前を変えて手紙を書いて
来ました。でもすぐわかりました。内容がとても似ていたから。だけど、私はその人
のことだけを特別扱いは出来ませんでした。
 他にも「私は小学生のころからCHAKAさんのファンです」「CHAKAさんのアルバムは
全部二枚ずつ持ってます」「ファンクラブ会員番号一桁です」等々、応援をしてくれ
る人がいます。本当に嬉しい。感謝します。
 だけど「大人になってからのファン」「アルバム1枚だけ持っている」「ファンク
ラブ入ってたことがない」「今日ファンになりました」という人にも私は感謝してい
ます。それにたった一回だけライブに来てくれたお客さんのことも、感謝しています。
 どの部分の私を好きでいてくれても、同じ様に感謝しています。
 「今日から」又は「今日だけ」好きになってくれた人を、「古くから応援してくれ
ている」人ほどは大切にしない、ということは、私はしてはいけないと思うから。

●私に届く色んな人の言葉を読んでいると、私のことを色んな風に見る人がいるんだ
な〜〜と思う。ほとんどの場合が私を非難するような内容じゃないから、嬉しい。
 でもね、例え非難する人がいたとして、その人にとってはそうなんだと思う。私は、
究極のこと言うと、誤解されやすい人間ってのはいないと思っているから。その人が
私のことを「いやな人」と感じたなら、その人が知っている私はいやな人だと思う。
別の人が「すてき」と感じてくれたなら、その人にとっての私は「すてき」だと思う。
ただ、本当は「羨ましい」と思いながらも「嫌いだ」みたいに表現してしまう人がた
まにいて、そういう攻撃を受けた時は「しない方がいいのにな〜〜、いつか後悔する
よ」と思うけど。
 人は、色んな面を持っていて、一言では言えない。その色んな面は、色んな「縁」
に触れて、勝手に出てしまう。普段はいい人っぽくても、いざという時、何かあって、
すごく嫌な面が出ることだって当然ある。その逆もあって、いっつも全てにプータロー
なやつでも、何かあった時に正義の行動をとるかもしれない。そして、一部だけを見
てしまった人にとっては、その人は嫌な人だったり正義感の強い人だったりする。当
然ね。
 一人の人間の全てを知ることは不可能だ。ママといる時のCHAKA、大好きな男性と
いる時のCHAKA、歌っている時のCHAKA、友達Aといる時のCHAKA、友達Bといる時
のCHAKA、以前何度か嫌なこと言われた人といる時のCHAKAなどなど、それは全然違う
自分が出てしまうから。鏡の法則っていうかさ。
 私は、八方美人という生き方の人、あまり尊敬出来ない。その人は、自分じゃなく
評判を大事にしている人だから。実はバレてるしね。
 だから、私は、どこを切っても同じ金太郎アメの様に、身口意の三業を同じにする
人として生きていこうと努力してる。それが出来てない時もあるかもしれないけど、
でも、今のところ頑張れてるよ。

●私がもう一つ「!」と思ったこと。
 人間の持つ傾向性の中で、私がとても好きではないことの1つに「人のせいにする」
「自分以外の何かのせいにする」というものがあります。間違えたり、うっかり忘れ
たり、色んなことがあります。でも、間違いは間違いとして「すみません」「ごめん
なさい」と言える自分でいよう。数年前、私はとてもつらい時期を過ごしていて、ひ
ねくれて落ち込んでいて、その頃、なかなかそれが出来ない1年間ほどがありました。
本当に申し訳ありません。ごめんなさい。
 「人のせいにする」人ってのは、いわゆる依存心が強い人なんだね、ってことが、
わかったの。「CHAKAさん、何を今頃」と思う人も多いでしょうけど。
 例えば、努力すれば出来るのに、根が怠け者で、しない人。
 能力がないことを、可愛いと思っている女性。
 知識や経験がないことを、イコール無垢やピュアだと思っている人。
 宿命的な理由で、これまで自立した己を持たなくても生きて来れた人で、そこに気
付けなかったか、気付いていても「ま、いいか」にしてた人。
 一見、悪く見えることが起きないのが、イコール、幸せと思っている人。
 などなど。そういう人は、いざという時に、問題は大小さまざまだけど、何か起き
た時に「自分以外の人やもののせいにする」傾向が強いということに、ふと気付いた。

「あなたは依存心が強い」と言われても「人間誰しも誰かに依存してるんじゃないで
すか?多かれ少なかれ」と思ったりして、今いちピンと来ないかも。でも「あなたは、
何かあると人のせいにする癖がある」と言われると、すごく実感が湧いて、反省しよ
うと思いませんか?私は思います。だから、私は、自分に何かあっても、人のせいに
しない、本当に自立した人間になろうと思いました。

●自分の評判じゃなくて自分自身を大事にして欲しい。
 私は、何も言わないで自分の評判を守るより、心から信じることを発言する方を選
ぶ。その結果、一瞬孤独になっても、本当に自分のやっていることが良いことであり
正しいことなら、必ず自分以外の誰かに理解され、仲間が増え、その孤独な状態は、
少しずつほどけてゆくから。

●傍観は何も生まないどころか、不要なものやあってはならないものの味方をしてい
ることと同じだと覚えておいた方がいい。
 責任を取りたくないから何も言わないでいるより、心から信じることを発言する方
を選ぶ。その結果、少々しんどい状態になっても、本当に自分のやっていえることが
良いことであり正しいことなら、必ず自分以外の誰かに理解され、仲間が増えるから。

●「自分は人より不幸ですビーム」を放つのはやめよう。
 自分の不幸の原因とは関係のない人に、不幸の埋め合わせを求めるのはやめよう。
 自分だけでなく、その関係のない人までも不幸にしてしまうから。

 波瀾万丈の人生でも、それが自分の人生なら、人生のスパイスとしてとらえよう。
今の苦労を切り開いたら、誰にも出せない味を出せる人になれるのだと、楽しみにし
て闘おう。

 「今日は嫌なことがあった」「今日はこんなん言われた」と数えるのはやめよう。
それよりも、直面した現実から何かを学んで、明日への原動力に変えよう。

 人のことを羨むのはやめよう。人のことを嫉妬するのもやめよう。そんな暇などな
いほど、自分を磨こう。そうすれば、その磨いた分の光がきっと、まだ会えてない素
敵な人に届くから。

 頭と体を別々に考えるのはやめよう。そうすれば、理解したことも行動に移せるか
ら。理解というのは、行動に移せて初めて理解なのだと思おう。言葉の意味を理解し
ていなくてもアメリカの人に「I love you」と言えば通じる様に、行動する勇気を持
とう。

 難しいかどうかは、やってやってやり抜いてから決めよう。難しいことなら、きっ
と、出来た時、本当にすごい人になっているだろうから。


5月*日:
●私が、誰か好きだったら、イメージ違うかなぁ?韓国の男優さんのことはサンウさ
んとペ・ヨンジュンさんとイ・ビョンホンさんとウォン・ビンさんとパク・ヨンハさ
んしか知らないんだ。ほかの人は名前と顔が一致しない。ケリーがたまに真似するチャ
ン・ドンゴンさんも顔がちょっとわかる自信ない。多分、あのワイルドっぽいハンサ
ムな人だね。
 私って、すごくロマンチックな人間だと思ってる。だから、恋愛とかセックスとか、
そういうことを真剣にやらない人が、私は好きではない。男性も女性も刹那的な恋愛
やセックスしちゃう人、好きじゃないの。好きになるなら惚れぬかなきゃ。恐れずね。
上手く行かないときが恐いから、って一生懸命にならないなら、後悔もしちゃう。そ
んなの2つも良くないことを重ねちゃう。人と人とのことだからうまくいかないこと
だってたまにはあるよ。でも、そこで後悔を残しちゃうと、2つも良くないことが重
なっちゃうもん。そのうちの1つは自分でコントロール出来ることなら、やらなくちゃ
。
 私は中々、人に好きという気持を言えない性格です。でも、その中でも、本当の本
当の本当に好きな人には言います。好きになったら、一生懸命です。
 欧米では韓国人に間違われるけど、もしかしたらそういうemotionalなところも韓
国の人に近いのかもね。「はっきり話すし、もじもじしないからじゃない?」ってこ
ないだ言われたけど。

5月*日:
●フォトグラファー:バクさん。今日は私がエンドリTankのラウンジでパソコン触っ
てたら、壁紙のサンウさんの写真を見て「これ誰?」って話しかけてきた。「韓国の
俳優さんだよ」と答えたら「あぁ、俺、撮ったことあるよ」って。「私はドラマとか、
ちゃんと見たことないんだけど、この人の外見と雰囲気が好きなの」って言ったら
「う〜む」だってさ・・・そりゃバクさんは男だもん、わかんないかも知れないけど
さ。あはは(^-^)バクさん、面白い人だぁ。
 サンウさんのこと「キモ可愛い」とか言っている人もネットで見たことあるけどさ。
私はキモなんて思わないよ。サンウさんってモデルさんだったんだよね。すごくスタ
イルいいね。可愛いっていうより、なんか一途でピュアでシャイで優しそうな感じが
する。
 結構昔の写真なんだけど、彼が笑顔で照れくさそうにしてる写真を見て、私の好き
な人と似た笑い方だったので気になったの。そのうち、なんだか好きになってた。よ
く見ると好きだと思う人とは、あんま似てなかったんだけどね(;^_^A 私は、一重ま
ぶたっぽい感じの人とか、結構好きなの。くっきり二重より・・・あ、でもそんなこ
とないか・・あはは、いい加減だなぁ。好きな人が好きだ。一重だろうと二重だろう
と、ね。
 サンウさんが載ってるから買った雑誌で韓国の他の人も色々見てみるけど、サンウ
さん以外には好きな感じだなと思うのはペ・ヨンジュンさんだけです。今のところ。
でも、ヨンジュンさんのことは、少しだけ、ですけどね。

●私の鼻歌レパートリーの中でも特に頻度の高い「Give Love On Christmas Day」と
いう曲。the Jackson 5しか歌っている人を知らない。声変わり前のMichael Jackson
氏は私の永遠のアイドル。Sir Larry Grahamとは又別のアイドル。この頃のMichael
は、歌に迷いが感じられず、歌える歓びに溢れていて、本当にすごい。子供だとかそ
ういうことは関係なく一己のアーティストとしてすごい。他にも色々ボーイ・シンガー
は聴いたけど、Teenagersのリードの子もすごいけど、今のところMichaelが私には一
番。
 真似をするという意味ではなく、こんな風な純度で魂を人に届けたいと思う。

 私は歌う人。
 歌が命と思ったこともないし、一生涯何が何でも歌っていくんだ、とも思ったこと
ないけど、歌うと決めた以上は、中途半端はやめようとほんの2〜3年前に決めた。
だから、歌う以上は本物の歌手を目指したい。
 色だって白でありながら赤であることは出来ないし、黒でありながら金色であるこ
とも出来ない。自分が白で白だと決めたなら、とことん純白で、どんなことにも汚れ
ない自分を作り、色んな濁ったものを入れないで進んでいかなくちゃね。

 私は、中途半端だった。でも、今はちょっとずつそうじゃなくなって、アイドルで
あるMichaelの様な純度で、自分だけの輝きを放つ人に、近づけてる気がする。

●自分が自分を信じてあげないと、誰が自分を信じてくれるの?何があっても、何も
なくても、コントロール出来るのは自分だけなのに。自分のことを前向きに信じてあ
げないと、誰がそうしてくれるの?自分以外の誰かが自分を信じてくれる保証もない
し、信じてくれなきゃいけないって義務もない。だから、だれかが自分を信じてくれ
ることを求めたり待ったりしないで、まずは自分が自分を信じなきゃ。

 進む、あきらめる、成長する、避ける、闘う、逃げる、放っておく、先延ばしにす
る、とりあえず適当にやる:全部私の可能性。どっちに進むのも、全部私の選択肢。
 感情の奴隷にならず、自分が感情を導いて、ひきつれて前進しよう。

●頭が賢くなくても、知識がたくさんなくても、経験がまだなくても、美貌の持ち主
じゃなくても、心が賢くて、思いやりがあって、知恵があって、感謝して、恩を忘れ
ず、素直で、一生懸命で、正直で、勇気があれば、幸せになるよ。
「え〜〜?そうかなぁ」と思う人は、考えてみてよ。
 いくらIQがすごく高くて、知識が溢れるほどあって、経験豊富で、ものすごい美男
または美女でも、心が愚かで、思いやりなんかなくて、考えが浅くて、傲慢で、恩知
らずで、ひねくれてて、怠け者で、嘘つきで、臆病者なら、必ずものすごい不幸になっ
てしまうと思わない?
 だから、その反対をすればいいんじゃない?CHAKAはやろうと思う。一緒にどう?

●桐野夏生さんの「天使に見捨てられた夜」読了。古本屋で買ったから100円。申し
訳ないほど楽しませてもらった。


5月*日:
●この世の中のこと、人間の頭脳でわかることは、まだまだたかが知れてると思う。
だから、ちっぽけな頭で考えて、色々決めつけるのはやめようと思う。

 全ての命はこの世の中に必要で、使命があるから生まれてくる。そう信じたら、他
の人をいじめたり出来なくなる。私のちっぽけな頭で、人の使命や能力や役割や可能
性を決めたりできない。今、目の前に、はっきり言って「嫌い」な人がいたとしても、
その人にも使命があって生まれてきたと信じよう。私の感情でその人の使命を邪魔す
ることは出来ない。人は変われる。だから、嫌いな人でもその人の未来(明日という
近い未来も含めて)の可能性の方を信じよう。わかっていても出来ない時は、本当は
わかっていないのだと思って、わかろうとしよう。机上の空論なんて嫌だ。

 今、目の前に病気でとても苦しんでいる人がいると仮定しよう。その人に対して
「私、治せる薬の作り方、知ってるよ、知ってるよ」と何万回言っても、言うだけだっ
たらその人を助けることは出来ない。作り方知ってるなら、作って飲ませてあげなく
ちゃ。そこで初めて、自分の知識や技術や能力が意味のあるものになる。だから、行
動出来て初めてわかっているのだと決めて生きよう。

●人間ってさ、やっぱりさ、去り際にさ、一度世話になった人にさ、挨拶も無くいな
くなる人って、どうなんだろ?って思わない?
 どうなんだろ?ってところには、失礼・傲慢・いい加減・常識がない・勘違い・考
えが甘い、のどれかが当てはまります。
 それとも、私がよっぽどその人に嫌われたのかな?私、何も悪いことしてないから、
嫌われてもいい。ちゃんとしてない人には、好かれたり誉められたりする方が恐いし、
嬉しくない。ただ、私なら、嫌いな人でも、一度は世話になった人なら、感情とは別
に、人間として非を作りたくないし、挨拶は出来る人間になりたいよ。
 そういう人って、結局どこ行っても、同じこと繰り返してるんだね。そして、それ
をいろんなところでいろんな人に話して、同情してくれる人のところに留まるんだよ
ね。成長って言葉、辞書にないのかな?

●私はよく意外がられるが、歌が命だと思ったことはない。歌が命と思ったりしては
いけないと思う。歌をよりどころにしないで生きていきたい。歌はあくまでも歌であ
り、歌以上でも以下でも歌以外でもない。歌は歌。ただ歌が好きだから歌う。好きだ
から、歌う限りは本物を目指す。ただそれだけだ。歌が命になってしまったら、歌が
全てになってしまったら、歌えることがなくなってしまう。他の人の価値観をどうこ
う言うつもりは全くないが、私は、そういう風に思ってやっている。あくまでも等身
大の自分で、歌を歌う人間として成長したい。
 私が歌うところを見てくれた人は、私のことを「あんな風に歌えたら気持いいだろ
うな」「気持良さそうに歌ってるな」と思ってくれている人は多いと思う。もし、そ
う思ってくれているなら、ほんとうによかった。歌と共に歩んできた甲斐があります。


5月*日:
●昔、年下の有名な女性アーティストがデビューする直前にマネージャーとレコード
会社の人を通して「声が出にくいので歌を教えて欲しい」と、正式に言ってくれた。
当時の私は教えたり出来なかったので、丁重にお断りした。そのアーティストは私の
歌を尊敬していると言ってくれた。
 数年経って、彼女は大変な人気者になった。ある時、共演の仕事があり、リハーサ
ルへ言った。結構変わっていて、当時覚えたてのミュージシャン逆さ用語を連発して
いた。嬉しそうだった。私は子供の頃から親がバンドマンなので普通のこととして逆
さ用語を使っていた。
 例えばこんな感じ。私が子供の頃、1日十円のお小遣いをもらっていた。幼稚園や
小学校などから帰宅した時に、早く遊びに行きたくて、お母さんに十円をねだる時な
ど、家にお客さんが来ている時、「お小遣い頂戴」って言いにくい。そういう時は
「チャンカー、ネーカ、チェージュー」と、さらりと言う。訳すと「お母ちゃん、お
金、十円」という意味だ。これが千円だと「チェーセン」になり、一万円だと「チェー
マン」で、十万円でも「チェージュー」(韓国のチェ・ヂウとは違う!わかっとるわ!
自分ぼけ・つっこみでした)でも、私が話している単位が十万円などではないことは
わかる。だから十円でも「チェージュー」で通じるのだ。

 でも大人になってからは、使わなくなった。よほど必要な時(周囲の人にあまりわ
かられたくない時、など)しか使わなくなった。
 その人気女性アーティストと話をしながらリハーサルは進み、ある時、彼女が私に
「ごいす!」と言った。知ってる人も多いと思うが「すごい!」という意味だ( ̄ー
 ̄) でも、その言葉を使うのにはあまりそぐわないシチュエーションだった。とに
かく嬉しそうに何でも逆さ、だったのだ。で、私は「『ごいす』って・・・・(;^_^A」
と、つぶやいた・・・(こんな時に、逆さ言葉使わないほうがいいよ)という意味も
込めて。すると、彼女は平気な顔して「あぁ、CHAKAさん、それって『すごい』って
言う意味ですよ」と、教えてくれ、その後、いくつかの用語を丁寧にも教えてくれた。
私は、その人が生まれたぐらいの時、自分もまだ年齢は一桁だったが、すでに家で逆
さ言葉で話していた人間。そんなこと教えてくれなくたって、わかってるってなもん
で。でも彼女は、1300円は言えても、8000円は言えない。説明ははぶくが、ちょっと
だけ難しい勘定なのだ。
 とにかく、なんだか、昔の初々しい感じのイメージが強かったので、その彼女の業
界ずれした感じとか、傲慢とさえ思える様な変貌に、悲しくなった瞬間だった。

●E☆EのTake U 2 The Rainbow Starの振り付けの時、手は親指と薬指を折る、のだ。
そうしたら「E」の文字みたいに見えるっしょ?ふふ・・・

●時々さぁ、自分のこと色々言う人いるでしょ?そういう人はね、嫉妬してるのよ。
自分の何らかの力とかにじみ出るものとか、そういうようなものを、その人は無視で
きないから、色々言うの。言う人は大抵、こそこそ言うか、仲間を作って言うでしょ?
一人では言えない弱虫なの。強い人なら、人のことをあれこれ言うよりも、自分が人
を羨望しなくても良い人生を歩もうとする勇気を持ってる。でも、そうじゃない人が、
人を自分のレベルに引きずり落とそうとして、言葉という一番安易なやり方に走るの。
自分がレベルアップする努力は大変じゃん?だから、言葉でてっとりばやく相手をやっ
つけた気になれる行為に走るわけ。だからね、自分には本当に悪いところはないのに、
人が何か言う時、言わせたのだから「勝った」ぐらいに思うつもりでいたらいいよ。
 いざという時は、うふふと笑って「そんなに私のことが気になるの?」って言って
やればいい。
 好きの反対って嫌いじゃないのよ。好きの反対は無視出来る=無関心。だから、嫌
いという感情を垂れ流して貴方のことを汚そうとしてくる人は、貴方の何かに影響さ
れてるの。嫌いも好きも、貴方に何か感じているから、なのよ。


5月*日:
●2週間振りの英語レッスン。今日は、最初読んでいた本が難しすぎて、急遽先生が
昔のおとぎ話の本に切り替えてくれました。最初のニュースは、読めても、意味を理
解することが中々出来ない感じ。日本語でも難しいような内容のものでしたが、おと
ぎ話のは、比較的読めました。
 その中でアンデルセンの「人魚姫」を読みました。人魚姫は、嵐の日、乗っていた
船が転覆して溺れかけていた王子様を助けて以来、その王子様に恋をしてしまいまし
た。王子様は勘違いをして、隣国のお姫様が自分を助けてくれたのだと思ってしまい
ます。人魚姫は自分の声とひきかえに人間の足を手に入れました。一歩歩くごとにナ
イフの上を歩いているのかと思うほどの激痛にも耐えて、一生懸命踊って王子様の心
を慰めます。それでも、王子様には本当のことは気付いてもらえず、王子様は隣国の
王女様と結婚してしまいました。
 その話を読みながら、すごく悲しくなりました。この話の中で一番不幸なのは誰だ
ろう?一番幸せなのは誰だろう?
 隣のお姫様は別に悪い人じゃない。住む世界の違う人を好きになった人魚姫はとて
も可哀想。だけど、本当のことを知らず、自分を心から愛してくれている人の愛に気
付けなかった王子様は一番可哀想、かな?アンデルセンは、この話を通して何が言い
たかったのだろう?
 人魚姫が王子様を助けた時、人間は人魚を怖がっていると聞かされていた人魚姫は、
王子様に見られないように、自分の姿を隠しました。そこに隣国のお姫様がいて、浜
に打ち上げられている王子に気付いて、王子様の体を支えながら教会の中に連れて行っ
てあげたのです。ちょうど失神状態から目が覚めた王子様は、その姫を命の恩人と思っ
てしまうのでした。
 人魚姫がもし「あなたを助けたのは私よ」と、そこに出ていけば良かったのかな?
 なんか、悲しくなっちゃった。

●ちょっとだけ寂しいこと。
 私はクォン・サンウさんが好き。あの人の、少し寂しそうな、あまり押しの強くな
い感じの、すごく優しそうな雰囲気が好き。歌う時、ちょっとだけ緊張してる風に見
えるから「声、出にくいとこ、代わりに歌ってあげようか?」って、duetの機会があっ
たら、冗談めかして言うだけ言ってみようと思って練習してる('-'*) 日本語か英語
で、だけど。
 でもね、彼はとても有名。だから「CHAKAさんはタレントさんで言うとどういう男
性が好みですか?」と訊かれて「タイプないけど、今は、クォン・サンウさんがとて
も好きです」と答えると「あぁ、韓流ですか」みたいに一くくりにされて「流行って
ますよねぇ」みたいに言われるのが、ちょっと悲しいの。他の韓国の俳優さんが嫌い
とかじゃなくて、一くくりってのがなんか寂しいの。他の韓国の俳優さんも、そうい
うのいやじゃないかな?って思うし。
 私はサンウさんがどこの国の人でも関係なく好きだし、もし彼があんなに人気者じゃ
なくても、どこかで知ったら好きになってたし、他のファンの人が彼のことをどうい
う風に好きでいて、ファンとしてどういう風にサポートしているのかも知らないし、
他の韓国の人のことはほとんど知らないし。
 例えば、吉永小百合さんも矢野顕子さんもモーニング娘。のみなさんも倖田來未ちゃ
んも小雪さんも藤原紀香ちゃんも日本女性でしょ?だけど、誰かが仮に「あぁ、日流
の人ね」とか「和流ね」と言ったとして、あまりにタイプ違いすぎませんか?ってな
もんで。みんな一人一人違うのに、一くくりにされて話されるのって、吉永さんだっ
て矢野さんだって、あんまり嬉しくないはずだよね。
 だから。

●お客さんと私とでCHAKAというアーティスト。だとしたら、私の歌が嫌いなのにラ
イブ見に来る例の人も私の一部ってことになるね。ってことは、やっぱり私にはもっ
ともっと人間的にも音楽家としても成長して良くならないといけないってことだ。そ
うしたら、その人は私を好きになってくれるか、または、私のライブには来なくなっ
て、嫌なことも自分のサイトに書かなくなるでしょうから。だから、その人にも「あ
りがとう」を一万トン。

●職場で、ちゃんとしない人、むかつくよね?でもね、それを嘆いているよりも、自
分がそういう状況をどうしたらいいと思うのか?考えたらいいと思うよ。そして、そ
の理想に向かって出来ることをちょっとでもするといいよ。
 それは歌手の世界にもあるよ。アマチュア時代なんて、歌が好きなのではなくて、
歌っている自分に酔っていて、あんまり練習もせず、周りに媚びて自分の居場所を作
るだけの子は多かった。練習あんまりしてこないから「ちゃんとしようよ」と私が言
うと「恐〜い」とか言ってはぐらかすか、泣く。私もきつかったけど、泣くのはダメ
だよね。男女平等!なんて主張をするなら、泣いたらダメだよ。
 でも、男が多い世界だから、私がきつい子で、泣いている子が可哀想ってことにさ
れちゃって、私は無言で責められた。男のメンバーは、私がバンドをやめると困るか
らあからさまには言えない。でも、陰では私のことを「あいつもきついからなぁ。あ
んな言い方だけど許したってな」と言って、その可愛い風に見える子を慰めてたのも
知ってるよ。正しいことしてる私をだしにして、媚びてる女に「優しい男」をアピー
ルしていたよ・・・当時の私は、ただきつい人間だったから「そんなにまでして、そ
の女に好かれて、その子とあわよくば仲良くなろうと思ってるのか」としか思わなかっ
た。
 ちゃんとしないで、私のせいにして泣いてその場をしのいでた、上手に生きてるつ
もりの女の子たちは、当然すぐ歌えなくなって行ったし、今ももし変わらなければ、
どこかで(主婦になって、または別の職場で、または趣味の場でetc.)同じことやっ
てるだろうね。でも、人間いつまでも可愛い見た目ではいられないから、もう威力も
なくなって、それも出来なくなってるだろうね。人間は良くも悪くも変われるから、
きっと素晴らしく変わっていると思いたいけど。
 ちゃんとしない人と会いたくなければ、自分のレベルをあげるしかない。私の場合、
きつい性格も一生懸命治して、ちょっとずつ好きな自分になっていっている今では、
私の周辺にはそんな甘い人はいなくなった。良かった。

●不器用って、悪い事じゃないよ。一生懸命やって、少しでもいいから成長して、上
手になる努力を放棄しなければね。いくら、アピールが下手でも、不器用でも、まじ
めくさってると言われても、かわいげがないと言われても、自分が真面目に一生懸命、
素直に、あんまり愚痴らず(たまにはガス抜きも必要ですが)、感謝を忘れず、手を
抜かずにやっていることは、誰が見てなくても、それだけの結果が出る。すぐに出な
くても、いつか絶対出る。忘れた頃に出来ることもある。その時って、すごいボーナ
スもらった気分になって嬉しさ倍増。
 反対に、ただ要領よく、美味しいとこだけ取って、権力ある人にちょっと上手に好
かれて、ってことも、犯罪ではないよね。そういう近道、楽な道行く人は、それでい
い。上手に生きれるならそれはいいことだもの。でも、ただ努力を避けているという
タイプのそういう人には、それだけの結果しか出ない。
 だから、そういう人のことを不器用タイプの人が羨ましがることなんて、ない。
 「そうかなぁ」と疑う人は、短絡的だと思う。長い目で見たら、必ず結果は明らか
になるよ。
 人生が勝負だとしたら、最後に勝てばいい。マラソンだって、何だって、途中勝っ
ている人を勝利者とは言わない。それはそれでいいけど、最後に勝った人を勝利者と
言うじゃない?最初うまく生きて、調子よくて、段々よくなくなって、しょぼくれて、
最後の方は走れなくなるより、自分の走りに誇りを持って続けて、最後に勝てばいい。
それに、遅くとも不器用でも、最後まで走る人をランナーと言うじゃない?
 遠回りの人、各駅停車でゆっくり行く人には、それなりの良さがある。遠回りした
から、各駅停車だったから、超特急の人より、景色を楽しめたり、色んなこと経験し
たり、たくさんの人とのんびり出逢えたりするじゃない?
 CHAKAの人生は各駅停車だよ。でも、そのおかげで、色んなこと経験できた。
 以前、パパがこう言ってくれたことあるんだ。
「お前ほど、色々な分野で歌って、CDを出したり、コンサートをしたりしている歌
手は中々いないと思う。それは、それで、すごいこととちゃうか?」って。
 パパは、私がプロになるのを大反対した。それは、私が学校の勉強をおろそかにし
てたから、ってのもある。反省してる。大学も親にお金の迷惑いっぱいかけておきな
がら、卒業しなかったし。だから、本当に申し訳ないと思ってる。
 私が歌手になるのを大反対してたパパが、そういう風に言ってくれて、本当に嬉し
かった。パパは、きっと色んな意味で世界一のパパじゃないかも。でも、音楽に関し
ては本当に自分の信念を貫いてるから、そんな人にそう言われて嬉しかったし、誇り
に思ってる。だから、パパは私には世界一のパパなの。世界でたった一人の、という
意味と、本当に私にはいつも素晴らしい激励と指導をくれるから、世界一のパパ。
 私の人生は遠回り遠回りの連続。だけど、そのおかげで、色んな分野のミュージシャ
ンや音楽仲間と知り合えたし、色んな歌を歌わせてもらってる。鈍行だけど、楽しい、
よ。


5月*日:
●生命(いのち)のきれいな人っていいな。生命のきれいな人が、なんできれいかわ
かる?それは、その人が、ものごとの明るい方をいつも信じようと闘っているからだ
よ。だからきれいでいられるの。きれいな人はきれいな人を呼ぶ。人のことを疑いた
くなる経験をたくさんしても、生命のきれいな人は、誰にも自分の生命を汚させない
人だよ。生命のきれいな人は、負けないんだよ。最後にはね。きれいな生命で闘う人
は、かならず、同じきれいな人とつながるんだよ。
 生命のきれいな人は、生命の汚い人に触れたら、悲しむよ。生命のきれいな人は、
汚い人を嫌わない。きれいだから。でも、きれいな人は汚い人の汚さに触れると悲し
む。汚さは、生命のきれいな人の生命の花を枯れさせる。汚い人はそれに気付かない。
気付いてもそのまんまにしちゃう。だから、生命のきれいな人は、自分の生命の花を
もう一度蘇生させようと闘う。
 生命のきれいな人になりたい、よね。そうすれば、同じようにきれいな人と響きあ
う。だから、生命のきれいな人になりたい。生命の汚い人になって、同じように汚い
人と響きあいたくない。
 訳の分からないことを言っていると思う人もいるかも。でも、生命のきれいな人は、
何を言っているのだろう?と考えて、理解しようとしてくれると思う。なぜなら、そ
の人の生命はきれいだから。


5月1*日:
●今日は、起き抜けから、ちょっと素敵なことになりそうなお話しを頂いた。歌を続
けていると、そして、ちょっとでも上手くなろうと努力していると、同じように続け
ていて、努力している人に会えるね。「その人」との共演、まだ話せる段階じゃない
けど、なんだか楽しいみたい。「その人」の歌に惚れ込んだ「ある人」が、CHAKAと
コラボしたらどんなにか素敵だろうと思ってくれたんだ。その「ある人」は、私が本
当に信頼している人。音楽を聞く耳も人間としても。だから、きっと「その人」の歌
はまだ聞いてないけど、素晴らしくて、私の人生に新たなる色を加えてくれるかもね。
いい感じになるように、やってかなくちゃね。

●飾らずに生きていくことは一番難しいこと、みたいな歌詞の歌を聞いた。私はびっ
くりした。飾って生きていくって、どんなん?自分を実際より大きく見せようとする
のって、実は出来ない。ばれてる。ばれたらマジかっこ悪い。だったら、地のままで
いいじゃん?飾って生きていくことの方がしんどいし、難しいし、ばれた時、かっこ
悪いと思うけどなぁ。
 昔、割と良く会ってた知人(クリエイター)に、こんな人がいた。その人(仮にW
さん)は

 *自分の好みで言うところの、超美人が好き。好みじゃない女性を、軽く見てて、
失礼なことも無意識で言う。
 *すごい服を着てる。
 *高級車に乗ってる。
 *人が見てると、大げさにはしゃぐ。
 *仕事の仕方も派手。
 *技術練習だけして、人としての器を広げる努力は、私は見たことがない。(言わ
ないだけかもしれないので、これは言えませんけど)
 *何歳になっても、そのまま。

 Wさんね、以前、私の友達ですっごい美人と結婚した男性(仮にYさん)のこと、
こんな風に言ったことがあったの。飲んでる席に、Yさん夫婦が、少し送れて登場し
て、みな「Yの奥さん、美人だね〜〜」って言った時、Wさんが「どれ?」と言って
じっと見て「ほんと、きれいだねぇ・・・・・・(しばらくして)でも、俺の奥さん
の方がきれいだったよ」って。私だけに聞こえる様に。でもね、Wさんはその奥さん
に逃げられたのよ。その理由は当事者にしかわかんないけどさ、例え自慢するにして
も、元奥さん、なわけじゃん(;^_^A 私、言葉なくて「へぇ、そうですか」としか言
えなかった。その元奥さんに会ったことないし。でも、私、女だから、あんま興味な
いし「だから?」って思う部分もあった。その元奥さんがどういう理由で去ったのか
わかんないけど、とにかく、元奥さん、じゃん。だったら、Yと張り合うのは変だよ
ね。それに美というのは価値観によるよね。好みなんだからさ。
 Wさんは、コブラが威嚇の為に、自分を大きく見せている状態と同じだなって、い
つも感じてた。だから、女性も見た目がすごく大事なの。それも峰フジ子ちゃんみた
いなスタイルで、女っぽ〜いタイプが好き。そういう人を連れてることで自分を大き
く見せたいんだと思う。自分が好きな女のタイプがそうだから、世の他の男性もみな、
そうだと思いこんでいるわけ。いい女に見える女に値打ちがあって、その女を連れて
る自分はすごいんだって、みながそういう価値観なんだって、信じてるの。
 いつか、数名で、ある綺麗な女友達の話をしていた時に、誰かが「あの子は性格も
いいよ」って言ったら、Wさんは「性格?そんなの、どうでもいいんだよ」って、言
い捨てた。酔っぱらってたから「本心が出たなぁ」と思った。私を含む、一緒に飲ん
でたその場の女性全員、なんだかシラ〜〜〜っとしてしまってさ。Wさんは、もてるっ
て評判だけど、私は「ほんとかな?」って思ってる。それは、ハンターとして成功率
が高いだけであって、女性が自然とそばに行きたくなる人ではないと。そして、本当
に素晴らしい安らぎみたいなものもくれる女性とは出逢えてないんじゃないかな?っ
て推測だけどそう思ってる。(美貌の持ち主が、安らぎをくれない、と言っているわ
けじゃないです。)日頃あれだけ女性の外見のことを口にしている男性に、自分から
近づこうとする女性はあんまりいないと思うもん。すっごい美人じゃないかぎり、何
言われるかわかんなくて、恐いもん。Wさんは、本当は気の小さい、何だか可愛い人っ
て部分もあるの見えるし、悪い人じゃない。でも、ちょっと中に入ったら、急に、そ
の「面食い」のプライドの角みたいなものがニョキニョキ!!って出てくる。
 美人が好きなのはいいよ。誰だって自分が綺麗・素敵と思う人が好きだもん。でも
ね、同時に、自分も綺麗・素敵と思われる人になる努力しないと、本当の美人には出
逢えないし、うまくいかないと思うの。大抵、人って、そういうことには20代後半
から30代前半ぐらいまでに気付くと思うんだけどね。その人はそうじゃないみたい。
 地の自分を大きく素晴らしくする努力をしていたら、飾ることなど不要になる。そ
んなことに、いつまでも気付けないのは、本当に気の毒だなぁと思う。でも、そうい
う人は、大抵、言っても受け入れない。返って「ブスのくせに!」なんて言われかね
ない。だから、CHAKAにはそれ以上踏み込む勇気も権利も義務もない。

●ところで、E☆Eファンのみなさん。「フィイヤ〜」ちゃいますよ(^-^)「ハイ
ヤ〜」で〜〜す。Higher = もっと高く、という意味です。なんで「ファイヤ〜」?
燃え上がるような勢いのある曲だから、かな?うふ・・・

●今日、初めてネイル・サロンに行った。綺麗な爪になった。うふふ・・・
 以前、私は、今の私と比べると嘘のようなコスメフリークだった。香水の次に化粧
品情報に詳しかった。高い物を買いそろえる訳じゃないけど、自他共に認める研究熱
心。その頃は、意地の様に、毎晩マニキュアをリムーバーで落としては、また綺麗に
塗り直していて、毎日その為に寝る前の1時間ぐらいは費やしていた。だから、いつ
の間にか爪が綺麗な人という風に言われるようになった。でも、いつからか、多分動
物実験について色々勉強し始めてから、フリークではなくなり、必要なものだけを買
い、動物実験をしていないブランドのもの使うようになった。それから、爪もそんな
にせっせと塗り塗りしなくなり、最近まで、全くの地爪でした。夏だしマニキュアも
ちょっと塗ってみようと思って塗っても、どうしても先から剥がれてくる。なんだか
それが嫌で、それでも前みたいに毎晩塗り直す気力もない。やっぱマニキュアやめよ
うかなと思ってた時に、エンドリ・ギャルズ・チームのみんなに「カル・ジェルいい
よ」って教えてもらった。気になるお店が割と近くに出来たので、予約。とうとう今
日行って来たの。ちょうどカル・ジェル・キャンペーン中とかで、定価より20%ほど
オフになってた。いくつかある色の中からゴールドのラメに決めて、それを爪先の方
にあしらった、ごくプレーンなデザインに、大きさの少し違うラインストーンみたい
なのを、片手にそれぞれ指一本ずつつけてもらって、キラキラリ〜〜ン(〃゜ー゜)ゞ⌒
☆ ちょっと嬉しいです。夏だし、足もやってもらいたい。


5月1*日:
●上ケンちゃんのブログ読んで、泣いちゃった。天丼の想い出。その場にいなかった
からわかんないけど「面倒くさいから500円ぐらいあげろ」と言ったおばさんに傷つ
いた。ばかやろ〜〜!

●愛は難しいよ。だって、感情だから。愛があるから、誰かを嫌うこともある。
 私とつきあっているAという男性を愛してしまったBが、片思いの苦しまぎれに私を
攻撃することもある。
 Cという男性を愛しているDと言う女性が、Cと結婚し家庭を持っているにも関わら
ず、Cが仕事仲間として絶大な信頼を寄せてくれてる私にやきもちをやいて、言葉で
攻撃し、自分の夫であるCにも、私と仕事をするなと言って、個人的な攻撃と営業妨
害の両方をしかけてくることもある。
 BもDも、ある意味では愛に溢れた人だ。だけど、自分への見返りが得られない場合、
その不満を他人のせいにして、その愛を変な風に使う。
 で、それと同じく悲しいことは、ここでこういうことを書いたり、誰かが愛を一生
懸命語っても、この日記を読んでくれた瞬間や、その誰かが語っているところを聴い
ている瞬間は、みな「愛を正しく使おう」と思うのだが、実際に何かが起きたら、そ
んなことはすっかり忘れて、自分の満足のためや、自分のむかつきを解消するために、
自己主義的な行動に走ってしまう人が、結構いる、ということだ。
 素晴らしい考え方も、理想も、行動に移して初めて意味のあることであり、素晴ら
しいのだ。愛を正しく使う為には、哲学が必要だ。勇気が必要だ。信念が必要だ。
 どうか、この日記を読んでくれた人が、信念を持って、素晴らしい愛を放って、世
界をちょっとでも素敵な色に染めて生きていかれることを祈る。

●大昔、こんなテレビを見たことがある。
 ある女子高生が、テレビで野生の動物の子供が、他の動物に食べられる為に死んで
いく場面を見た時は「可哀想だ」と泣くくせに、友達と道を歩いている時に、正面か
ら髪型がバーコードのおじさんが来たら、すれちがいざまに「ピ!」っと言う遊びを
やっていたのを見た。遠い遠いところなら、自然の掟として日々起きていることに対
しても可哀想と涙を流すが、自分の身近なところなら、何の罪もない、自分に悪いこ
とをしてくるわけでもなんでもないおじさんの身体的な特徴を笑いのネタにする。

●何度だって言うさ。
 人を嫉んで、繁栄した人はいない。
 自分は努力をせず、人を罵倒して、勝った人はいない。
 
●あきらめという重い鎖を断ち切って、自分を解放しよう。
 あきらめは、自分に対する先入観。
 明日の自分のことは、自分でさえも知らない、まっさらな自分なのだから。
 才能というのは「私はもっと素晴らしくなれる」と信じ続ける力のこと。
 慢心とは、ただ自分の力に溺れることだけではない。
 あきらめも、別の意味の慢心だと教わった。
 なぜなら「もうここでいいわ」と思って、前進の努力をやめてしまうことだから。
 謙虚な人間になりたい。
 謙虚とは、前進の努力をし続ける人。
 
●一対一で、人をいじめる人はいない。
 いつも、一対多数なのだ。
 いじめ、というのは、りっぱな差別。
 人種差別、職業差別、性差別、出身地差別、色んな差別がある。
 いじめってのは、何差別?
 差別とは、必要以上の区別。
 何の理由もなく、自分が差別されない為に人を先に差別する。
 そんな行為は、何も生まない。
 ただただ、人を不幸にした分と同じだけ、
 自分が自分の吐いた毒に犯され、朽ちていくだけ。

●いくら、うんちく並べても、練習しないのだから、あなたの歌はうまくならない。
ただ年をとっていくだけ。
 いくら、言い訳しても、自分のこと認めないのだから、あなたの歌は今以上前進し
ない。
 いくら、あなたが私の歌を批判しても、私が歌の練習をやめない限り、私の歌を下
手にすることは出来ない。
 いくら、あれこれ罵倒しても、歌の練習をやめないsingerの私を、jealousy
monsterと化したあなたが追い越せる日は来ない。
 いくら、あなたが私の悪い評判を流しても、私がまっすぐな心で努力する限り、私
の歌を愛してくれる人の中に、あなたの評判を買う人はいない。

●昔、韓国の男の子と文通してた。英語で。私より少し年下の、Dok Wong Jongって
子だったはず。字は徳しか覚えてない。安則眞実はハングルではAn Chok Jin Silっ
て発音するんだって教えてくれて、今も覚えてる。Dok Wongが名前でJongが名字。眼
鏡かけて、学生服みたいの着て、家族と一緒に写っている写真を送ってくれた。あの
子は、今頃どうしてるだろう?多分30代後半だから、もう「子」じゃなくて、人だ
ね。もし、私が生きている間に彼と再会できたら、奇跡だなぁ。私が高校生の頃だっ
たし、私が歌を歌っていることも彼は知らないと思う。もう、忘れちゃったかなぁ、
An Chok Jin Silのこと・・・

●昨日「欧米か?」っていうコメディアンの、私好みの方の人(ちょっとふっくらし
てる方の人です、いひひ)が夢に出てきた。なんか、CHAKAのこと愛して守ってくれ
る人として登場したよ。すっごい、高い、300階建てのビルの屋上みたいなところ
にあるモノレールみたいな乗り物を運転してた。彼は高所恐怖症で、私は「下見ちゃ
ダメだよ」って言って励ましてる。彼も「うん」って言って、一生懸命私を乗せて運
転してくれてた。私は、あの人好きだよ。グループの名前知らなくて、彼の名前も知
らなくて、ごめんね。
 「あま〜〜〜い」って言うコメディアンの、いつも甘いことばっかりを言う方の人
も、ちょっと好き。あの人は、心の奥底がとても寂しそうで、暖めてあげたいと思う。
母性本能とかじゃないんだ。私は、母性本能くすぐられて男性を好きになることはな
い、って前にも書いたよね。例えば、男性が何かのことでつまづいたり、落ち込んで
いる時は、喜んで待ってあげられるけど、あまりにそれに甘んじてしまった人は、尊
敬出来なくなるしね。
 ま、それは置いといて、可愛い人が夢に出てくれて嬉しい。あ、ドランク・ドラゴ
ンの塚地さん、も、好きです。

●すぐ近くにいる人なのに、中々縁がなく、共演の機会がない人っている。なんか、
巡り合わせだね。どうか、あの人と一緒に歌える日が1日でも早く来ますように。最
高の時に、その人と共演できる、と信じてる。私の人生は全部そうだったから。つら
い出逢いも、素晴らしい出逢いも、全部そうだったから。

●ものすごくつらいことがあった時、二度と心からの笑顔なんて取り戻せないと思っ
た時、ある人からもらった励ましの言葉を想い出すという人がいる。
「つらい時は、その困難の森をまっすぐ突っ切っていくんだ。逃げずにそこに立ち向
かうんだ。それが、森を抜ける一番の近道だから」っていう意味の言葉。私に、もう
二度と心からの笑顔なんて取り戻せないと思うようなつらいことがあるかどうかはわ
からない。この先。でも、その時が来たら、そう出来るように、頑張ろう。
 でもね、そんなにつらいことじゃない次元のことでも、この言葉はまさにそう。つ
らいけど、それと真っ向から立ち向かう以外に、ないよね。歌の練習でも、難しい仕
事でも、ね。避けたら避けただけ、先延ばしになってしまうだけ。逃げたら逃げただ
け自己嫌悪もつのるよね。だから、困難に、まっこうから立ち向かうことが一番の成
長の近道だね。
 

5月1*日:
●CHAKAが信じていないこと。妻子持ちの男性に多いんだけどね。自分のことを反省
しているとか、もっと良くしたいと思っているとかの話しになった時「男は情けない。
女を尊敬する」と言っている人の発言。なんだか、活字だけで書いちゃうと恐い響き
になってしまうんだけど、あんまり信じてないんだな〜〜〜〜、これが。だって、人
間は本当に心に思うことを行動に移すよ。だから、情けないとは思っているかもしれ
ないけど、尊敬もしているのかもしれないけど、本当に今の自分を改善しようとして
るとは思ってません。
 男性ってのは一緒にいる女が切れたり、キーキー言い始めると、辟易して、どんな
手を使ってもそれをやめさせたくなるのだと感じてる。だから、本当はわかってなく
ても、承知してなくても、その場のキーキーをなんとか収拾付ける為に「わかった、
わかった」と折れて見せる。女はそれで気がすむ。でも、男性の心の裏には「本当に
女ってやつは・・・」ってのがある。その延長にある「尊敬してる」という発言じゃ
ないの?と感じる人が多い。もちろん、本当に尊敬している部分もあるとは思うけど
ね。

 それから、もう一個、信じていないのは「俺は・私は小心者だから」と言って、何
かを話す人。自分のことを小心者だと本当に認めている人っているのかな?その言葉
で自分を守ったり言い訳にしたりしているのだと思う。この場合は、信じていないと
いうより、その言葉を聞くと、私の中の何かが枯れる感じがすると言った方が早い。
慢心を感じるの。だって、それでいいと思っている(=何年も成長してない)人に多
い発言なんだもん。

●昔だけど「愛と誠」という漫画があった。誠と岩清水くんは、どちらが愛を深く愛
しているか?どちらが愛と結ばれるか?ハラハラしたもんです。誠を選んだら岩清水
くんが可哀想。でも、こういう時、一方が可哀想でも、本当に愛している人を選ばな
いとダメだと、CHAKAは思う。どちらも選ばないという選択肢もあるかも。でも、そ
れは何か逃げの様な気もする。逃げても悪じゃないけど、本当の誠意とは、本当の愛
とは、なんだろう?
 王子様と、ハックみたいな子、だったら、どっちがタイプ?私はハックみたいな子。
でも、王子様には王子様のつらさ、苦悩があったり、ハックみたいな子の持ってる自
由さに憧れたりする。ハックにはハックで王子様タイプに対するコンプレックスや羨
望があるだろう。
 お金持ちのええとこの王子様やから、その子には人間力がない、とは言えない。泥
にまみれた生い立ちのハックみたいな子やから、その子には人間としての誇りやエレ
ガンスがないとは言えない。
 どちらが泣く方が、自分にとってつらいか?で、私なら決める、かな?人のせいに
したくないから。自分のこと、で決める、と思う。

 あっという間に五月もなかば。今年はこのまま、突っ走って行くのかなぁ?

CHAKA

[Prev] [Up] [Next]