08年 6月 2日

5月2日:う〜い、帰ってきたぜぃ。10日間の留守って、超久々。掃除した〜い。
めったにこんな気持ちにはならないよ。掃除とか片付けとか、超下手くそなん
だもん。あっちのものをこっちに動かしてるだけの、永遠の移動作業。嗚呼。

 吉祥寺ストリングスでのコチ・ヂャン(仮)ライブ。今回もゲストを迎えず、
基本形でやってみました。来て下さったお客様、ありがとうございました。
お客様はよく帰り際などに「ありがとうございました」とおっしゃいます。
元々は来て下さったのだから、我々・演じる側が言うべき言葉だと思うんです
よね。本当にありがとうございます。でもね「いい音楽を聴かせて下さってあ
りがとうございます」って言って下さる方が多いのです。こちらこそ、本当に
ありがとうございます。なんか、感謝のキャッチボールみたいになってますが、
それって素晴らしいなぁ。その皆さんのお言葉、もちろん言葉に出さなくても
その心が、我々を益々頑張らせてくれます。ありがとうございます。

 そして翌日は中村真トリオとdolphy。私と真ちゃんの最初のライブの企画を
してくれたダイハードマン(ダイちゃん)の誕生日もあったので、早めにお昼
会って、しゃぶしゃぶランチ。美味しかった。
 ライブはとても楽しかった。最近歌ってなかったけど、やっぱり好きな
「September In The Rain」(邦題は「九月の雨」って言うけど春の曲だよ)、
「I’m Gonna Sit Down And Write Myself A Letter」を歌ってみたら、どちら
もいい感じで歌えた。アドリブ・スキャットが結構いい感じで出来て嬉しい。

 仙台!
 行きの新幹線では、味噌カツ・櫃まぶし風弁当。会場に到着して、なんとコ
ンタクトレンズ忘れたことに気付き、一瞬ショック!ゆうべあれだけ一生懸命、
荷造りして準備したのに。でも、レンズ無しでやってみたらツアーも回数を経
て来ているし、音楽的にはあんまり大問題はなかった。自分が気持ち悪いだけ。
会場も広いところだったからかな?お客さんのことがあまり見えないのが寂し
かったけど。もっとアドリブ性の高いライブハウスでの公演だったらやっぱり
アイコンタクトも大事だし、困るだろうね。だから、明日、レンズ買いに行っ
てきま〜す。

 岡村靖幸くんのこと。
 彼のしたことは駄目だよ。だけど、私が彼に何かをされたわけじゃないから、
私自身のポリシーに基づいて、あれこれ言わずにいます。
 人は素晴らしくもなれるし、流されて行けばどんどん下に行っちゃう可能性
もある。
 どうか、どうか、希望だけは持ちたいから、彼の素晴らしい未来のイメージ
を持ち続けている私がいること、彼に、ちょっとでも届きますように。彼の音
楽に参加させて頂いたものは、気の強い女の子の役。彼の誘いを一瞬でフった
り、悪口を言う役だったけど、実際の私はその反対で、彼のことが大好きだか
ら。

 さて、郡山。昨日からものすごく寒くなりました。東京を発つ時には、この
寒さは想像がつかなかった。風邪、ぶり返さない様にしないと。旭川では雪が
降ったとテレビニュースで見たよ。郡山のお店の面積とお客さんの数との比率
がすごくて、本当に押し合いへし合いになってたので、怪我しないように祈り
ながら歌いました。コンタクトレンズしてたので、遠くまで見えました。

 ところで、私の行動をコントロールしようとする人が、たま〜にいます。私
の仕事は歌手。ブログに自分の仕事や生活の全てを書く義務もないし、人に指
図されることもない。私が責任を取れることは歌と、公の場に書く文章や、申
し上げる言葉の内容であって、ブログを書くか書かないか、又、何を書くか書
かないか?ということは私の自由です。自分が書いて欲しいと思っていること
を私が書かないこともあるでしょう。そんなことで、私を冷たい人と判断され
たら、それはそれでその人の自由だけど、歪んでいると思います。ライブだっ
て、毎回毎回、万全の体調じゃない時もあります。自分がリードシンガーでやっ
ているライブにはそれの難しさ、サポートにはその難しさがあります。サポー
トの場合は、私の歌のクォリティーや舞台上での色々な判断がリードシンガー
の演奏・歌唱・演技に影響します。サポートが逆に邪魔やマイナス要員になっ
たりしては本末転倒です。ですから、ライブでへとへとになって、打ち上げで
もいつもみたいには食べれず(この食いしん坊の私でも!)、ホテルの部屋で、
シャワー浴びただけでそのままズデ〜〜ンと眠ってしまうことだってあります。
私は現在フリーで活動をしているので、仕事のメールなどのチェックも大切な
のでなるべくPCを持参していますが、それも出来ない時だってあります。それ
でも、次のお仕事にそなえて、何とか自分のメンテナンスをしているのです。
その上に、ブログを書くかどうかまで、お約束は出来ません。どうぞ、ご理解
下さい。

 3泊の仙台・郡山ツアー終えて帰って来ました。いえ〜い。やっぱ家はいい。
もっと自分ちを大事にしなくちゃなぁ。

 このツアー中に、ハンズフリー・テレビ・ドアフォンなる物がついた。確か
に、うちのマンションはセールスとか来やすいからね。
 私の住んでいるマンションは、結構すごい。ケーブルテレビや高速・光なん
ちゃらインターネットもすぐ導入してくれたし、ピッキング犯罪が流行したら
すぐピッキングしにくい鍵にも変えてくれたし、火災報知器の点検も半年に一
回せっせと来るし。色々なことに対応してくれるので、いいかな?
 でも、今回は報知器の点検とドアフォンの設置を同時にやるということで、
それも、私が仙台で仕事中だった。「留守中の場合は、ちゃんとした立会人と
一緒に入室する」ってやつで、ちょっとやだなと思ったけど、ま、いつも点検
なんてすぐ済むし、ドアフォンの設置も10分もかからないらしいから。
 てなわけで、帰宅したら、部屋に小さなモニター付きのドアフォンが取り付
けられていました。

 今、ご近所が取り壊し&建て替え中で、お昼頃は「え?地震?」と思うほど
の地響きがして、地面が少し揺れる。早く建たないかなぁ?

 私はよくライオンの夢を見る。たいてい、そのライオンに捕まらないように
向こう側に渡るとか、そういうやつ。ライオンやトラなどの猛獣が、交差点に
数匹つながれていて、その交差点を無事渡ってほっとするとか。ゆうべもそう
いう夢を見た。
 一度、黒豹に追いかけられた夢を見たことがあるよ。その時は、最終的には
その黒豹(なのに二足歩行)に捕まっちゃったけど、つかまって嬉しかった。
その黒豹さんは、私がちょっと知ってる人で、素敵だなと思っている人なので、
つかまって嬉しかったのかも。
 普段共演する仕事仲間だと、Ωが一番夢の中に頻繁に出てくれる、かなぁ?
毎晩、夢を見るの、楽しみ。

 ところで、中国の四川省。地震で大変なことになっていますね。何か出来る
ことはないかな?募金も、させて頂きたいと思っています。

 私は、その時その時、ただ笑い捨てていくような話が苦手だ。それはそれで
いいが、なぜなら、誰かとせっかく会って話しているのなら、その人としか出
来ない会話がしたいのと、後に残るような為になる話を聞きたいから。

 244 endli-xのツアーももうすぐ終わりで、自分のライブもレッスン講師も、
英語レッスンも、kids meet jazzも色々ある中で、ここ3年は、春と言えばエ
ンドリの季節、だなぁ。
 まだ終わってないけど、頑張ったから、記念にある物を買った。あるブラン
ドのバッグ。限定販売で、今は廃盤になってるタイプの。もう1つ別のタイプ
の、たっぷり入るトートがいいなぁと思っていたが、そちらの方は定番として
ずっと売ってるので、いつか本当に欲しくなったら買える。廃盤になった方は
当然廃盤なので、正規のお店ではもう売ってない。でも、あるusedをメインに
扱うお店で、全くの新品がほんの数点あるよって言われて、見せてもらったら、
と〜〜〜ても可愛かったので、即決!前からインターネットでも見たし、街で
同じラインの別デザインのを持っている人がいて「あぁこのブランドってこう
いう色のもあるんだ、いいなぁ」って思ってたやつなんだ。デザイン的にはコ
ンサバ。
 私のファッションセンスは不思議で、これ!ってのがない。ただ、これじゃ
ない!ってのはある。それは恋愛と同じ。好きになる男性に「こういう人」っ
ていうタイプはあまりない。(友達はみな「CHAKAはすごい面食い!認めなさい!」
って言うけど、そうかなぁ?)
 でも、こうじゃない人がいいなぁってのはある。(例えば、出来ればnon-smoker
で、偏食あんましない人とか。)もちろん人間とお洒落アイテムを同レベルで
考えているわけではありませんよ。
 私のファッションセンスは、ちょいコンサバ的な感じか、または女っぽいかっ
こよさがどこかにあるもの。共通するのは、なるべく飾りがないもの。プレー
ンで・かっこよくて・女っぽかったら最高。で、このバッグはどう見てもコン
サバ。とても気に入っています。

 友達に相談されたから、一生懸命「こうしてみれば?」って答えても、一番
肝心だと思うところで「うん、でも私って頑固だから、そこが出来ないのよね」
みたいに言われることって、少なくない。自分の殻を打ち破ることが必要なの
に、この「自分って**だから」と言う言葉で、努力しない人が、嫌いだ。嫌
いという言葉はなるべく使いたくないが、この場合、他に思い当たらない感情
なので、使う。
 何の為に相談し、何の為に私はそれに対して時間とエネルギーを使ったのか?
全くの無駄だし、その人の悩みはそこに原因があるのに、そこを見つめず、努
力せず解決だけ求めるなんて、ものすごくムシの良い話だと思う。
 例えば「自分は頑固だから、もっと柔軟な人間ならなくちゃ」とか「私は天
の邪鬼だから、もっと素直になりたい」と言うなら理解出来る。いいと思う。
でも、人に相談しておいて、一番大事なところで「私って頑固だから、出来な
いのよね」と言われたら、結局はその人は悩んではいないのだと、私は解釈す
る。
 本気で悩んで解決しようとしていないのに、むやみに相談しないでください。
無駄だし、気分も悪いです。

 前にも書いたが、お向かいが大々的な工事中で、午前中から地響きがすごい。
まるでΩが何時間も延々、自分の楽器(?)のサウンド・チェックをしている
ようだ。こういう時、マイノリティーは辛いね。午前9時なんてめっちゃ寝てま
すよ。私にとっては深夜。なのに起こされる。でも、世間の人にとっては普通
に起きてる時間、または会社に行っていて家にはいない時間だから、平気なん
でしょうけど。夜8時ぐらいから工事してくれたら、私も仕事に行っているんだ
けどなぁ。

5月15日:ようやくサロンに行く時間が作れた。髪切った。いい感じ。いえ〜
い。今日は一日、インケツな日だったけど、帰宅後なんかうきうき。それは、
ツアー慣れしてるから、明日の大阪行きの荷造り、全然パニックじゃありませ〜〜
ん。

 メル友になりたいタレントの一位がベッキーちゃんなんだって。なるほどね。
私なら、男性なら武蔵さんとケイン・コスギさん。へへ。女性ならデヴィ夫人
かな。ケインさんには英語でメールしてほしい。デヴィさんには、色んなすご
い話しを聞かせて頂きたい。

 セレブとは、芸能人・有名人のことで、お金持ちという意味ではありません。

 「英語が話せたらいいなぁ」って言う人はとても多い。英語だけじゃなく、
どんなことでも、出来ると出来ないだったら、出来ることが必ず良いことにつ
ながるわけではないと思うが、出来ることは決して悪いことではない。 でも、
そう言う人と日本語で話していると、流行語はいっぱい知っていても、ちゃん
とした日本語を話そうとしない人が結構いて、そんな時「英語より先に、母国
語やろ?」と思う。

 ある人のこと、素晴らしいかも、と思っていたのに、そうでもないことがわ
かった時に寂しいのは、誰のせいでもなく私の期待しすぎ。わかってるよ。だ
けどね、どうせみんな期待はずれや!と思って生きていけるほど強くない。きっ
と、素晴らしいはずやと思って生きたい。だから、そうじゃないとわかった時、
寂しいけど、寂しいだけです。その人に責めのような想いを抱いたりしない。
私は、自分が後でどうなってもいい。この人は素晴らしいはずだと信じて生き
る。

 運も実力のうち。運も才能のうち。だから、幸運・良運・強運・福運・明運・
好運(私が今作った言葉もあるけど)を、万里の向こうから集めるような人に
なる。その為に、音楽を、人を、世の中をもっともっと愛したい。

 相談されたから一生懸命答えたのに、その答えが自分の気に入らないものだっ
たからか?「あなたにはわからないのよ」と言う人がいる。結構いる。それか
ら、また全然別のシチュエーションだが「私に感謝しなさいよ」と、冗談でな
く、まじで言う人っている。
 この言葉を聞いた瞬間に、私とその人との関係の中のすべてではないが、何
かがそこで終わる。努力次第で、新しくまた別の何かを作ることは可能だが。

 happy mother’s dayと書かれたカードをもらった。愛を込めて下さったのは
伝わったけど、でもほんの一瞬だけだけど、痛かった。

 5月も2週目なのに、ヒーターをつけているなんて。北海道ならいざ知らず、
一体、この星はどうなっていくのだろう?

 私を傷つけようと?それとも嫉妬して?または何だか単にむかついて?理由
は知らないけど、変なことを匿名で書いて来て「載せないで下さい」とかって
人、いる。誰が書いたかわからないという状況だかったら何でもする人って、
いるじゃん?そういう人って、何かが満たされてないんだろうか?何が目的な
んだろ?私をちょっとでもやりこめたい?(決めつけてません、疑問です)
 名前書かないし、誰かわからないから大丈夫と思っていたとしてもね、それ
は私は良いこととは思わない。良いことじゃないことを故意にする人が、段々
良くなっていくという根拠を私は知らない。
 どんな人だって、人の心をコントロールすることは出来ないよ。人の心をやっ
つけることは出来ない。私の歌も、私以外の人がどうこうすることは出来ない。
私の心や歌をやっつけることが出来るのは、私の中の諦め・臆病・怠慢・傲慢
だけだからさ。ほんと、無駄より悪いから、やめときなさいね。
 それから、これは自分の反省も含めて、自分で自分を守る努力も工夫もせず、
ただこういうことを書くのは社会人として良くないと思うので、過去の経験か
ら学習して、色々対策を取っております。どういう対策かを詳しく言うと、又
それをかいくぐって私に良くない言葉を投げる人が現れると意味がないので言
わないけど、単なる中傷のような内容の言葉は、直接私には届かない場合も多
いです。そんな哀しい行為をするのはほんの一部の人ですが、これは伝えてお
きますね。

 今日は、西村君ちでお好み焼きパーティー。美味しかったし、楽しかった。

5月25日: 前は結構書いてたのに、最近はこの日記も、月1が精一杯って感
じだぁ。endli-xは、今日、センセとただちゃんが楽日。ってか、本公演はオー
ラスなんだけど。
 ただちゃんはすごいダンサー。でもね、とっても気さくでファンキーで素敵な
女性。で、TAMAちゃんと3人で、食事して帰った。このメンツ初めて。なんか
色々話したなぁ。素敵な仲間が出来て嬉しい。Thank you, 244.

 例えば、自分に非が無いのに、誰かが自分から離れて行った時、私は「私が
その人を失ったのではなく、その人が私を失ったのだ」と思うことにしている。
例えば、理解できない嫌な人に会った場合「私の人生ドラマに悪役で登場して
くれてありがとう」と思うことにしている。

 私は子供の頃から、勘の鋭い子だった。人のことも、利用しようとして寄っ
てくる人、徒党を組むことを求めて寄ってこようとする人など、割とすぐわか
る。それから、どういう訳か、色々な人の情報が私には何故か耳に入る。だか
ら、多面性を操っているつもりの人も、実はバレてたりする。

 先日、仕事先でライブ後に話していた時、ある人が言った。「八方美人と言
われている人は、本当はそれ(八方美人であること)が八方にバレてると言う
CHAKAさんのおっしゃること、言えてますよ。だって、バレてるから八方美人と
言われちゃうんですからね」だって。ほんと、その通りだね。私1人に八方美
人だとバレているってことは、結構、他の色々な人にもバレてる、って可能性、
高い、よね。

5月26日:endlicheri event「Waterize」終了。これにて、I and 愛のツアー
は全部終了です。今日は、男性のお客さんがいつもよりかなり多くて、また違っ
た感じだった。244君の音楽やファッションや、彼自身も、男性にも愛される
はずと思っていたけど、やっぱりね。彼に憧れたり、または、彼のことを息子
の様に感じていらっしゃる人もいると思う。初めて来られた方も多かったみた
いだけど、みな楽しんでくれていた様子。
 CHAKAは、とにかく声と体力が持って良かった。途中、風邪引いたりもしたけ
ど、何とか頑張れるもんだ。いえ〜い。

 ゆうべ、夢の中は韓国だった。なんとか、知ってる単語だけで人との関係を
築いた。Bum Soo君も夢に出て来た。この間の韓国料理屋の優しいお兄さんも出
て来た。口を開けていると、口の中に風が入って破れてしまうほどのすごい強
風が吹き付けていた。
 起きたら「天国の階段」と「冬のソナタ」が二段積みで再放送されていた。
「天国の階段」は切ない話しだにゃぁ。チョンソよりソンジュが可哀想と思っ
てしまう。子供時代のテファ役の俳優さんは魅力的だぁ。

 244 endli-x I and 愛も終了し、休む間もなく次のシーンへ向けて出発して
いるわたくしです。でもね、大丈夫。もうこの日記でも何度も言ってますが
「頑張るな」と言われた方がつらいのです。私はきっと鮫。進んでいないと生
きていけない、のね。間寛平ちゃんのおじいちゃんキャラのようだわ。んで、
ぼ〜〜〜っとする方が大変な性格なのよ。

 私は、ファッションアイテムの流行をほとんど知らない。可愛いなと思った
ものを、ただ買う。だから、いきなり「限定で人気アイテム」「レアもの」
「プレミアつき」を身につけていることがあり、突然、道や電車内で知らない
人から声をかけられることがある。「どこで買ったんですか?」「靴、かわい
いですね」etc. 自分としては驚きだ。たま〜に「お洒落ですね」なんて言われ
るけど、ちょっと申し訳ない様な照れくさいような。ファッションには自信が
ないです。そういうので人と普通に話が出来るのは香水ぐらいだよ。靴とバッ
グは特に好きで、割と可愛いの履いてると自分でも思うけどね。
 子供の頃、なりたかったのは、歌手と靴屋さん。靴デザイナーには今でもな
りたいと思う。

 きゃ〜〜、とうとう、長年探していた「曾根崎心中」がDVDになって出る!
さっそく予約したよ。6月24日に届くらしい。もう、すっごいすっごい嬉し
いよぉ。梶芽衣子さん、大好きなんだぁ。

 年を取ったら、心筋梗塞になっても、痛みを感じる力でさえも衰えるから、
気付きにくいことがあるんだって、テレビで聞いた。老いというのは、真剣に
取り組まなければいけない課題です。

 「Hobbit」の制作側が、原作者トールキンの息子ともめているらしい。なん
とかして、問題解決して作り上げて欲しいもんだ。

-甲羅-
「傷つきたくない」「泣きたくない」「損をしたくない」
そして、身を守る為の甲羅だけが育ち
その重みで、自由に動けなくなった人がいた

その人は悪いことが起きないことを幸せと思っていた
それでも悪いことは起きた
その人は、甲羅の中に入ったまま何もせず
悪いことが過ぎるのをただ待った

甲羅の中でじっとしている間に
良い人も良いこともたくさん来たのに
気付かないまま過ぎ去って行った
そして、世の中は怖いとこだと信じ込んだ
会う人は全て怖い人だと

その人と仲良くなりたがっていた龍の女の子がいた
龍の子は顔も体つきもおっかなく見えたので
その人は龍の子も怖いと決めつけた
龍の子は待った
その人が甲羅から出て来るのを待った
「ねぇ、一緒に遊ぼうよ」

龍の子は
その人の好きな歌を歌ったら出て来てくれると信じ
歌いながら待った
長い長い間、待った

龍の子には、
空を飛んで、大勢の人の上に
暖かな雨を降らせる仕事があった
毎日忙しかった
それでも、ひんぱんに甲羅のもとへ飛んで行っては
その前で歌った
声が続く限り歌った

何度も甲羅から顔を出しながらも
その人は、出て来なかった
龍の子は少し疲れて家に帰った

ある時、その人は思い切って外に出てみたが
アテにしていた龍の子がいなかったので
やっぱり龍の子も怖いと決めつけ
また甲羅の中に戻って行った

その時
疲れて声が出なくなった龍の子は
雨を降らす仕事も出来なくなり
寂しく、家でうずくまっていた

それでも、その人のことを忘れてはいなかった
「早く、甲羅なんか脱いじゃおうよ
一緒に遊ぼうよ」
と、思いながらうずくまっていた

甲羅が重い人は龍の子に手紙を書いた
「私の甲羅がこんなに重いのは
あなたのせいだ
あなたを信じたのに
やっぱりあなたも裏切った
私だって、あなたのように
雨を降らせる仕事ができるはずなのに
こんなに甲羅が重くちゃ出来ない
私だって、あなたのように
空を飛べるはずなのに」

龍の子はやがて元気になり
元の声を取り戻し
また、雨を降らせる仕事に戻ったが
それ以来
その人の前では歌を歌わなくなった

全てを怖いと決めつけ
長い間甲羅の中にいたその人は
自分も、龍の子に怖いことをしていることに
気付くことは
なかった

 endli-xの夢を見た。なんとkenkenが角刈り。今思うと、腹をかかえて笑うほ
どおかしいが、夢の中では別におかしくなかった。そのコンサートは途中から
松田聖子さんのサポートに変わった。夢って不思議。

 新聞やインターネットのニュースを読んでいたら、不思議だと思うことがあっ
た。
 時々「生きることの意味は何ですか?」という質問を受けることがある。怒
りをあらわに「なぜ、殺してはいけないのか?」「自分の命なんだから自分で
死を選んでもいいじゃないですか?」という質問をする若者もいるし、穏やか
な話し方だが「場合によっては殺すこともやむをえない」と言う意見を持つ人
もいる。
 でも、そういう人も、例えば、女優:シャロン・ストーン氏の「四川省の地
震は、報い」という発言には怒ったりする。
 自分は「場合によっては殺すこと」に賛成していながら、ストーン氏は実際
には誰も殺していなくても非難するし、川田アナウンサーが自殺したという事
件のことを「ショックだ」とか「なぜ?」とか、言っている。(私は個人的に、
ストーン氏の発言は不適切だと思うし、川田さんの死には驚いたし、知り合い
ではなくとも、記事を読んで心が痛んだ)
 私も含めて、ほとんどの人間と、多分、人間以外の生物はみな、本当は全て
の命あるものに、その寿命を全うしてもらいたいと、ものすごく深い無意識の
もっともっと奥の無意識層のところで、願っているものだと私は思う。なぜな
ら命とは本来は生まれて来るもので、生きようとするものだと思うからだ。だ
から、人が亡くなると、知り合いじゃないのに、なんだか寂しかったり、気持
ちがへこんだり、漠然と不安になったりするのだ。もし、命というものが、別
に死んでも殺されてもいいと思っているのだったら、こんな想いはしないはず
だ。
 死に至らないレベルでも、それが病気や怪我であろうと、ちょっと調子が悪
いだけ、であろうと、人は体も心も健やかに生きて行く道が滞ると気持ちがよ
くない。それも、きっとそのせいだと思う。
 世の中には決まっていることがある。例えば、その決まりに適した条件が満
たされれば、作物が出来るように。ある種の病の症状の治療には、ある薬がと
ても効果的であるように。人は水や酸素や栄養や、色々がなかったら生きてい
けないように。決まりってのがある。それを人為的に変えることが出来ない決
まりってのがある。
 昔バイトしていたところのお客さんがすごい偏食で、魚卵系の食べ物ばかり
食べていて、とうとう入院し、大好きな魚卵も食べられなくなった。ただ個人
の好き嫌いや感情のみで生きていたらいつか生きられなくなる。
 生きなくてもいいなら、何の意味もなく殺してもいいなら、生まれて来るこ
ともないのだと私は思っている。世の中には、人が感情や好みだけ決めてはい
けないことがあるのだと私は感じている。老衰で、大往生で亡くなっても悲し
いのに、それ以外で死んでしまったら、やっぱり本当はみな悲しい。「そんな
ことないよ、あんなやつ死んで良かったんだ」と思う人もいるだろうが、その
人は、あんなやつと呼ぶ人が実際に死んでも死ななくても、既に何らかの悲し
みの中で生きている人だと思う。
 世の中、答えの出ないものもある。生まれてくるのが命。何も故意に殺さな
くてもいつか死ぬのが命。
 自殺については、確かに、死にたくなるほど憂鬱なことや、しんどいことが
たくさんある世の中だし、個人の悩みの重みは他にはわからない。痛みの度合
いや、何に痛みを感じるかは他にはわからない。だから、自殺した人をただ単
に責めることはしたくない。過去、自分の責任逃れのように自殺する知人がい
て「そんな・・」と思ったこともあったが、それでも例え面識のない人であっ
ても、ただ「生きていて欲しかった」と思う。
 我々は、自分の力で生まれて来て、自分で育ったのではない。だから、自分
から死んではいけないと私は自分にそう言っている。

 「私は私らしく」という言葉は、時として危険だ。その言葉を変に使うと、
自分を反省せず、単なる頑固なまま、前進しないということにつながる可能性
もある。
 自分を省みて、ここは改善するべきところと思ったら、それをすることがい
いと思う。「する時には反省できる私」でいたい。頑固さで人間関係に支障を
もたらす人間が、単に「私らしさ」を持ち出すと、何も解決しない。

 さぁ、五月もあっという間。だけど、色々なことを経験させてもらって、忙
しいけど楽しい月だった。六月はどんな感じかな?まずはコチ・ヂャン(仮)
ツアー頑張る!

 今日、買ったスニーカーの一足が届いた。ゴールドと黒:ローカットのレス
リングシューズだ。いえ〜〜い。これ履いて、ランニングでもする、かな?

CHAKA

[Prev] [Up] [Next]