08年12月 1日

11月*日:テレビから流れて来たから「あ、これは!」と思ったらやっぱり
貴方だった(*^_^*)どんなに音が反乱していても、貴方の音だけはちゃんと私
に届くよ。話している言葉、ちゃんとわかるよ。

11月6日:今日から中村真ちゃんとツアー。まずは山代Swing。
 実は前夜、外出先から夜中の12時頃に帰宅したら鍵がないことに気付いた。
あ!外出前にピピンをホテルに連れて行った時の猫用バッグ(あいつはデカイ
から犬用なんだけど)の中に入れたままってことに気付いた。夜中に獣医さん
のところに電話して、取りに行く。とほほ・・
 それから急いで荷造りして、おやすみ。
 今年前半のエンドリのツアーで慣れて、だいぶ私も荷造りでパニックらなく
なっていて、嬉しい。人間は成長する。

 お昼過ぎ、羽田で待ち合わせたが、まこっちゃんが時間を勘違いして伝えて
しまって、ちょっと早く着いちゃった。でも、ま、時間が無くて焦ってバタバ
タするよりずっといい。2人でランチ。
 離陸後、小松までは一時間もかからないんだね。今日のお店Swingのあつこ
さんが車で迎えに来て下さってました。ありがとうございます。
 
11月7日:金沢もっきりや。山代からSwingのマスター:東さんとあつこさ
んが車で送ってくれたの。途中で、まこっちゃんお薦めの回転寿司屋へ。回転
寿司なのにすっごく美味しくて。
 それから、東さんとまこっちゃんの共通の友達が協力している、ある個展へ。
個展をやっているスペースとは別のところには、色んなリラックスするグッズ
が売られていました。色んなタイプのベッドや、アロマグッズ。そこで,anti 
antiの商品をいくつか見つけて、wow!anti antiの香水はさすがでした。いつ
か、欲しいと思ってます。
 個展を拝見していたら、お茶を頂きまして、優雅〜〜〜な感じ。
 で、もっきりや到着。平賀さ〜〜ん!久しぶりです。ライブは中々良い感じ。
どうもありがとうございました。終了後、平賀さんが作ってくれた鍋を囲んで、
ヴォーカル談義。

11月8日:名古屋Star Eye'sへ。金沢からは高速バスで名古屋へ。なかなか
快適です!電車と時間もそれほどは変わらず、しかも安い!いいね。

11月10日:吉祥寺Stringsでコチ・ヂャン(仮)。今回のゲストはSteve 
Sacks。もうコチ・ヂャンは(仮)が取れつつある、かな?
 Steveがジャズナンバーを吹くと、なんともNew Yorkの香りがするんだよね。
なんなんだろ?やっぱし、それがnativeってこと?彼はNew Yorker。彼と話し
ていると暖かい感じがするよ。

11月11日:きゃぁ、私、今日は素敵な格闘家と、思いがけずコンタクトが
取れて、メールなんてやりとりするチャンスがありましたぁ。嬉しいなぁ。全
く予期せぬ出来事。知り合えるなんて!!ドキドキですぅ。ファンでしたが、
これからもっと応援しま〜す。

11月12日:さて、今日からまたもや、まこっちゃんとのツアー再開。今回
は私1人で福岡まで飛びました。羽田では、空港限定のメンチカツサンドを楽
しみにしています。いつも「きたじま」ってお店のを楽しみにしてるんだけど、
今回は見あたらず「和幸」のにしました。タイプは違うけど、これはこれで美
味しかった。
 Skymarkのスカイフレックスってやつ、すごく経済的だね。国内だと飛行時間
もそんなに長くないし、飲み物などは希望者が(意外とリーズナブルな値段で)
買うことになってるし、キャビン・アテンダントも人数は多くなくて極力経費
節減。でも、安いし、いいんじゃないかな?
 
 そこから博多へ地下鉄で移動。で、JRの快速電車で小倉。約1時間。全く知
らない場所、だけど日本国内だから、景色もなんだか懐かしい様な感じで、自
分のこと「すごいな〜〜。こんな知らない遠いところに1人で来てる」って思っ
た。私はどちらかというと「プチひきこもり」タイプ。家にずっといなさい!
と言われても全く苦ではなく、自分であれこれ段取りして旅をするなんて、ほ
んと去年のハワイが初めてって感じ。アラフォーどころかアラフィーになって
からだからさ。
 小倉に着いた頃には「無法松の一生」を口ずさみながら電車を下りて、まこっ
ちゃんが待ってるはずの駅前に。そこには、地元のシンガーの裕子さんが車で
迎えに来てくれてました。ありがとうございます。
 店に着いて、懐かしい田部さんと再会。田部さんと知り合ったのはAFRIKA時
代だからもう27年前って感じだね。懐かしいですね。

 リハ軽く終えて、ローソンへ。地酒ならぬ「地乳」好きの私は、2つ気にな
る地元の牛乳を買いました。 ライブは楽しかった。九州のお客様はいつも、
熱いですね。ありがとうございました。

11月13日:まこっちゃんと2人で電車に乗って佐賀へ。佐賀は初めてのは
ずだ。改札口に、まこっちゃんの友達でミュージシャンのトミー富岡さんが迎
え手に来てくれてた。今日のライブはトミーさんがopening actをしてください
ました。
 泊まったホテル、私は気に入りました。
 会場は、元々銀行だったところ。リハ終えて、まこっちゃんが連れていきた
いと言っていた地元の餃子屋へ。水餃子と酢モツ、特に美味。すごいです。酢
モツ大好きなんだけど、東京にない、よね、あんまし。

 ライブでは、お客様が、楽しんで下さっていたら、幸いです。
 いや〜、それにしてもトミーさん、めっちゃ歌がうまいです。コミカルな芸
風でとってもおもしろいんだけど、この方のマジで歌うライブが是非見たい。
 すごいです。

11月14日:起きたらトミーさんが迎えに来てくれていて、3人でちゃんぽ
ん屋へ。美味しかった。それから佐賀城へ。天守閣がない、平屋のお城なんて
珍しいね。ここで軽く、小学生と喧嘩(;^_^A  いつまでも子供の私です。
 靴を脱いで入ろうとしたら、遠足みたいにして来てた小学生が黄色い帽子か
ぶって、何十人もうわ〜〜〜って出て来た。中に1人、男の子のスニーカーが
かっこよかったから、つい言った。
「ええ靴、はいてるねぇ」って。すると、その子は、めっちゃしら〜〜〜っと
して「ブランドもんやもん」と言いよったから、その言い方にむか〜〜っとし
て、即大きな声で言った。
「俺かて、ブランドもんじゃ。限定やぞ!どや!」って靴を見せたら、その子
は、少しひるんだ。
 へへ〜〜ん、ざまぁ見ろ!

 トミーさんには本当にお世話になり、ありがとうございました。
 
 そして、広島へ。
 リハしてたら、やた坊が、私に山羊ミルクの美味しいチーズケーキを差し入
れしてくれた。友達にも再会して、なんていうか、いい感じ。来て下さったお
客様も、かっぱもありがとう。
 終了後はやっぱりENZOで打ち上げ。楽しかった。

11月15日:
 姫路のGeorge Adamsは初めて出るお店。
 とても良くして頂き、ありがとうございました。両親も見に来てくれて、実
家に泊まりました。George Adamsのマスターは「まこと」という天ぷらのお店
のマスターでもあります。是非ともみなさん、食べに行って下さいね。
 George Adamsもまことも移転するとのことで、新しい場所にも行かせてもら
いましたが、とてもいい感じでした。

11月16日:
 神戸ホリーズ。前日のGeroge Adamsと、ここのお店を紹介してくれたピアノ
の有末くんが、体調が思わしくなく、会えなかったのが残念。
 河村英樹さんが遊びに来てくれました。
 終了後、pianoの田中信正さん、vocalの溝口恵美子ちゃんらも来てくれて、
英樹さんや、お友達の方も一緒に、不思議な顔ぶれで飲みました。適当に入っ
た店だけど、いいお店で気に入りました。

 ところで、やっぱりKayが言っていたようにSidney Sheldonは読みやすく、お
もしろい。私の英語の為にはとてもいいです。セリフもたくさん出て来て「あ、
こう言えばいいのか」っていう表現の宝庫!使える!thank you Kay!

11月17日:京都へはまこっちゃんが車で送ってくれることになってました。
私はホテルを出て、それからまこっちゃんとの待ち合わせまで時間がだいぶあ
るので、前々から行ってみたかったインターネットカフェに行きました。
 三ノ宮の駅前には、いくつかあって、私はその中で一番、ひかえめな看板の
お店を選びました。
 すごく綺麗で、受付のお姉さんも優しく教えてくれました。快適快適!結構
好きな空間です。レディースフロアにしてもらったので、なんだか禁煙だし、
良かったです。また行こうっと。
 
 さて、阪急電車に乗って待ち合わせ場所についたら、まこっちゃんは車で待っ
ていてくれました。実家の弟さんの車なのだそうです。
 この時期、紅葉の季節だから、観光客が全国から集まって、ホテルを取るの
が大変困難な京都です。すっかり忘れてたまこっちゃんがLe Club Jazzのマス
ターに頼んだのが数日前で、あまり良いホテルはとれなかったとのこと。
 でも、私はこのホテル、大変気に入りました!部屋もゆったりで、ベッドも
いい感じ。ロビーでは珈琲も飲めるし、パソコン使い放題。だけど、部屋には
なんと無線LANの電波が来てるから自分のパソコンがつながるよ。しかも、パス
ワード無し。きっと近所の人もこの電波借りてる人いるだろね。ロビーは何だ
か、宿泊客のくつろぎの場みたいになっていて、外から持ち込んだものを食べ
ても良いとのこと。しかも、驚くほど安い!今度、個人的に京都を旅する時は、
ここを利用させてもらおうと思いました。
 佐賀のホテルと同じぐらい気に入りました。佐賀のホテルも無線LAN(これは
ビジネスホテルでは珍しいです)だけど、ここはパスワードをフロントで教わ
ります。佐賀のホテルはなんと言っても毛布がとっても気に入りましたよ。こ
こもロビーで珈琲が飲めるし、Hなチャンネルも無料(;^_^A  私は、いくらな
んでもそれは見ませんけどね。

 今回のツアー最終日はLe Club Jazz。まこっちゃんが良く知ってるお店で、
いい感じでした。リハ後、大好きな洋食屋「アローン」へ。オムライスは有名
だけど、普通のセットメニューもヴォリュームすごくて、まこっちゃんも私も
食べきれなかった。
 ライブもいい感じ。シンガーがたくさん来ていたとのこと。

 ツアーも一応終えて、宿泊中のホテルにてテレビを見ていたら、歌舞伎役者
の中村勘三郎さんが出ていらっしゃって、私が思っていたことを言葉にしてく
ださった。
「型のある人が型を破ると、型破りと言い
 型の無い人が型を破ろうとすると、形無しと言う」
この言葉は、勘三郎さんもどなたかから聞いた言葉なのだそうだ。yeah!と思っ
た。私はずっとそう思って来たから。
 ジャズ界ではよく「ジャンルを越えた」という形容詞を聞く。でも、ジャン
ルを越えたと形容されている人のライブを見に行ったり、CDを買っても、あま
りピンと来ないことがほとんど。
 当然だよね。1つの型をちゃんと持たないと越えることは出来ないのは当た
り前のこと、だもんね。

 ツアーは何とか終えて、もう今年もすぐに終わっちゃうなぁ。

11月28日:あ〜、全然日記書いてなかった。
 ここんとこ、ちょっとだけ、ちょっとだけだけど、弱ってた。私が弱ってい
ても「まずわからない」と、ある信頼する人に言われた。だから、普段通り話
していても、弱っている時に会うと、それがチャカには傷になっちゃうことが
あったりして、それが困るらしい。

 色々言われて、書かれて、嗤われて弱ってた。だけど、ちょっとまた段々腹
が立って来た。だから、大丈夫。怒りは絶望に勝る。だから、本当に弱って、
くじけそうになっても、何かに怒れたら立ち上がれる。あんまり良い方法じゃ
ないけど、それしかないなら、絶望に支配されるよりましだもんね。
 私は、自分でそんな風に思ったことないけど、音楽界の人間だから、大きく
分けたら芸能人なんだね。当然、色々言われるよね。だって、みんな、まさか、
今自分がちょっと悪口言っている人が隣で聞いているかも、なんてことは想像
もせず話すもんね。

 ここに書くことだって、あれこれ悪く受け取って、それを色んなところで話
題にしたりする人もいるさ。だから、私も時と場所によって、何から何まで本
音で話してはいけないこともある。でもね、この日記にだけは、いつも本心を
書こうと思う。
 私はエンターテイナー。お客さんを楽しませるのが仕事。だから、自分が壊
れたあかんから、自分のペースを大切にさせてもらいますね。だけど、内容だ
けは、本音で書く、ね。
 では、もうすぐ師走。CHAKAも一応センセだから走るのかな?

CHAKA

[Prev] [Up] [Next]