09年 2月 1日

2009年1月1日:明けましておめでとうございます。今年も、みなさんの心に少
しでも希望の光をともせる歌手を目指してまいります。

1月16日:今日は、浅草見番に桂吉坊さんの「拾年吉日」という落語の会に行っ
た。浅草は雰囲気が好きです。
 桂吉坊さんとは去年のクリスマスのロイヤルホースでのライブの時に初めて
お会いしました。その時にも、なんと清々しい方だろうと思いましたが、お噺
も素晴らしかったです。
 どんなものでも、1つの道を歩むと決意して、楽しく逞しく前進するという
ことは素晴らしいことなんだね、やっぱし。
 もちろん、プロの噺家さんの様にはいきませんが、少しでもお客様に楽しん
で頂けるように、自分の思うイメージや伝えたいことを話せるようになりたい
です。
 吉坊さん、十周年おめでとうございます。

1月2*日:長い間、日記を書いてませんでした。私には珍しいことです。お正月
に実家に帰れなかったので、今頃帰ってます。お父さんもお母さんもおじさん
も元気。yeah!やっぱり元気が一番だね。
 お母さんに頼んでおいたお雑煮を今頃食べた。日本一美味しいよ。私が覚え
ている間にも、どんどんと具沢山になっていった我が家のお雑煮。百合根、穴
子、なども入っていて美味しいです。関西ですが味噌仕立てじゃないです。

1月2*日:今日はお父さんと、近所のダムまでドライブしました。目的地に到着
しても、水があるだけです。誰かがブラックバスを放ったらしく、増えて困っ
てるそうです。人間の我がままな行動で、自然の生態系を狂わせてはいけませ
んね。
 ドライブは楽しかった。お父さんの車の中はいつも、フランク・シナトラや
ナット・キング・コールやトニー・ベネットやサラ・ヴォーンやフォー・フレッ
シュメンやオスカー・ピーターソンやハービー・ハンコックなどの音楽が流れ
ています。お父さんはミュージシャンだから、こういう言い方もおかしいかも
知れないけど、本当にいい趣味をしていると感じます。
 帰り、見晴らしの良い喫茶室で珈琲を飲んで帰りました。私はジュース。
雪がちらついてましたが、すぐに止みました。
 私の実家では、冬の、一定期間だけ、家の玄関の石塀に、ささやかなイルミ
ネーションを施しています。ほんの少しだけクリスマス風。田舎の暗い夜道で
は、かなり目立っています。近所の学生さんたちの間で「あのイルミネーショ
ンのところで待ち合わせよう」ってなことになったりしたことがあるそうです。
町内で、町おこし活動をやっておられる会から「いつもありがとうございます」
という感謝状を頂いたそうです。両親が何となく始めたことだけど、少しでも
周辺の人々に喜んでもらえているなんて、いいことだね。
 それから、遠い親戚にあたる、隣のおばあちゃんが106歳になったそうです。
すごい!おめでとうございます。1日30品目の食事をこころがけて数十年。
今もお元気でいらっしゃるそうで、本当に素晴らしいことだと思います。これ
からも、お元気でいて下さい。
 私も仕事柄、食事が偏ることもあるので、気をつけて、適度に動いて、いつ
までも元気でいようと思います。

1月3*日:最近はTsutayaで借りて、色んな映画を見ています。楽しいな。
2月も楽しく過ごしたい。

CHAKA

[Prev] [Up] [Next]