09年 6月 3日

5月*日:Dream 8での桜井マッハ速人さんと青木真也さんの対戦。
マッハさんの勝因は「怒り」だとご自分でおっしゃいました。色々と言う人が
いるけど、眠れる獅子:マッハさんを起こしたのは青木さんでした。私はお二
人とも大好きなので、この対戦は本当にドキドキしました。
 怒り、という感情とは上手につきあわないといけないと常に思っています。
私は、もし守るべき人や物がない状況で、放っておいたら何をするかわかりま
せん。今は、まずそんなことはないけど、ふと思うと、よくぞ、大問題も起こ
さずに何とかここまで来れたものだと思う時があるほど、ひどく噴火する恐れ
のある人間なのです。感謝。
 でも、怒りを上手に使うと、素晴らしいこともあります。逆に、怒るべきも
のに対して目を向けないことは、怖いことであると思います。

 単に丸くなるのは嫌だ。丸くなるだけでは角が取れて、トータルでは小さく
なっていること。丸くなるのではなく、大きな境涯の人間になることが大事だ
と思う。

 う〜む、最近、読書してない。ちょこちょこ読んではいるけどじっくり読ん
でないよ。

 ところでWikipediaって結構いい加減だね。明らかに「嘘じゃん」ってことが
載ってたりする。

 前に、ある人(仮にB)に批判された。あるグループと共演した後、メンバー
全員と「次のライブはどうする?」という話になった時、そのうちの1人:Bさ
ん:が、私との共演は嫌だと言い出した。はっきりとしたメインの理由は最後
まで言ってくれなかった。周囲のメンバーは、多分Bさんは何かコンプレックス
を感じているのではないか?と言った。それが、ほんの少しBさんを責めたよう
な形にもなり、Bさんは益々かたくなになっていった。Bさんんは「CHAKAをライ
ブに呼んだら、CHAKAのファンもたくさん来てくれて、俺たちも少し潤うかと思っ
たが、思っていたほどの効果もなかったし」とも言った。それ以外にも、Bさん
は私のことを批判した。内容はいくつかに渡ったが、その1つは、私には温かい
心がないから、一緒に音楽をやっていても別々にやっているようだというのだっ
た。でもBさんだって、心だけじゃなく、そういう動員という下心があったくせ
にと思ったが、私は言わなかった。
 目の前で批判されたから理解する。かなり勇敢な人だと思う。人は中々そんな
ことは本人の目の前では言わない。それどころか笑顔を作って、心は違うことを
思い、笑顔のまま離れて行くという人がほとんどじゃないかと思う。裏表を作ら
ない人は好きだ。勇気は評価する。
 ライブ終了後だったので、私は思った。「じゃぁ、今日も一日、嫌だと思いな
がら私の伴奏をしてくれたのか」と。がっかりしながらも、申し訳ないとも思っ
た。
 Bさんは、私との共演は嫌だと言った。だから、そのグループとCHAKAが共演し
たければ、Bさんの担当楽器だけ別の人を頼んでくれ、と言うのだった。そんな
ことをすれば、そのグループではなくなるから、他のメンバーはきっとCHAKAと
の共演ではなく自分の方を大事にしてくれるだろうという計算もあるのでは?
と感じた。
 私への批判の内容は、Bさんの勝手な言い分だと思ったが、私は一切何も言わ
ず、黙って了承した。Bさんの希望「CHAKAとは共演したくない」という想いを
尊重した。私が本当に一切何も言わないので、他のメンバーが気を使ってくれ
て「お前、それはCHAKAに失礼だよ」と言ってくれた。普段よくしゃべる人間が
黙ったので、心配をかけてしまったようだが、私は普通、何かシビアな状況に
なると黙ってしまう。私は、他のメンバーの気持ちも嬉しかったが、頑張って
笑顔を浮かべて「みなさん、どうぞお気遣いなく」と、全て納得した。
 でもね、その時、Bさんに対して思ってしまった。
「あなたが私と共演してくれなくても、私は××さんが伴奏してくれますよ〜
だ」って、そのちょっと後にレコーディングしてくれる予定になっていた、有
名な、Bさんと同じ楽器を演奏する、アメリカのミュージシャンのことを想い出
した。
 昔の私なら、そういうきついことを100%口に出していた。相手をやり込めな
いと気が済まなかった。正しいことを言っていてもあまりにもきつすぎて、私
が悪者になるというパターンも少なくなかった。効率の悪い生き方しか出来な
かった。でも、少しは成長して、物事を必要以上に騒ぎ立てて、波風を立てな
いということが出来る様になった。
 悲しいし寂しかったけど、憎しみみたいなものはなかった。だから、何も言
わなかった。Bさんが少し可哀想だとも思った。Bさんは自分の演奏技術にコン
プレックスを持っていると周囲のメンバーは言った。だからこそ、色んなミュー
ジシャンと共演してもっと上手くならなくちゃいけないのに、と、みなBさんに
言った。Bさんは益々意固地になった。可哀想だけど、そこまで言ってくれる仲
間を、私ならありがたいと思うし、プロなら技術向上の努力は当たり前のこと
だ。だけど、シャッターを下ろした様にかたくなになっているBさんを見て、可
哀想だと思った。それは、悪い意味の上から目線の同情じゃなくて、普段は感
じの良い人なのに、いざとなったら、そんな理不尽なことを私にふっかけてま
で、自分を守りたいと思う人だったんだ、と知ったからだ。生まれた時はみな、
みずみずしい赤ちゃんなのに、人間っていつからそういう風になるんだろ?な
んてことを考えたりもした。
 数日後、Bさんに馬鹿にされ・批判されたこと、何故か私のせいにされたこと、
などはすっかり忘れて、レコーディング時期を迎え、世界的に活躍する××さ
んとの共演は実現し、すばらしかった。
 Bさんが私を批判しても、私は批判し返さなくて良かった。Bさんが、みんな
の前で私を馬鹿にした発言をしても、私は仕返さなくてよかった。そこでBさん
の言い分が正しいことなら仕方ないが、本当なら喧嘩になっても当然の、スジ
が通ってないことで批判されたのに。でも、そのBさんを批判し返さなかったか
ら、××さんとの共演が無事実現したのだと思う。
 嫌なことがあっても、その嫌なことをしてくる人間の器の小ささと、心の濁
りレベルにはつきあわないことだ。言い返した時点で、そのマイナスのサイク
ルに巻き込まれ、自分も小さな器になっているからだ。
 今となってはBさんありがとう、だね。いくら嫌なこと言われても、何度か共
演した人だ、縁がある人なんだよね。最近はどうしているんだろうか?と思っ
たりする。

5月*日:私はその人が好きでも嫌いでも、言っている内容が正しいと思った
ら、必ず受け入れる。
 その人が嫌いだから「あなたには言われたくない」とか「あなたの言うこと
は正論だけどね。。。」などと、私は言わない。それは私が大きな人間だから
ではない。その方が、ずっと得だからだ。もちろん、人には押し付けない。
CHAKAが言うなら受け入れられるよねと言ってもらえる人になる努力はするけど。
 私は、相手があまり好きでない人でも、言っている内容が素晴らしく、自分
に必要だと思うことなら、それを吸収させてもらって、いっぱい得をしよう。
欲張りだけど、見識を広げる努力ってのはそういうことだと思うから。

 誰かが言った。「人間は見たい物しか見ない」「見たいようにしか見ない」。
確かにそうかもしれない。だけど、私は、見たくないものも一旦は見てみよう。
そして、好き嫌いじゃなく、自分の成長に必要かどうかで判断して、そのもの
事を見よう。
 同じものを見ていても、ただ「嫌な物」としか見えないか「何か学ぶ物があ
るはず」として見るか、それはものすごく大きな違いだと思う。

 先入観、偏見、などは正しい判断や人間的な成長の大敵!と、時には説教を
するように言っている人が、実は人一倍それの強い人だったと今日はっきり感
じた。な〜〜んだ、って思うけど、可愛いなぁとも思う。

5月*日:諸事情ありまして、チケットぴあで格闘技のある試合のチケットを
買おうとしました。インターネットで申し込み。まず会員になってから、です。
実は、こういうことをするのは生まれて初めて。個人情報を入力する時も、全
角だの半角だの面倒臭くて、何度か間違えて登録完了。いざlog inみたいにな
ると「ただいま利用者が多く、混み合ってますので、もうちょっと後で」みた
いなのが表示されて、いちいちやりなおして、ようやくlog in出来たと思った
ら、欲しかったSSの席はタッチの差で売り切れちゃった。今度は別の方法でや
ろうとしたら、e-plusの会員にならないといけなかった。それもまた個人情報
入力して、あれして・これして、ようやく希望のチケットを注文出来ました。
明日、入金です。
 世間知らずなところがあるので、こんなに色々と、面倒だってこと、知りま
せんでした。私の出演する色々な興行のチケットを、みなさんはこんな風に大
変な想いや面倒なことや、時にはちょっと腹が立つようなことさえ乗り越えて、
購入して下さってるんだぁと思うと、感謝の想いが溢れる様に込み上げて来ま
した。今更ですが、本当にありがとうございます。
まぁ、私が人よりどんくさいだけかもしれませんけど。

 この間、ライブの後、お好み焼き屋に行った。そのお店では、80年代のア
イドル歌手さんの懐かしい曲が流れていました。有線でしょう。そこで、先日
お亡くなりになった忌野清志郎さんが歌う代表的なヒットの曲の1つ「雨上が
りの夜空に」がいきなりかかりました。 
 私は彼の大ファンでもなかったし、音楽活動上での接点も 
ありませんでした。ただ、この曲は素敵だなと思ってた一曲です。 
 かかった瞬間、自然と体が動いている自分がいました。 はっきり言いますが、
歌は、上手!!ってわけじゃないです。ご本人の前でも言えますよ。「そんな
声の出し方で、よく歌えますね」と。 
 ファンのみなさん気を悪くしないでね。生意気ですが、もし、こういう発声
をする生徒が私のクラスに来たら、怒られます。でもね、彼の魅力というのは、
そういうところじゃなく、そんなことは、どうでもいい!と思わせる、なんと
いうか「人間力」の様なところにあるのですね。ミックジャガーと比較する人
も多くいますが、なるほど、soul manなんですね。でも、私はミックジャガー
より、なんていうか、清志郎さんの方が、ほんの少し「可愛さ」の様なものを
強く感じる、かな? 
 彼が亡くなったからと言って、えこひいきしてるわけじゃないです。彼の、
ヒトとしての可愛さ、優しさ、みたいなものが溢れていて「いえ〜〜、キヨシ
ロー、サイコ〜〜」と、心で叫んでいる自分がいました。 
 有線ですから、きっと、誰かリクエストしたんだろうね。 
本当に本当に、愛されていたんですね。どれほどたくさんの人に希望を与えた
人生だったでしょう。ファンでもなく、面識もないし、RCサクセションや彼が
これまでに作ってきた音楽も、詳しくは知りません。ただ、その一曲がかかっ
た瞬間に「yeah〜〜」ってなって、お箸を少し振り回している自分がいました。 
 亡くなったんだな、と思いつつ、変なジメジメじゃなくて 
なんだか「yeah〜〜〜〜」だったのです。きっと、それが彼のpower of music
ですね。面識はありませんでしたが、一応、同業の者として、また、歌を愛す
る者として申し上げます。Rest in peace.

 あんまり読書してないから、よし!と思い、買っておいた「泣かない/ ロザ
ンナ」を読みました。私の歌にかなりの影響を与えてくれたロザンナ・ザンボ
ンさん。ヒデさんとの色々な想い出や、子供のころの話しを知って、人に歴史
有り、だなぁと思いました。苦労されたようですが、でもどこかイタリアの太
陽のように明るく強い彼女だから、じめじめはなくて、楽しめました。ヒデさ
んというか、男性って本当に、罪なことしはる人はしはりますね。駄目駄目、
ですよ!ほんと。ロザンナさん、偉いです。

 「ジャズを聞きたいんですけど、どうしたらいいですか?」という質問をす
る人は、驚くほどたくさんいらっしゃる。ジャズの家に生まれて、ジャズを歌っ
て来ている人間として、その質問は大歓迎です。
 ただ、答えは、その人には頼りないものしか出せないかもしれません。「好
きなものを、ちょっとずつでも、一度に、でもいいから、聞き続ければそれで
いいと思います」というものだから。
 ジャズというのは、自由なもの。
「これを、こう聞きなさい」などと、もし説教ぽく言う人がいたら、その人は
その時点でジャズをわかっていない人です。
 ただ、本当にどうすればいいかわからないなら、私の方法をお伝えしましょう。
 音楽はジャンル分けする為にあるものではありませんが、私は、例えば、ク
ラシック、シャンソン、カンツォーネなど、自分に、ほとんど馴染みのないカ
テゴリーの音楽を聴く時は、投資として、コンピレーションのCDを1〜2枚買
います。よく書店や駅構内で売っている「***のすべて」みたいなCDです。
なるべく収録されている曲がかぶらないように2枚ほど選びます。そこには、
それぞれのカテゴリーの代表曲と言われる人気曲や人気アーティストのものが
収録されているはずです。クラシック以外ならば、古い物なら一曲が3分以内
という長さだったりするでしょう。結構たくさんの曲が収録されている可能性
もあります。そこで、一曲ずつ聴いてみて、いいなぁと思った人がいたら、今
度はその人のアルバムを買います。その時、お店の人と話すといいでしょう。
 ジャズもそうです。例えば、「ジャズヴォーカルのすべて」みたいなコンピ
レーションのアルバムを一枚買って、その中で気に入った歌手の、今度はフル
アルバムを買う、という風に少しずつでも求めて行くと、いつの間にか詳しく
なってます。人に何と言われようと、好きなものを好きな様に聴けば良いのです。
 みんなが知ってるものを知らなくても、当然その時点で恥ずかしいなどと思
うこともなく、ただ「自分もその人の音楽を聴いてみたい」と思ったら、聴け
ば良い。でも、多くの人が良いと言っているものを自分が良いと感じなければ、
別にそれを良いと言わなくてもいいです。当たり前のことなのに、当たり前の
ことが出来ないってのは、日本人のメンタリティーに問題があるのかな?みん
なで一緒に、じゃないと仲間はずれされちゃったりするからね。
 ま、もちろん誰かが好きな音楽を悪く言うのもあんまり良くないと思うので、
そこはまぁ普通にしてればいいと思う。そうこうするうちに、色んな風に自分
のジャズの世界が広がっていい感じになってると思うよ。今はyou tubeもある
し、iTuneもあるし、色んな所であんまり気兼ねなく視聴できる時代だからね。
 でもね、詳しい必要など全くないです。時々、ジャズの「うんちく屋」みた
いな人がいて、それ自体は悪いとは全く思わないけど、これから新しくジャズ
ファンになりたい人に、そのうんちくを押し付けちゃって、ジャズの世界の敷
居を高くしてるみたいな人、私は「あれ?ジャズってそんな敷居の高いものじゃ
ないんだけどな〜〜」って、思うんだ。その人自体がどういう聞き方をしても、
それは自由だけどね(*^_^*)
 どうぞ、みなさん、音楽は楽しむ為にあるものです。自分が自分の楽しみの
為に聴くんだから、自由に、誰に気兼ねすることもなく、堂々とお好きなもの
を聴いて下さいね。

 Nikeのめっちゃ可愛いKicks、欲しい〜〜〜けど、我慢、かなぁ?すっごい可
愛いんだよ。エナメル素材をパンチで穴開けてあるの。ちょっと渋めの赤にオ
フホワイトのヒモのタイプと、アイボリーにピンクのヒモのタイプがあった。
海外限定のやつのインポートもの、らしくてさ。超高いわけじゃないし、
ん〜〜〜〜、買うか?どうしようか?

 私が持ってるあるアカウントには、山の様に迷惑メールが届く。迷惑メール
の方に分類される設定にしてあるし、未読のまま一気に削除出来るから別にい
いけど、一通だけ見てみた。ブランドものが激安!というサイトだった。
 ルイヴィトンの財布(通常6万ぐらい)が3500円
 シャネルのカンボンラインの大財布(通常10万ぐらい)が9000円。
 どう考えてもコピー商品でしょ?笑っちゃいます。サイトのどこにも「本物」
とか「保証書付き」とかの表示はないし、表示もLouis Vuittonじゃなくてルイ
ビトンみたいになってる。いわゆるスーパーコピーってやつなんだろうけど、
こういう仕事をしている人ってどういう気持ちなんだろう?って思う。
 例えばChannelとかAngel b. とかAdiosとか、ギャグみたいで笑えるものなら
まだわかるけど、そんなに精巧にコピーを作れる技術があって、ホームページ
作って、ランダムに色んなアドレスに迷惑メール送って、本物の1〜2桁も安
い価格でビクビクしながら売るなら、それで自分のオリジナルのバッグを作っ
て、正当な商売をする方向にエネルギー使えばいいのに、何らかの理由で不可
能なのだろうか?私がその人達を責めるのは立場が違うと思うけど、その人達
は明らかに違法という範疇の行為をしているんだものね。
 私だって、決して高級ブランドのものをドンドコ買えるような身分じゃない
けど、でもやっぱり、コピーは買わない様にしないとね。そういう商売が成り
立つのも、人間の虚栄心みたいなものがあるから、なんだろうし。

 あ〜、髪の毛伸ばし中。早く伸びないか?と、Hなことばっかり考えている。
いひひ。。。

 その人はね、とても鋭い人で、考え方も面白い。だけどね、近づいて・理解
しようとしても、なんだかいつも少しか、または結構、傷つくんだよね。決し
て悪いことをしているわけじゃないんだけど、臆病なのかな、その人。棘をいっ
ぱい持っていて、傍に行けないんだ。でね、自分はそうじゃないと思っている
のか知らないけど、とても先入観が強い人でね。でも、もちろん私の言うこと
の全てをyesと言ってくれる必要なんかないし、違う意見があっても楽しく意見
の交換が出来る人と思っていたけど、いつも、私が言ったことに対して、先入
観を持って、自分の経験でちょっと決めつけが入って話す感じがあるから、こ
ちらも「いえ、そうじゃなくて」と言わなくてはならない時が多くて、それが
何度も続いて、もう私は少し疲れた。その人は常に「先入観は駄目だ」と言っ
ているのに自分がそうだから、な〜んだかね?
 だから、嫌いとかじゃなくて、また痛いのは嫌だから、傍に行かない様にし
ようと思ってさ。CHAKAも大人になったけど、少し心が濁った?とも思う。

 今日、学校から帰って来たら、お腹がグ〜〜っと痛かった。前に食中毒になっ
た時みたいだから、食中毒だと思った。あんまり寝てないし、お昼に食べたキー
マカレーが、体力落ちてるところに来たのかな?って。でも、寝ていると、最
近越して来た二階の人がすごくうるさくて、家具でも移動しているのか、はで
なラップ現象か?と思って眠れなかった。それでも横になって、暖かくしてる
方がいいと思った。
 だんだんゾクゾクして来て「あ、これは、昔、文京区のタレント寮に住んで
いた頃にかかった、あの風邪と同じだ」と思った。熱を測ると37度ぐらい。
平熱低めだから、

「それはないんじゃない?」と思うことがあった。久々に腹が立った。人は私
が、普通に主張をしていると怒っていると思うようだが、主張と立腹は違う。
一緒にしている人は、考えをもう少し深くするか、状況を良く知ってから判断
しなくてはならない。みんながいる場所で、同じようにワイワイさわがないと
「怒ってるの?」とか言う人ってデリカシーないと感じちゃう。私はお腹が痛
かったんですよ。
 でも、私は今日、久々に腹を立てた。怒っている。怒っていると私はものす
ごい頑張る。怒ることに頑張るのでもなく、相手をやり込めることに頑張るの
でもない。そんな器はとっくに卒業した。そうじゃなくて、どうすれば、今の
この怒りを使って本当の勝利を得られるか?を考え、その為にするべきことを
瞬時にリストアップして行動することに頑張れるのだ。
 よくぞ、ここまで成長したもんだ。勝ちに絶対に必要なものは、勝負をしな
いことでもないし、単なる執念でもない。一体、本当の意味の勝ちとは何かを
見抜き、その為に実際に努力出来ることだ。
 怒りに支配されちゃだめ。だけど怒りと上手につきあうのは悪いことじゃない。
 マッハさんじゃないけど、怒りを理想的に使いたい。でもね、大丈夫。私は、
怒れたら大丈夫なの。yeah!
 怒りは絶望に勝る。怒れなくなって諦めることが上手になったら、人前で歌
うことは、やめる、ね。

 IGGYのTシャツが届いた。嬉しい。ちょっと高いけどキャラクター代だからと
思っていたら、なんと裏側に、standを使う時のIGGYがプリントされていた。
yeah!さっそく1人の人に「あ、そのTeeシャツ」って言われた。み〜んなJOJO
見てるんだね。

 私は別に怒ってないのに、共演者がライブ後とか私に謝るんだよね。自分が
うまく弾けなかったからかな?でも、なんか、私が「怖い人だと思ってるんだ
ろうな」みたいに感じて寂しいから、謝らないで欲しいと思ってる。私ね、思
わないことは言わないし、言わないことは思ってない。だから、謝らないで。
それにプロなら、その日あまり上手く弾けなかったことを無言で受け止めて、
次につなげなよ!と思う。

 好きな女優さんの加賀まり子さんの「純情ババァになりました」というエッ
セイも読みました。すっごい良かったです。やっぱり、まり子さん、かっこい
いです。ちょっと似てるところがあり、にんまりしてしまった部分も結構あり
ました。私は、あんなに素敵じゃないけど。

 人ってのは他人を、上にも下にもランク付けして生きているね。「あの人は
雲の上の人」という言葉があるけど、私は決して人をそういう風には見ないよ
うにしている。自分もその人も、可能性は同じだったはずなのに、すごい努力
をしてあそこまで行った人なのだから、自分も自分に駄目だった時の逃げ道や
言い訳を作らず向上させます、と思ってる。それが本当の謙虚だと思うから。
 この考えは中々わかってもらえない。「どうして、ああも傲慢なのか?」と
言われて来たところもある。でも、ある人に素晴らしいことを教わった。「自
分は大したことない」と思うのは逆に傲慢だと。なぜなら、もうそれ以上、上
に行く努力はしませんよと言っていることだから、そんなのは傲慢だと。
 慢心、我慢、傲慢などという言葉は根本が仏教の考えかたであり、仏教では、
前進し続けることを謙虚というと。なるほど!私が長い間感じていたことを裏
付けてくれた感じがしてとても嬉しかった。
 どこまで行けるかそんなのはわからないけど、あの人はすごい、私は大した
ことない、などと思いながらもお客様の前で歌うなんてことは私には出来ない。

5月2*日:4月にベルナール・アッカさんが出ていたから観に行ったshoot 
boxing武志道。その時出ていた鈴木博昭さんという青年のファイトに感じるも
のがありました。6月に彼がチャンピオンシップに挑戦するということを知り、
自分でまたまたチケット取りました。情報がなかったので、出遅れて、初めて
リングサイドではない席ですが、1人で鈴木さんを応援に行って来ます。

 ほんとはこの間のキックも行きたかったんだ。CHAKAが注目してる卜部くんと
日下部くんという2人の十代の選手が出てたから。この2人のことはK-1甲子
園のテレビ放送で拝見。でも、行けなかった。

5月2*日:最近、とても反省していることがある。遅すぎる。本当に遅い。
どうしようもないぐらい遅い。でも、never too lateだと信じて、今から改善
しようと思う。

 very muchなことを「超」なんとか、ってのは割と長い間続いているスラング
だね。「超かわいい」「超しあわせ」「超むかつく」など。。。だいぶ前に流行
り始めた言葉だけど、今でも言う。もうスラングではないかも。「全然OK」など
の様に、普通に使われている言葉になっている。
 私は、昔、まだ「超」などという言葉は「全然」なかった頃、北の湖さん命!
だった時、この「超」というのと同じ意味で「北の湖」を使っていた。
「あの人、めっちゃかっこいい」=「あの人、北の湖三段積みかっこいい」
「今日は、すごい土砂降りだ」=「今日は、北の湖100杯雨降ってる」など。。。
私だけが使っていたスラング、だけど、何となく意味はわかってもらえた。
 これが、今、私は「あの人、最高に素敵」=「あの人、ヒョードル五人前、
素敵」とか「今日はすごく楽しかった」=「今日はヒョードル一年分、楽しかっ
た」みたいに使っている。
 人が変わっただけで、結局、私は十代の頃と何も変わっていない、子供でミー
ハーで格闘家好き、なんだ、な。だって、尊敬してるし、憧れてるんだもん、
格闘家に。

5月2*日:今日は、youtubeに新しく掲載された私のロイヤルホースでのライ
ブを見て、ちょっと反省とかしてた。ついでにPSY・S時代の動画も見た。「あ〜、
やっぱり音程悪いな」とか思いながらね。当時でもぽっちゃりしてたのに、今よ
り随分細かったね。頑張らなくちゃ。

 そこでもやっぱり、私の顔がどうのこうのって、未だに言ってる人がいて、
今日は腹が立ったよ。私だって人間だから、日によって腹が立つ日もあるよね。
 「歌はいいけど、顔がちょっと」って、お前、どんな男前やねん!出てこいよ!
お前、どんだけ歌えんねん?やってみろよと、思っちゃったわ。口が悪くてごめ
んなさい。でも、その人が最初に、悪い言葉を言ったんだよ。しかも世界中の大
勢の人が見るところに、はっきりとコメント残してるわけで。本人が見てるって
こと、今の時代容易に想像がつくでしょ?わかってやってたら、悪い人だよね。
 でもね、みんな、いいよ。私の顔が不細工とか、誰に似てるとか云えばいい。
タブーでもなんでもないよ。言いたければ言えばいい。だってそう感じるなら事
実でしょ。PSY・Sやってた当時、松浦さんもある芸能人に似てるってよく云われ
て、すごく嫌がってたけど、感じることはしょうがないものね。(私は言わなかっ
たよ。だって、似てると思ったことないから)
 ただね、みんながほんの少し悪意を持って不細工とか言ってもね、私はPSY・S
時代、実は意外とモテたんだよね。嘘つけ!と思うかもしれないけど、共演した
アーティストやアスリートや番組のパーソナリティーさんとつきあってたことも
あるし、軽い食事とかちょっとしたデートなら、色んな人と行ったよ。もちろん
私はそういうのは奥手だから、自分からは誘えないけど、誘って頂いたら嬉しい
からお受けしたのです。だって、素敵な人がご馳走してくれるって云うしさ、嬉
しいじゃん?
 楽しかった。感謝してる。私の、ちょっと遅い青春時代ね。今はもう時効だか
ら書くけどさ。
 それから、私と似てるらしい数名の有名な方々(まぁ、一応、おこがましいけ
ど同業者さんですよね)。私は、その人達に似てると云われても、気を悪くなん
かしてなくて、逆にその人達に申し訳ないよ。「CHAKAなんかに似てると云われ
て、大変すみません。でも言ってるのは私じゃありませんから (;^_^A ) 」っ
てな感じ。
 その人達も、結構恋愛面では幸せにしていらっしゃいますよ。なんでも、自分
の好みや価値感だけで、考えちゃいけないよね。
 まぁ、私は、そりゃオードリー・ヘプバーンには、ちょっと負けてるけどさ
(;^_^A  でも、この顔がいいんだよね、と言ってくれる人は、ファンのみなさ
んの中にも、私が直接お会いする人達の中にもいてくれるんです。

 それから「歌、それほどうまいかなぁ?」とかって書いてる人もいるんだよね。
演奏は打ち込みが半分だから誰もクレームはつけられない。サポートのメンバー
も上手い!しね。ほんと、素晴らしい人達と共演出来て、感謝ですよ。打ち込み
部分は当然CD通りだしね。でも歌は生だから、色々云われちゃうわさ。
 でも、ちょっと待ってよ!だいたいPSY・Sの曲を、松浦くんのdirectionに忠実
に、ヘッドホンもイヤ・モニも無しで(当時は今みたいに良いイヤモニはなかった)、
しかも動きながら歌ってみれ!っちゅうねん。あれは私がものすごく度胸の良い
人間だからなんとか出来ただけなんだよね。音感が関係してるのはほんのちょっと。
 今日、加賀まりこさんと立川談志さんの対談に載ってた言葉を引用させてもら
おう。
 それほどうまくない、って云うけど「CDのどこに『私は歌がうまいです』って
書いてある、ってんだ?」ってなもんさ(*^_^*)
 ま、私の当時のベストがあれですから、済んだことはどうしようもないです。
ライブでは、出した音程は変えられません。口パクした方がよかった?んなこと
ないよね。私が一生懸命、普通なら出ないような音を生で歌ったから、みんな、
応援してくれたんじゃないの?
 mixiのPSY・Sコミュや、CHAKAコミュ、CHAKA姉コミュでも、私の顔のことや、
誰に似てるみたいなことはタブーみたいに思っている人がいるかもしれませんけ
ど、全然そんなことないですよ。私は自分の顔、結構これはこれで満足して気に
入ってます。ジャケット写真など、もちろんメイクはしてますが、修正とか、切っ
たり貼ったり、シリコン入れたり、人工的なこともしてませんよ。本当はしたい
よ、CHAKAだって。それで人が私の歌に興味を持ってくれるのならね。
 整形しよかな?50歳になったら、フェイスリフトとか、エステ通いしよか。。。
そしたら、それはそれで、また云うんでしょ?
 堂々と云われたことあるよ「貴方が美人だったら、PSY・Sはもっと売れたのに」
って責められた。でもね、大賛成!その通りだよ。ってことは、私はまるごと私
の歌の実力で、みなさんに指示してもらえたんだから、心から嬉しいです。あり
がとう!
 私の顔のことを色々云うのはタブーなんかじゃないです。ただ私は、誰が誰に
似てるとかいう話題、「その時その時を、ただ笑い捨てて行く行為」には、あん
まり興味がないだけです。
 それに、人はみな、不完全。何かが足りませんよ。私の顔は、芸能界の平均か
らは随分と何かが不足しているレベルでしょう。でも、人間はみな、何かが不足
してます。私の様に、目に見えるところにその不足がある人もいれば、人のこと
を嗤うような、心の中に不足を持っている人もいますから。お互い様、ですよね。
 そりゃ、ポリーナ・ポリスコワとか、ブルック・シールズとか、レティシア・
キャスタとかみたいな顔に生まれていたら、私はその威力を使いまくっていた人
生だったとは思う。たくさんの男性も女性も泣かしていたでしょうけど。でも、
何かが不足していることで、必要以上にくよくよなんかする必要はないとわかっ
てます。しても無駄。顔は変わりませんから。
 それに、意外とこの顔は、人が色々嗤うほど不人気じゃないんだな。世の中、
色々だね。

  Kim Bum Sooくんの歌を聞いていると、本当にその一生懸命な純粋さが私の心を
慰めてくれる。こんな風に誰かに私の歌が届いたら、いいのにな。

CHAKA

[Prev] [Up] [Next]