02年06月09日

CHAKA-POCO日記 2002

 またまた日記が滞っている。なんやかんや色々忙しいもんやね。でも、今年
に入ってまだ、第二弾とは、情けない。 
 
 CHAKAのけなげな携帯電話その後。
 頑張っとります!何回も壊れかけ、それも、CHAKAの精神的な調子が今いち
良くキープ出来ない事態が発生すると、携帯が壊れる・・・う〜む。私の心は
こいつとリンクしとるのかね?四次元の世界へ続く路地じゃあるまいし。それ
とも、何か私から、変な気でも出てるのだろうか?生物同士ならそういうこと
もあり得るけど、片方は機械やで・・・(^_^;)
 よく世間の人が言う「霊感」とかいうのは自分の普段の思考の中にはほとん
ど出てこないぐらい興味のない概念やから、ようわからん。時々自称「霊感が
強い」人や、その手のことを仕事にしてる方々には「CHAKAさんはすごい霊
感がある」などと何回も言われて来てるけど、何なのかね?電気や磁気を多く
通したり、逆に蓄えたりする体質なのかな?
 で、けなげな私の携帯電話君は、世間の流行から言うと、若干古めのモデル
ですが、頑張ってます。私は使えるものは使うという考えなので、完全に駄目
になるまで愛用しようと思ってます。
 いや〜それにしても、ワン切りとか、やっぱりかかってくるね。

 銀座のSwing Cityで歌いました。
 ベースの「おじき」こと池田達也さんのセッションにゲストで呼ばれました。
嬉しいな。Swingや三田倶楽部と同系列の、いわゆるジャズのお店なので、や
っぱりジャズをず〜っと目指してきた自分としては嬉しいです。来てくれた方
はありがとう。ファンだった勝田一樹さんとも共演出来て、なんか嬉しかった
です。saxの音が素晴らしい!そしてプレイだけでなく、あの人の声とか雰囲
気全体のファンなのです。
「声がいいですね」というと
「あ、酒やけです」っておっしゃってました(^_^;)

 とうとう、大至さんが引退されました。
 私にとっては、忘れられない力士の一人です。デーモン木暮さんを通じて、月
刊誌「相撲」の(当時)編集者のK氏に出逢ったのは、もう十年以上前のこと。
そのK氏との出逢いにより、色々な力士の方とお会いすることが出来ましたが、
押尾川部屋の大至関との出逢いは、忘れることの出来ないものでした。

 角界一の人望、いつも本当に元気な相撲っぷり、謙虚で気さくなお人柄、そし
て力士でありながら素晴らしいのど自慢の方で、一緒にカラオケに行ったことが
あるだけでなく、PSY・Sのコンサートや、私の昆虫採集ライブなどにも、何度
か来て下さいましたし、なんと!私のライブにゲストで出て下さって、Whitney
Houstonの「always love you」をソロで「アラジンのテーマ」を私とのデュエ
ットで歌って下さいました。そして、大喝采の中、お客さんのアンコールに応え
て、お得意の相撲甚句まで披露して下さったこと、覚えてる人もいるのでは?
 もう時効だから言っちゃいますが、あの日清パワステでのライブの翌朝は、名
古屋で横綱審議員総見の連合稽古なるものがあったのです。大至関は「パワステ
で歌うのは夢だったから」と言ってくれて、打ち上げまでつき合ってくれ、翌朝
一番の新幹線で名古屋入り。多分ほとんど寝てなかったはず。
 その、大至関の引退相撲・断髪式が9月に両国の国技館で行われます。是非、
みなさん、行きましょう!相撲好きな人はもちろん、あんまり知らないなという
方も、是非大至関の新たなる人生の門出を、お祝いしようではありませんか?
 チケット等、詳しいことはこちらにアクセスして下さい。
 http://members.jcom.home.ne.jp/0515610401/index.html
 最近また、エッセンシャルオイルをよく使っています。それからお香にも少し興
味を持ち始めました。オリエンタル系のバンブーインセンスもいいけど、やっぱり
煙が多く香りも強めなので、有る程度広いおうちか、やっぱりお店などで焚かれて
るのが一番合うなと思いますが、冷暖房のせいで、とかく部屋を密閉しがちな季節
じゃない春・秋には、まどを少し開けて、そして焚くとちょうどいい感じ。
 珈琲をよく飲んでいるので、それと香りが混ざったら嫌だなと思っていたけど、
強めのお香じゃなければ大丈夫みたい。それで、私は香水と同じでオイルも、プロ
がブレンドしたものを使う方が安心だし、凝ってる訳じゃないから経済的なので、
いくつかT.P.O.に寄って分けて使ってます。

 ま、最初は私もいい香りでいい気分になればそれでいいやと思ってアロマの世界
にちょこっとだけ足を踏み入れましたが、実は特にエナジャイザーやメモリーヘル
パーやイランイランや安心出来る気分ってやつは、効果があると実感してます。
 以前、ライブのリハで、エナジャイザーを焚いてみたら、みんなミュージシャン
は朝弱い人多くて、ダラダラ始まったりすることも多いのに、すごくシャッキリし
て「なんか今日は気分いいな」なんて口々に言ってて「あ、オイルのせいか!すご
いな!やっぱり効果あるんやね」なんて言ってたことがあった。

 お香の方は、伽羅というお香を焚きたくて。でも最高級な香木らしいくて、結構
高いのね。CHAKAにとってちょっとしたラグジュアリーです。お香立てとかも色々
可愛いのあるね。今はお仏壇用のものでも、本当にいい匂いのあるんだよ。日本の
住宅事情を考慮した煙がほとんど出ないってのも多くて、中々いいの。

 そうそう!モペッドに乗りたくてね。免許要るから、試験受けないといけないで
しょ?前から買ってあった「原付免許が取れる!」という本を勉強し始めました。
モペッドでどこへ行くってわけでもないけど、ほんの少しだけ必要かな?と思うこ
ともあるし、あったら絶対いいなって。自転車にもなるってところがCHAKA向け
だよね。でもまだまだ知らない事いっぱいだから、勉強しなくちゃ。

 ところで、CHAKAはあんまり車を運転したいと思わないんだけど、必要な人って
大変だよね。特に駐車場。日本なんてこんな狭い国でさ、車やガソリンやタイヤな
どを売る人達が、駐車場も作ってくれないといけないと思いませんか?

 同じく、喫煙者もそばで見てて、なんか大変そう。私は、超めんどくさがり屋の
エキスパートなので、駄目だな。最近では煙草を吸える場所も限られ、嫌煙家の権
利ばかりが認められる様な傾向もあるし。
 私は煙草を吸う人って、別に嫌じゃない。ま、同居者にはnon-smokerを希望し
ますけど、それはただ単に、煙の匂いがついちゃうのが苦手なだけ。お酒飲んだり
する席でも、煙が充満すると苦しくなっちゃうし、家に帰っても髪や服や譜面なんか
にすごい煙草の臭いがついちゃうのがやだなってだけ。
 話しそれちゃうけど、前に「煙草いいですか?」って言われ「あぁ、どうぞ」っ
て普通に答えたら「あ〜良かった、僕、CHAKAさんだから、すっごく嫌がられるか
怒られると思ってたんです」って言われた時、2〜3日へこんだ。私のイメージっ
てそうなのね・・・「CHAKAさんだから」って言葉が、頭をぐるぐる回って。私
って、やっぱり恐いイメージで、いっつもアレコレ怒ってるイメージなんだな・・
 ま、それは仕方ないか・・・
 私はよく、低タール、低ニコチンなんとかかんとか、ってテレビで宣伝してるけ
ど、同じ煙草吸うなら「がつん!」としたやつ吸った方がいいのに、と思う。健康
に悪いとか言うけど、そりゃ確かに良くはないだろうけど、変にビクビクしてたり、
我慢に我慢を重ねてるとストレスもたまって、そっちのほうが体に悪いと思うから。


 素晴らしい歌手に出逢いました。
 ジョシュ・グローバンって、21歳の男性です。本当に素晴らしいです。CHAKAは
さ、傲慢に聞こえると思うんだけど、歌がうまいうまいと言われ続けてる人生だけど
さ、周りの人があまりに私の歌を誉めてくれたりするから、何か最近は一生懸命、自
分で自分のハードルを高くして、もっと成長したい!って練習してるんだ。
 でもね、ジョシュの歌を聴いて、本当に嬉しくなった。昔の私、自意識しかない、
主観しかない頃の私だったら「くそ!負けた」とかって、小さな生命でしか感じられ
なくて、その人のあら探ししてたと思うけど、そうじゃなくて「わ〜〜、この人は私
にないモノをこんなにもたくさん持ってる!すごい!ということは、自分もこの人と
同じ人類なんだから、まだまだ成長出来るんだ!」という感じ。彼の素晴らしい歌で、
会ったこともない私の可能性までも示してくれた感じなんだな。
 素晴らしい歌手です。たった一曲テレビの「アリー・マイ・ラブ」で聴いただけな
んだけど、その姿も素晴らしい。
 あのDavid Fosterさんがメジャーなシーンに紹介した、みたいな感じらしいです。
David Fosterさんはすごいと思うけど、彼の作るものって、私の個人的な好みで言う
と、コマーシャリズムとかゴージャスさの要素が、私がいいなと思うよりも多い時が
あるのね。でもジョシュの歌は、David Fosterさんの息がかかっていながらも、コマ
ーシャリズムの要素(それもとても大事です!ここでは割合の話し、ね!)よりも、
もっと「俺は歌いたいねん」「俺は歌と共に歩んでいきたいねん」「歌が好きやから、
音楽に敬意を表する為にももっとうまなりたいねん」という要素の方が多く感じられ
る歌で、本当に素晴らしいと思いました。 *注:ジョシュは大阪弁はしゃべらない
と思いますです(^_^;)

 そう言えば、まだみんなに一度も言ったことがない、チャカのコレクションがある。
もう、コレクションしなくなってだいぶ経つけど。昔っから、綺麗な女の人の写真を
集めてた。特に(敬称略):野添ひとみ、喜多川美佳、藤本二三代、杉本エマ、片山
由美子、生田悦子、佐藤友美、叶和貴子、キャシー中島 etc...
 といった、色っぽ〜〜〜い、それもちょっとなんか官能的なイメージの女性が大好
きで、上記の方々の切り抜きとか写真集とか、彼女たちがグラビアでばっちり乗って
る当時の雑誌とか、持ってる人いて、CHAKAにあげてもいいよという人がいたら、
譲ってちょんまげ。出来ればタダで・・・m(_ _)m

 男の人で、本当に綺麗だなと思った人は少ない。(またもや敬称略)原田大二郎、
James Spader、佐藤裕介(字が・・祐介だっけ?)それからParcoのCMのモデル
だったカルロスぐらいかな?もう誰も知らないだろうな・・・原田さんが19歳位の
頃にモノクロの映画に出てらっしゃったのを見て、あまりに綺麗で、倒れそうになり
ました。原田さんの昔の写真とか持ってらっしゃる方いたら、これまた連絡してちょ。

 久々に佐山雅弘さんと共演。
 この方とは、本当に面白い関係です。
 楽しかった。ベースの小井さんとも超久々、素晴らしく力強いベースです。ドラム
松山修さんとは初めて。ジャズ系でファンクものもすごいという人は実は珍しいと思
うのですが、彼とは今度ファンクでもご一緒したいと思いました。
 う〜む、色々な素晴らしい人と知り合えて、CHAKAは幸せだ・・・( ̄▽ ̄)


 てなわけで、きりないから、ここらへんで。

Chaka

[Prev] [Up] [Next]