02年08月30日

CHAKA-POCO日記 2002

6月2*日
 レコーディング初日。快晴!
 この梅雨時にえらいええ天気やないの?

 訳もなく「勝ったぜ!」と思いましたが、出かける頃にお腹痛くなってしまいまし
た。前日風邪っぽかったので、夜、おうどん食べたのが良くなかったのかな?元々胃
腸はとってもファンキーなので、気をつけないといけないんだけど。でも、なんとか
大丈夫で、スタジオ到着。

 すでにみなさんお揃いで談話中。
 スタッフやミュージシャンのみなさんと握手。今回、ちゃんと一緒に音を出すのが
初めてなのはドラムの小島勉さん。佐藤達哉さんのテナーサミットを追っかけてた頃
に:最近忙しくてライブ行けないo(;-_-;)o:一度大阪で飛び入りで歌ったことがあ
るのですが。

 3曲録りました。全員で「せ〜の」で録るスタイルです。

 メンバーは
 pf & arr: ユキ・アリマサ
 drums: 小島勉
 bass: 佐藤慎一
 guitar: 布川俊樹
 というラインナップ!!

 レコーディング終了後、近くのとても美味しい店で中華料理を食べました。本当に
美味しいです。

 今日の香りは、私のここ2〜3年の定番の香り。名前は、内緒。他にもた〜くさん
ある中で、もう50mlのが二瓶目も半分ぐらいだから、やっぱりつけてる頻度高い
んだな。トップノートの青リンゴっぽい香りが特に好きです。



6月2*日
 レコーディング二日目。
 レコーディング初日に、録音したデータの一曲分が飛んじゃったかもしれない事件、
というのがあったのですが、見事に復帰!ま、もう一回録りなおしてもそれはそれ
でCHAKAはいいのですが、あったらあったに越したことはない、ですから。

 色々な試行錯誤をしつつ、のレコーディングで、楽しいです。
 今日は予定していた二曲が録れて、あと少し時間があるのでもう一曲録りました。

 今、テレビドラマの主題歌でも使われてて、ジャズファンでなくとも聴いたこと
ある人が多いかも、っていう曲。これもあっという間に録れました。
 
 レコーディング前にふんわりした美味しいおにぎり一個と、ベアードパパのシュー
クリームを一個、二曲取り終えた時にもう一個食べただけ。なので、超空腹!

 終了後また同じ中華料理屋行こうとしたら、お休み。で、ちょっと大げさな豚カツ
屋へ行きました。美味しかったです。明日はNo Woman, No Singの収録最終日、そし
てそれが終わってからレコーディングだよ。

 本邦初公開!の曲を明日は歌うから、頑張ります。

 今日の香りは、久々にアルマーニ。
 少しずつ暖かくなってくる季節の仕事場にはぴったりなんですよね。甘ったるくな
いし、爽快感があります。CHAKAはお風呂上がりにも好きで、つけますが。結構持続
性が高い、みたい、ですね。つけなおしの時には気をつけよう。


6月2*日
 今日はまず、No woman, No singの収録最終日。すこしだけしっとりした選曲になっ
ちゃったかもしれないけど、私は気に入ってます。収録終了後、スタッフの皆さんが
綺麗な花束やアレンジメントを用意して下さってて、記念写真も撮り、嬉しかったで
す。番組は終わるけど、また、どこかで自分の番組を持ちたいと思っています。

 応援してくれてた皆さん、ありがとうございました。

 で、収録終了後、すぐレコーディングスタジオへ。
 ラジオのスタジオも同じ、渋谷にあるので、小雨の中、相撲クイズでもらった折り
畳みの傘を差して徒歩でスタジオ入りしました。

 今日はレコーディング3日目。
 何度か歌った曲も、結局は一番最初にやったのが一番いいってことでそれが採用に
なったりとか、レコーディングって不思議。

 実は今回、あえて、一度も歌ったことのない曲を入れてみました。
 というのも、どうしてもよく知ってる曲だと、私の場合、誰かが歌ったバージョン
を聞いて曲を覚えるので、その人の歌い方が染みついてしまっている曲だと新鮮味に
欠けると思ったからです。

 怒られちゃうかもしれないけど、その曲もあえて、レコーディング当日まで練習は
しませんでした。でも、中々楽しいものになったと思っています。

 今日の香りは久々にキャロライナ・ヘレラの212です。
 中々、魅力的な香り。


 
7月 *日
 8月4日On airの「題名のない音楽会」用の衣装合わせに青山に行きました。色々
なブランドを扱っている会社のプレスルームで、もうすでに冬のお洋服が所狭しと並
んでました。チャイナテイストのものに決まりました。

 私は、色っぽく大人っぽくかっこいいファッションが好きなんだけど、そうでない
ものが似合うのだ。一生この悩みはつきまとうね。でも、今回の衣装は自分の趣味か
らはずれてないし、結構似合ってるし、いいな。
 
 今日の香りは、そんなファッションのプロの人とお会いするんだから、香りだけで
もちょっと頑張っちゃおうと思い、誰にも言い当てられないよう、アドルフォ・ドミ
ンゲスのアグア・フレスカ・デ・ロサスにしました。薔薇ベースの、フェミニンで軽
い香りです。若干のバニラがいい感じ。

 それから事務所へ徒歩で、マネージャーと二人、スターバックスのカフェモカ飲み
ながら行って、帰り、超ひさびさに、PSY・S時代のマネージャーの田中君に会いまし
た。W杯も終わったので、サッカー大好きな彼としては、少し寂しいのではないでしょ
うか?

 夜は、蒸してたので、今年初めてエアコンをつけました。ドライです。エアコンっ
て、しばらくお休みしていて、また使い始めた時、嫌な臭いすることがあるので、前
から買っておいたスプレーで、若干大がかりな掃除をしました。

 全部外して、フィルターも外枠も洗って、売ってるエアコン掃除スプレーで、シュ
ワ〜っとやりました。あんまり汚れてなかった様ですが、やっぱり気持ちいいですね。
全然、嫌な香りがしませんでした。こまめにこういうことやってると、いいです。

 ロナウドさん、おめでとう!



7月 *日
 大型台風が近づいているせいか、蒸し暑くてたまらん日でした。
 レコーディング最終日。やり直し二曲、私のオリジナルが一曲、そして追加曲と
なんと4曲も録れちゃいました。
 
 今回は曲順も最初から決めうちでアレンジもやっていただいてたのですが、最後に
その曲順に並べて試聴会。トータル60分近くあるはずで、スローっぽいのが多めな
のに、なんか短く感じました。

 全部、せ〜の、の、一発録音の世界なので、細かいところを言えば色々とあります
が、今のCHAKAがそのまんま出てるものとなりました。みんなにそれを感じてもらえ
れば嬉しいです。

 今日は、先日新しく買った、ちょっと気に入っているインドサリー生地で作ったと
いう体に割とぴったりしたカットのブラウスを着ました。何の関係もないけど、その
格好なら、これかな?と思って、香りはEroxのRealm。決して軽い香りじゃないけど、
なんか気に入ってるんです。若干ミーハーな感じですが、香りは好きなのをつけるの
が一番!ですからね。


7月1*日
 ミックス初日。
 まずスタジオへ入ってお腹すいたから、音が大体出来上がるまで森本さんにまかせ
て、マネージャーと近所の美味しい中華料理屋へ行きました。ごく普通の町の中華屋
ですが、すごく美味しくて。二度目ですが、やっぱり美味しい。なんか癖になりそう
です。茄子とお肉を炒めたものを食べました。

 エンジニアの森本さんは、セッターを飼ってらっしゃって、動物の話しなんかもし
ながら、さりげなく、素晴らしい音を作って下さいます。

 色々な私の希望、ディレクターの希望、森本さんのセンスが、混じって文字通りの
ミックスダウン。音楽業界の人でなければ、ミックスってどういうことかあんまり実
感がないかもしれないけど、ものすごくものすごく大事な作業。同じ様に録音しても
録音技術、ミックスで、出来上がったモノはすごい違ってきます。

 私はサイズ時代の、ヴォーカル小さめのミックスに慣れているせいか、いまだに自
分の声がこんなに大きく聞こえてていいのか?とか、思ってしまう瞬間があり、判断
は、私にしてはかなり慎重です。
 この日は色々で、夜中2時頃までかかりました。


7月1*日
 ミックス二日目、森本さんは全然威張ったりしない、気さくで面白い方。でも、す
ごい腕前の方。

 まだ日付が変わらないうちに全曲出来て「お疲れ様!」って言ったら「チャカさん
ちょっと打ち合わせがあるので、こっちのスタジオに」と言われて、大きいスタジオ
に入ったら、いきなりクラッカーが鳴って「おめでとうございます!」と誕生日も兼
ねてレコード会社のスタッフの人達が祝ってくれました。

 ケーキのろうそくも吹き消して、今できたての私の歌が流れているし、みなさんの
暖かい気持ちがとても嬉しいです。本当にありがとうございました。

 森本さんは「自分の音はここにはない。俺はここにはいないというのが理想なんだ。
そういう風になってるでしょ?」とおっしゃってました。なんだか深い姿勢で音作り
をしていらっしゃるんだなと思いました。

 しかし、ここ一週間ほど、ケーキとか甘いのいっぱい食べちゃったな・・・
 好きだからいいんだけどさ。みなさん、本当にありがとう。

 
7月1*日
 今日は人間ドック。
 こう言うとみんな「チャカさん大丈夫?」とかって訊いてくれる。とても嬉しいで
す。でも、心配しないでね。会社(所属事務所)の定期検診なの。無料で結構詳しく
調べてくれるというので、去年はお休みしましたが、また受けたというわけ。

 半日コースだから、朝8時半頃に千駄ヶ谷と原宿と代々木の中間にある、とっても
綺麗なクリニックへ行きました。前日夜9時から何も食べず、当日は水も駄目。出来
ればおしっこも我慢するというやつで、何かすごいな。

 チャカは意外と、採血とか、注射とか、点滴とか平気でさ。面白かった。エコー検
査で自分の内臓の映像を見たり、発泡剤とバリウムでおなかパンパンになったり、肺
活量とか、聴力とか、視力とか、計ってもらいました。身長が1ミリ縮んでた。
 最後に、中々リッチな感じのするお食事を頂いて、帰って来ました。

 でね、実は当日持っていかないと行けなかった検便が出来なかったの。「なるべく
新鮮なものを」って書いてあるから、前日取ろうと思っていたら、出ない(´ヘ`;)
で、後日郵送だってさ。うんちの郵送・・・しかも速達・・・うへへ

 で、人間ドック終えて、数日後のジャケット撮影の為に、パーマをかけたり、カラー
リングしたりしました。心配だったけど、とっても可愛く出来上がり、みんな絶賛。
チャカも満足です。以前ちょっとだけお世話になったCure(キュアー)という原宿の
お店ですが、とってもいいです。スタッフのみなさんも、感じの良い人達で、お薦め
のお店!

 帰り、マネージャーとラーメンを食べて帰りました。



7月2*日
 今回のジャケットは、私とマネージャー両方の希望通り、デザイナーの若林ケイさ
んにお願いしました。ケイちゃんとは以前から親交があり、彼女にやってもらいたい
なと思ってたのです。時間の無い中、諸条件を乗り越えて、快く引き受けてくださり、
本当に嬉しいです。
 とっても蒸し暑かったこの日、ケイちゃんとチームを組んで活動していらっしゃる
皆さんと、楽しい作業が進みました。

 ヘアとメイクはCure。
 写真は小倉直子さんです。
 小倉さんの個人アトリエに、前日スタッフ全員でそれぞれ、私物の、アンティーク
の家具、道具、布きれ、洋書、アクセサリー、楽器などなどを持ち込んで、小さな
「チャカの秘密の屋根裏部屋」風のセットを作りました。チャカの自作のパッチワー
クキルト、サックス、洋書、縫いぐるみ、古いLPなども使ってもらいました。出来
上がったセットはすごく素敵で、撮影後かたづけるのがもったいないほど。

 何故か撮影中、アレサ・フランクリンのアンソロジーアルバムが延々かかってて、
楽しかった。彼女の、特に昔の作品って、大好きです。
 
 スタイリストに衣装をお借りするので、香水はなし!
 撮影後、私服に着替えてから、ラルフ・ローレンのロマンスを着ました。



7月2*日
 写真が出来上がりました。
 見せて頂いて、中々可愛いのが撮れてて、嬉しいな。
 ジャケットでは違う風に髪を作ってもらったのですが、新しい髪型もとても評判良
くてさ。なんか照れる、こういうの。でもみんなが誉めてくれます。益々若返っちゃっ
て、なんて言われてしまいました。そういうことが誉め言葉になる年齢なんだな、と
感じました。


8月*日
 ジャケット写真、歌詞カード、それから宣伝用などに使うアーティスト写真が、出
来あがってきました。わ〜〜〜素敵、ケイちゃんに頼んで良かった。

 今回は、特にライナーってのはなく、私が一曲一曲に対してどんな想いを持ってい
るか等、簡単にコメントしたものを載せてあります。それから対訳も自分でやりまし
た。いつになったらCHAKAの訳が見れるんだろう?と思っていたと思うけど、とにか
く11曲分は、素晴らしい形でみなさんにお届け出来るので、嬉しいです、10月ま
で待ってね。


つづく・・・

Chaka

[Prev] [Up] [Next]