03年 4月 6日

CHAKA-POCO日記 2003

 ものすごい滞ってますよね。ふと気がつくと、去年の12月27日から
書いてない・・・申し訳ない

 今頃明けましておめでとうったってね・・・ごめん。
 今年のスケジュール帳を見ながら、書いていきま〜す!記憶力は割とあ
る方だから大丈夫と思いたい・・・(´ヘ`;)


 さて、船の上での水上年越しは、とっても不思議な気持ちがしました。
共演の尾藤イサオさんと、バリー・マニロウの「I write the song」を
duet。そして、尾藤さんの歌うロックンロールで、ダンス大会の様にな
り、皆さんとっても楽しんでらっしゃるご様子。CHAKA-POCOも踊りました。

 台湾領の会場での年越しなので、日本より一時間遅いカウントダウンで
すが、今年も健康で前向きに頑張ります。人と人との架け橋になる歌い手
を目指します!と決意しました。初日の出も船室から、見たよ。

1月2日(木):当たり前のことながら、台湾クルーズから無事帰ってき
ました。帰りは飛行機。台湾で時間ないのに美味しい物を食べて、とても
おもしろいお茶屋さんで、試飲後、かなりあれこれ買い込んだりして、楽
しかったです。いや〜〜鉄観音茶と特にジャスミン茶が感動ものでした!
私がこれまで飲んでたジャスミン茶は、ジャスミン風味のお茶でした。以
前ロンドンへ行った時も「これまで飲んでた紅茶は、色つきお湯だった」
と思いましたが、本当に美味しい。同じ事務所の渡辺満里奈ちゃんのマネ
ージャーさんから教えてもらったお店ですが、本当に美味しいです。独特
の日本語で、お茶の説明をしながら入れてくれるお兄さんも、とっても楽
しい方。以前満里奈ちゃんが来店した時にもらったらしいサインを大事そ
うに透明下敷き(懐かしい)に入れてらっしゃって「これ、満里奈ちゃん
のサイン!ね!ね!」と言って、見せてくれました。

 船を下りた日の夜は、陸酔い気味だったけど、それも中々面白い経験だ
な。薬膳中華と言いますか、どのお料理にもお茶が入っているという変わ
ったお店に行きました。日本人観光客がかなり多いみたいで、大体どこで
も日本語を話す方がいらっしゃるの様です。

 1月*日:西村和彦邸にて、新年会。何を隠そう、料理にはうるさい西
村さん。一年中、とにかく家でも店でも、鍋ばかり食べてるそうですが、
何だかわからない「西村鍋」を囲みました。とっても楽しかったし、美味
しかったです。今年もよろしくです。

 1月13日(月:祝)一応陸上での初歌い。立川Jesse Jamesでした。
台湾クルーズの土産話を楽しく色々しようと思うとMCが長くなっちゃう
から・・・

 1月1*日:T.P.O.のリハーサル。終了後、いつもの様にスタジオ近く
の中華料理屋でご飯を食べました。誰も何も注文しない。ソフトドリンク
は置いてないので、お茶の人は外の自販機で買ってくる。店に入ってビー
ルの人は、自分でビールを出して栓抜いて手酌で呑む。壺に入った紹興酒
の人は、手の小さい私に「CHAKA、入れて」と頼んで、ストーブの上の薬缶
で燗をして飲む。そして、料理は勝手におじさんが作った大皿料理が出て
来るので、それを奪い合う様にして食べる。これがうまい!いつ来ても美
味しい店です。

 1月18日(土):T.P.O.ライブ@Bb。今日は打ち上げはパス。

 1月19日(日):全国マーチングバンド&バトントワリング大会なるも
のを日本武道館に見に行かせてもらいました。日本全国から、色々なマーチ
ングバンドが、しのぎを削って日頃の練習成果を競い合います。女性だけの
バンド、とってもコミカルな物語仕立てになってるプログラムで毎回の恒例
になっているらしいバンド、ジュニアの部、大人の部、等々、色々あって、
本当に素晴らしかったです。昔バトンやってたから、懐かしくなりました。
また来年も行きたいな。

 1月25日(土):廿日市Lampにて、Chaka Jazzライブ。今回は4カ所
のミニツアーで、人気売れっ子ベースの安ヵ川大樹さんと、おなじみピアノ
のユキ・アリマサさんとで、色々行きました。ドラムの方は毎回その現地の
方にお願いしました。広島ではとても久しぶりなので、PSY・S時代のファン
の方が多かった様に思いますが、本当にありがとうございました。
 ライブ後は、マスターや色々みなさんがご用意して下さった牡蠣づくし。
本当に新鮮で美味しい牡蠣を色々な食べ方で頂きました。私は、食べられない
ものなどあってたまるか!の人生で、この世には美味しいものと、めっちゃ美
味しいものしかないという様な食いしん坊。牡蠣も以前、美味しすぎて食べす
ぎて、そして何度もあたっています。いくら新鮮でも食べ過ぎるとあたるので
すってね。それでもなお食べる!
 ドラムは藤井学さんという方で、とても楽しかったです。
 ライブ翌日は、超有名な穴子めし屋に連れて行ってもらいました。一人で
食べ物屋に入るとことごとく「ハズレ」ちゃう、ユキ・アリマサさんも「これ
はうまい!」と満足そうでした。ふふ・・
 
 1月26日(日):松山Monkだ。堤宏文さんというドラムの方が色々とケア
してくれまして、どうも、御世話になりました。ライブもたくさんの方が来て
くれました。終了後、会場で軽く打ち上がって、そのうち堤さんのお店に移動。
なんと堤さんという方は、ドラマーであり写真家であり、でも手品の名人なの
です。そのお店も「ジャズとマジックの店」なのです。
 で、みんな堤さんの数々の技に、魅せられました。素晴らしい!の一言です。
 翌日、出発の時には、六時屋のタルトと、醤油餅を、朝から買いに行ってくだ
さった方がいました。とっても美味しかったです。
 う〜む、やっぱり私のライブは「甘いもの」がいっぱいになってしまう。

 1月27日(月):大阪ロイヤルホースでは、久々に竹田達彦君と共演。私の
very favorite drummerです。ご機嫌です!yeah!ロイヤルホースは本当に
実家の様なライブハウスなので、リラックスしてやれますね。

 1月28日(火):名古屋star eye'sでは、ドラムは黒田和良さん。今回は
達彦君以外のドラマーは全員初共演ですが、みなさんとっても楽しかったです。
大阪出身の黒田さんも、現在は名古屋在住とはいえ、やっぱり言葉が関西弁な
のでなんか不思議な雰囲気です。マスターと会えるの楽しみにしていたのです
が、風邪で「CHAKAにうつしたらいけないから」ということで、少しだけしか
会えませんでした。
 終了後、名古屋では有名な、中華小皿料理屋で、ぶわ〜〜〜〜ん!!!と
食べました。うまい!

 そして2月へと突入するのであった。
 つづく・・・

安則眞実(CHAKA)

[Prev] [Up] [Next]