07年 2月17日

CHAKA-POCO Diary 2007
1月2*日:
●下田雄一郎著「狭山事件」読了。
 これまで、狭山事件に関する本は3冊読んだ。私は事件を当然見ていない。この
事件の関係者とも誰1人面識もなく、全くの部外者だ。それでも、私は石川一雄さ
んの無実を信じている。ぼんやりとした勘ではなく、ある1つの私なりの理由があ
ってのこと。
 この下田さんの本は、これまでの本のどれとも違い、著者の推理や意見などは極
力入れずに「読者のみなさん、どうか推理してください」という風に、証拠や状況
などを公開しているタイプの本である。私がこれまでに知らなかった情報や証拠な
ども結構書かれてあって、改めて、なんとも恐ろしい事件だったのだなと感じた。
 一日も早く真犯人が見つかり、真相が解明され、石川さんの無実が証明されるこ
とを、祈る。でないと、殺された女性も本当に可哀想で、うかばれないから。

●今日は「Hey Hey Hey」の収録。「空が泣くから」を、タンク以外では初めて、お
客さんの前でコーラスさせて頂きました。
 今日は、トーク部分も、スタジオの後ろの方で見せて頂きました。面白かったで
す。お魚のエンドリケリが、多分、酸素補給の為に、たまに水面にあがって、また
水槽の底に下りていくのを見て「わ〜、かわいい」と思いました。

●ふと気が付くと、E☆Eの初仕事(レコーディングでのコーラス)から丸一年経ち
ました。なんだか、一年早いなぁとは思うけど、たくさんたくさん、色んなことを
分かち合えた濃い一年だったなぁとも思う。感謝。
 十川さんが優しく迎えてくれたこと。初めて、優香ちゃんに会った時のこと。オ
ディーがヘアバンドしてたこと。まだオディーなんて呼んでなくて「この人、いい
声だなぁ」と思ったこと。初めてケリーと会った時のこと。上ケンさんと会った時
のこと。帰り道が本当に本当に、痛いほど寒かったこと。この時も、うりゃ〜〜〜
〜と歌って、帰り道、不思議な感覚(素敵な出逢いだったなぁという、なんか別の
私が私を見てる、みたいな。ドラマ見てるみたいな)があったこと。
 コンサートのリハーサルの最初のヴォーカルリハーサルで、コーラスチームのみ
んなに会った時のこと。TAMAちゃんの髪の色が綺麗だと思ったこと。インドカレ
ーみたいなお店に行ったこと。なんか、想い出すなぁ。

●そういえば、先日、デイナの家でガンボパーティーをした時、彼女はピジョン・
ピーズなる豆をブラウン・ライスと一緒に炊いてくれた。その時タイムを入れて香
り付けをして、すごく不思議な感じの味だったけど、ガンボに良く合った。私のガ
ンボは、日本の普通のご飯に一番合う様だ。たくさんの分量で作ったので、いつも
より小麦粉が少し多すぎた。でも、みんな美味しいって食べてくれたけど。
 ビーンズ&ライスはご飯の味が強くて、私のガンボはもう少ししゃっきりさせな
いとね。1つ勉強になったよ。今度から、日本の普通のご飯で、って言おう。それ
から、そういうご飯に味がついている時は、ガンボの味付けを変えよう。
 
●あぁ、そうだ。想い出した。私の髪型だけど、この間レコーディングの時、ケリ
ーが誉めてくれたよ。お洒落な人に誉められて嬉しいな。


1月3*日
●Kids meet jazzレコーディング。金子飛鳥さん、伊達弦さんと久々再会!すれ違い
でFried PrideのShihoさんとお会いしました。

●ところで、私、歌手です。パシリに使わないでくださ〜〜い。
 偶然会っただけなのに、会った瞬間「あ、そうだ、これ」って、私がちょっと
関係あるミュージシャンに手渡してって、ことづけないで。私、yesともnoとも
言えないです。そういう場合 ┐('〜`;)┌


1月3*日:
●大阪、ロイヤルホース。今日来て下さったお客様の会社の同僚に、私の高校時
代の英語の家庭教師をしていた、と言っている人がいる、と伺いました。う〜〜
む、人違いじゃないでしょうか?別のチャカさんという方では(;^_^A

 私は高校時代ってか、人生一度も家庭教師についたことはございませぬ。
 大阪市天王寺区にある「世界語学センター」というところに、中3から高3ま
で(だと思う)通ってましたが、先生は全員外国の方でした。お一人だけ、日系
の三世の方(Mr. Julian Leon、面白い人だったな〜)でした。
 家庭教師というぐらいですから、我が家に来て下さってた、ということ、です
よね?私が教えに行っていたことはあるけど、私にはそういう方は、いません。
まぁ、別に、それで、その人が何かちょっと得するなら、いいですけどね。でも
興味ある。誰、やろ?
 
●先日のSomedayで、お客さんに弱音吐いてしまった。ごめんなさい。プロのく
せに、本当に申し訳ありません。


2月*日:
●今日は、大阪から直接テレビ局入りして、某テレビ番組の収録。その後、レコー
ディング。新幹線内は、いつも寝室の様です。


2月*日:
●名古屋スターアイズ初日だ。いつも、荷づくりでパニックだけど、今日はパニッ
クじゃない!おとといのバッグをそのまま、着替えだけ入れ替えて持ってったから。
 今日の新幹線では、崎陽軒の「しうまい弁当」を食べましたぁ。しうまいも美味
しいし、ご飯が好きなんだよね。

 私の好きな新幹線のお弁当は、しうまい弁当、21世紀出陣弁当、柿の葉寿司、そ
ばめし弁当(新大阪駅に前あったけど最近見ないな)、天むす(包み紙の手触りが
大好き)です。


2月*日:
●最近、ちょい寝不足だったので、たっぷり眠って名古屋は栄の街に向かいました。
 栄の地下街のショッピングモールとは違うんだけど、Cherry Bombって可愛い、ち
ょっとイケイケのお店があって、そこで、ニットのショートジャケットを購入。お
店のお姉さんと楽しくおしゃべりして、お店をあとに。
 そして、栄の地下街で、お買い物。豹柄のコートも、まぁまぁいいかな?っての
見つけた。これは、春用だね。コーディネート考えなくちゃ。

●前から思っているけど、表現の自由、弁論の自由って、実生活では、違う、ね。

●名古屋スターアイズ千秋楽!
 今日は、お客さんがたくさん来て下さいました。ありがとうございます。
 節分だから、鬼のお面とお寿司の太巻きを頂きました。豆の差し入れもあり。お
腹空いてたので、お寿司はすぐに食べちゃった。我が家では、恵方を向いて丸かぶ
りってのはしません。でも、お寿司は美味しかったです。マスターありがとう!!
 それから、このBLOGにも書き込んでくれている皆さんが、来てくれて、お土産も
頂き、ありがとうございました。楽しんでくれたら、嬉しいです。


2月*日:
●名古屋駅で、順ちゃんと徹さんとご飯食べて、それから2人は、京都でライブだ
って言ってたっけ。私は東京へ。やっぱり、新幹線内、爆睡。一旦帰宅して、荷物
などを置き、それからレコーディング。


2月*日:
●今日は、英語のレッスン。もう2月だというのに、今年二回目のレッスンだよ。
ほんと、忙しくて時間とれなかったし、先生もLAに仕事で行ってたりして。だから
、久しぶりで、楽しかった。今はEnglish Zoneという雑誌を使って、色々なことを
先生と話したりする。読むのは比較的やさしい。でも、フリートークはちょっと難
しい。
 言いたいことの半分も言えないにゃ・・・言いたいことがありすぎるしね。
 でも、頑張る!上手になったら楽しいもん。歌詞の理解力が違うしね。

●hey hey heyにEndlicheri☆Endlicheriが出演。on airされましたね。ケリーの帽
子可愛いかった。お台場の会場で、学生さんたちとアートの合作?ってか、そうい
う試みをするってのは、面白いと思う。素敵な作品になればいいね。

●靴を二足とパーカを一着、買った。

●言った人はそういうつもりなくても、言われたら嫌なこともある。それは「**
に似てる」という言葉。私も十代〜二十代前半の頃は人のことをよくそう言ってた。
でも、10代後半で歌う仕事を始め、25歳でメジャーデビューして、自分が人前
に出て色々言われる様になってから、言われた人の気持ちがわかるようになり、あ
まり言わなくなった。もしかしたら、言われた人は、何万回も言われ、そう言われ
るのに飽き飽きしてたり、元々好きな人じゃなかったりするかもしれない。誰が何
と言おうと自由。中傷・誹謗・虚言じゃない限り。でも、オリジナリティーが大切
な職業だから、色々な意味で「誰々に似てる」というのは、あまり嬉しい言葉では
ない。歌も、昔は全く影響受けてるなんて自覚のない人の歌に良く似てると言われ
た。
 今の私は、初対面などで、強く思ったこと:印象、誰に似てる、名前が誰と同じ、
などなど、は、言わないことにしています。

 私の、今年の抱負をもう1つ増やします。「**には似ていない」私になります。
中身は元々あまり似ていないので、特に、外側、の話。


2月*日:
完璧な人はいない
人に完璧を求めるつもりもない
求められても応えられない
応える義務もない

そう見えていることがそうだとは限らない
そうじゃなく見えてもそうじゃないとは断言できない
見えているところだけが全てじゃない
見えないと思っているが、こちらに見る目がないだけかも知れない

●ビックボさんとランチ。美味しいハンバーグ。楽しかった。美味しかった。早く
一緒にライブやりたい。他で見れないCHAKAをお見せしたい。どうすればいいんだ
ろ?考えよ。

●前に人に頂いたフォションの紅茶の、ある茶葉が美味しかったので、その缶入り
を買った。これも値引きされてた。ラッキー。arp ki pasandのいつものアッサムCTC
もなくなったから買ったよ。やっぱり、美味しい紅茶は、私には欠かせない、な。

●今度、新しく組んだユニット「Primitive Cool」(通称プリクル)の安部潤様とペ
イとで、潤様宅にてディナー。奥様とご子息も一緒。そして、安部家にはチャーち
ゃんという、ピピンとはまた違う可愛い猫がいる。チャーちゃんは、美猫。今日会
うの二回目。ロングヘアのさび猫なんて、中々珍しくて、しかもかなりの美猫。某
・さび猫サイトで、以前その美しいお姿が見られたんだけどな。あの写真はまだあ
るのかな?
 ご子息には、とっても気に入られちゃって、チューまでされて、とうとう婚約し
ました。42歳年下の、素敵な男性です。お風呂あがりの、生まれたまんまのセクシ
ーなお姿もいきなり見ちゃって、なんだかすごい関係です。あは・・・
 プリクル、頑張っちゃう。なんたって私は潤様の愛の奴隷。潤様の為ならなんだ
ってやっちゃうもんね。潤様は広瀬香美さんのツアーで今忙しいみたい。

●私ね、頑張る生き物なの。そういう人も世の中に、いるの。
 例えばライブでも、その日、やる曲が全部決まってて、準備いらないなら、歌う
だけなら毎日歌っても大丈夫。ほんと、忙しくても、大好きなことさせてもらって
るんだもん。嬉しいんだ。
 逆に、力を抜いたり、ぼ〜〜とすることがとても苦手で、時に苦痛な時があるほ
ど。歌のことと英語のことは、いくら練習しても足りない。「ちょっとのんびりし
たら?」って言われても、どうしたら出来るのかわからない時がある。オフの日が
続いてても、歌の練習したり、英語の勉強したり、キルトしたり、料理したり、文
章書いたり、服のコーディネート考えて、次のライブ前日パニックらなくてもいい
ようにしたり。
 ぼ〜〜とする為に、ものすごいエネルギーが必要になっちゃうの。期待されたら、
嬉しくて出来ちゃうの。大変だったら、すっごく闘志が湧くの。結果うまくいかな
くても、それは仕方ない時もあるからそれほど苦しまないけど、その準備などにも
っと頑張れたのに頑張らなかったら、そのことが私を苦しめるの。
 自分のこと、鮫に似てると思うことがある。鮫は前進していないと生きていけな
くなるらしい。体の構造上、息が吸えないから、少し口を開けて、眠ってる時でも
前進して、水を飲んで、含まれている酸素を取り込むんだって。私は吸えるよ。で
もね、前進していないと生きていけないってのは、似てる。

 でもさ「頑張っちゃ駄目」みたいな本が出たりしてさ。確かに、頑張るために頑
張るのはあんまり良くないと私は思うし、そういうプレッシャーが人を苦しめるこ
とがあると思う。でも、その本のタイトルは「頑張らないで」だとしても、内容は
決して、私みたいに、何かやるのに頑張らないと出来ないタイプを否定している本
じゃないはず。要するに、色々な生き方があるから、頑張れない人・頑張れない時
は頑張らなくてもいい、頑張る為に頑張ることはしないでもいい、ということを言
っている本なんじゃないかな?と思うの。読んでないから言えないけど。
 それにブログでみんなが「CHAKAさん気をつかわないで」「頑張らないで」と言
ってくれるのは、私への真心だってわかってる。本当に嬉しい。

 でも、私みたいに、頑張らないと何も満足に出来ないし、もっといっぱい言いた
い書きたい歌いたいのに。。。っていう風な人間のことを、迷惑だとか、駄目だと
か言う人がいるの。私が頑張りすぎるから、周囲が迷惑、なんだってさ。私が上手
に歌うから、それ以外の人が下手に聞こえるから、それは、私が悪いんだって。
 それなら、私とつきあわなければいいじゃん?私を呼ばなければいいじゃん?
 頑張っちゃうタイプ、のんびりやるタイプ、平均的なペースでやるのが合うタイ
プ、その混合型、などなど、色々あっていいじゃん?
 私なら、すごい人を見たら、真似しよう!この人みたいになろう!と思う。でも、
そうじゃないんだって。その人達は、自分は普通に頑張ってるのに、私がもっと頑
張りすぎるから、頑張ってない様に見えて、迷惑なんだって。

 それから、私のライブを聴いて、ものすごく感動して「この人しかいない」と思
ってくれて、レッスンを求めてくれたのに、いざレッスンになったら、その厳しさ
は自分の予想していなかった質のものだったからか、続かない人。それは別にいい。
私のレッスンが合わなければ、やめた方がいい。でも、やめる時に、私が伝えたこ
とを「それは貴方のやり方ですよ!」とか「そんなに一生懸命やれる人ばっかりじ
ゃないですよ!」「私はジャズを教えて欲しいんです。貴方に私の考え方とか生き
方をどうこう言われる筋合いはない」「貴方には、優しさってものがない!」みた
いに言って離れて行くのは、どうかな?私は、それは、良くないと思う。だって、
私の信念では、技術と共に人間性を向上させる努力をしないと、その歌手はいつか
出来なくなるし、人間性の向上のない人は、技術も実はある程度以上は向上しない。
私にレッスンを求めておいて、自分が、勝手に想像・期待していたレッスン内容で
はなかったり、その人の自信のある部分を私があまり評価しなかったりしたら、急
に変わっちゃって逆に私を攻撃するのは、私は慢心の部類に入ると考える。
 私は決して、その人には無理かなと思う量や質の課題を乗せたりしない。その人
がプロになりたいと言うから、今の自分には不満だらけなので何とかしたいと涙ぐ
むから、CHAKAさんの様に堂々と歌える人になりたいと言ってくれるから、正直に
つきあっているだけなのに。
 でもね、それも、もう最近は、いいか・・・と思う様になった。Time will tell.
時間が証明する。その人がその人のやり方で、プロ歌手になって、素晴らしくなっ
ていけるのなら、最初から誰に習う必要もなかったわけです。その人が、私のやり
方よりも、その人のやり方の方が自分の為になると考え、それが本当にそうなのな
ら、その人は、近い将来、私よりもずっと音楽的にも素晴らしくなり、また経済的
な面でも、成功するはずなのだから。
 
 でもさ、仮にもさ、自分がものすごい感動をして、習いたい!と一瞬でも思った
人に対して「あんなに頑張る必要はない」「考えは立派だし、確かに頑張ってるか
もしれないけど、大して売れてないですよね」みたいに言って去る人が、自分に縁
のある、1人の人間のことを陰で悪口言ったり、とことんの努力をせずに、大勢の
人を感動させられるような音楽家になれるとは、私にはどうしてもどうしても思え
ない。そんなに中途半端が好きなの?
 私は私の信念で、その人が将来プロとして1人で歩んで行く為に必要だと感じた
ことを、嫌われても良いという覚悟で、でも言い方を考えて伝えるだけ。それを、
恐い、頑張りすぎ、迷惑と言うなら、その人の自由だけど、ね。
 私は、ただ、私のことを「師」と一瞬でも仰いでくれた人に、将来、中途半端な
歌手になって汚れて行って欲しくないだけ。常に周囲と自分を比べ、安心したり不
安になったり、そして、他人を羨望したり嫉妬したり、というような人生を歩ませ
るのは、本当に可哀想だと思うだけ。
 
 「頑張ってね」と言われたら、私は「CHAKAは絶対出来ると信じてる」と言われ
てると感じる性格なんです。嬉しい。でも、その言葉は他の人にとっては、プレッ
シャーを与えるかもしれない。私は他の人にはそんなこと求めません。でもCHAKA
は嬉しいと感じるタイプやねん。だから、どうか「迷惑だから、そんなに頑張らな
いでよ」なんて、言わんとって欲しい。


2月*日:
●久しぶりに、突然誰かが会いに来てくれて、それも昔ものすごい仲良しってわけ
でもなかったのに「わかる?」って訊く人、大好きにはなれない。あんまり優しく
ないよ。もし、わからなかったら、私、面目ない、やん。きっとわかるはず、とい
うぐらいの仲だった人って、久々に会っても「わかる?」とは訊かない。ちゃんと
「**です。以前、どこどこでご一緒しました」みたいに言ってくれる。

●おのしうと、久々に会って、遅いランチにつきあってもらった。渋谷「有昌」に
て。
 ここの、茄子炒めが、美味しくて美味しくて・・・
 おのしうも、一口食べた瞬間に、うなってました。
 また、行こうね。


2月9日:
●関内の「上町63」にて、ユキ・アリマサさんとduoライブ。今日のユキさんは、
私が知ってるユキさんの音より、なんてか、激しい音だった。

●私の「婚約騒動」は、ごめんなさい、でした。冗談だったの。だって、42歳年下
なんだから。4歳だよぉ。今、もし結婚しても、完全なる扶養家族だな。あはは・・

 で、私がブログ等であまり恋愛のことなど書いてこなかったから、きっとみんな
「婚約」の文字で驚いたのかも、って書いてくれた方がいました。
 確かに、そうだね。でもね、別に恋愛の話が嫌いなわけじゃないよ。でも、なん
か、女友達と話していても、恋愛観や結婚観など、考えがあんまり合わないことが
多いから、いつの間にかそういうのはしなくなったのかも、な。それに、なんか自
然とさ、そういう話、訊かれなかったしさ。
 冷めてないよ。ものすごい燃えてるんだよ。永遠に燃え続けてる。
 私は、どちらかというと、人のことを好きになっても、アプローチなどは奥手と
言えるでしょう。周囲から見てて、好みの異性にわかりやすい態度をとる人って、
全くかまわないけど、ちょっとな〜〜と思う人もいるし、自分はそういう風には出
来ない。
 これまでの人生、自分で好きになった人と、その後、おつきあい出来たってこと
は一度もないかも。いつも、相手の方が私を好きになってくれて、誘われて食事と
か行って、段々好きになったりとか、お互いに意識し合って、好きになって、しぜ
〜〜〜〜〜んに、双方から近くなってったりってことばかり。
 でも、アプローチは苦手な分、うちに秘めた情熱は、かなりのもんだと思ってま
す。自分で言うのも変だけどね(;^_^A なんでこういう書き方するかというと、私
の大好きな俳優さんのことをそういう風に書いた本を昨日読んだから。「あ、一緒
だ('-'*)」と思ったの。
 とにかく、歌でも英語でも趣味でも何でも、一生懸命になっちゃうのかもね。純
度が大事。
 その好きな俳優さん、すごい好きだぁ。カメラ目線の写真より、何となく映って
る表情が好きです。でもね、私は本当に好きなタイプって無いの。好きになった人
が好き。

 もし、私が本当に、婚約とか結婚とかする時は、ついで、じゃなくて、ちゃんと
発表しますね。


2月1*日:
●私は、よく相談される。それに答えないと「意外と冷たい人だったんだ」と言わ
れる。「意外と」と言うことは、私に何らかの先入観を持っている証拠だ。先入観
というのは、目には見えないが、先入観で何か/誰かを判断して発言した場合、自
己の押しつけになるということが、その年になっても、まだ、わからんか?

●私は、強い人間だと思われている。何を言っても傷つかない人だと思われてもい
る。人から、私には何の責任もないことを相談されて、その人が思っている様な答
えを私が返さなかったら「なんだか余計傷ついちゃった」と責められる。答える義
務などないのに、自分のことを相談して、私の時間もエネルギーも正直も奪ってお
いて、それはないだろ?と思うし、その人のその言葉で私も傷ついていることを、
その人は想像もしない。その人が一方的に思っているチャカは傷などつかない人間
だから。
 相手からの慰めの言葉を求めて何かを打ち明ける行為を、相談とは呼ばない。

●私は、強い人間だと思われている。どう思われようが私には人の思考をどうする
ことも出来ないが、大の大人であれば、強いだけの人間も弱いだけの人間もいない、
というぐらいの想像は働くだろうと思うんだけど。

●私は、強い人間だと思われている。確かに、強くあろうとしてはいる。だけど、
強くあろうと努力しているからと言って「あの人は、寂しさなど感じない」「あの
人は1人でも大丈夫だ」と決めてかかるのは、間違いだ。

●まだ2〜3回会っただけの人が「意外と**なんですね」って言うから「『意
外と』ってどういう意味ですか?」って訊いたら、私が気にしすぎの自意識過剰っ
てことにされちゃった。その人は、また何か言ってきて「こういうこと言うと、ま
た、どういう意味ですか?っていわれそうだけど」って言いながら、私に何か言っ
てくる。
 こういう人、好きじゃないわ〜〜〜(-_-;)
 どうして、自分の勝手なイメージを、なにげなく押しつけて話すの?
 私のこと何も知らないじゃない?それに対して、普通に質問したら、それが気に
入らないの?そして、二回目からは「また、こう言われそうだけど」って、まだ何
も言っていないのに、何かを私のせいにするの?自分の周囲を変に固めないと発言
できないなんて、自分の方が自意識過剰じゃない?あなたの言葉で私がどんな風に
感じるかは気づかってくれないのに、自分がどう言われるかってことは、すごく気
にするんだね。
 「意外」とか「〜〜と言われそう」とか、推測の話しじゃないですか、それって。
推測してる(先入観を持ってる)のはあなたじゃないですか?私がたとえ、あなた
が想像したような人じゃなかったとしても、それが私の罪ですか?


2月1*日:
●ふぐを食わせれば、ミュージシャン1の西村くんと、初めてのお店「プリズン東
京」でライブ。素晴らしい演奏だった。開演前、お互いお腹空いてたので、パスタ
とかピザとかサラダとかステーキとか食べたんだけど、美味しかった。彼とは「美
味しいものが好き」つながりもある。彼は料理が出来る。かなりの腕前。というの
も、プロになる修行をしばらくしていたことがあるから、らしい。
 私が感じている限り、だけど、素晴らしいミュージシャンはみな、お酒とか食べ
物とかコーヒーや紅茶など、食べることも好きで、美味しいものを愛している人が
多い。文化だもんね、どちらも。だから、リンクしてたとしても当然だな。

●私にとって、男性のお株が下がる時。
 例えば、連れてきた嫁さんが、挨拶も出来ない人だった時。

●てなわけで、CHAKAは今日もまたまた、色々あって憤慨しているので、Graham
Central Stationだ。今日は「Release Yourself」だ!今、大好きなFeel The Need!
スラップ部分だけじゃなくって、ブイ〜ン、ってところが、あ〜〜〜なんて、色っ
ぽいのかしら。う〜〜〜〜。Larry〜〜〜〜〜〜 (〃゜ー゜)ゞ⌒☆
 しかし、このアルバムジャケット、どうやって撮影したんだろ?浮かんでる!ジ
ャンプしたのなら、髪とか服が、はねてるはず。う〜〜む。浮かんでるぅぅぅぅ〜
〜〜(*。*) どう?みんな見たくなった、でしょ?是非、ファンクベースの父のアル
バム買ってね〜〜。スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベーシストでもあった、
んだよ。スライの色々な曲で低い声で歌ってる人だぁ。

●Larryに元気づけてもらったので、楽しいことも書く。CDは変わってArethaの
「Love All The Hurt Away」それも、一曲だけ「Truth and Honesty」をリピートす
る!へへ・・これは、あの、ナル入ってるMarcus Millerだよ。でもね、この曲
のMarcusは、最近の超絶テクで、プリプリ弾いてるのと違って、なんてか・・・も
っとdown to earthな感じなの。down to earthを日本語でどう言えばいい?地に足が
ついてる?あれ?違うよね・・・庶民的ってか、なんて言えばいいか。
 でね、多分これは、ペイに教わった、パッシブ・ベースとアクティブ・ベースっ
てやつの違いじゃないかと思うわけさ。ベース本体に電池が入ってるとか入ってな
いとか。あれやこれや。ベースのことは、全くのド素人だからわかんないけど。
Marcusってば、こんなソウルたっぷりの感じ、私、大好きだよ。超技巧的なのもい
いけどさ。
 マーカスゥゥゥゥ〜〜〜〜 ラブ(〃゜ー゜)ゞ⌒☆
 耳の調子が悪いって聞きましたが、心配です。世界の宝ですから、元気になって
欲しいです。

●ミュージシャン友達のサイトとか見てると、使用楽器リストなんてコンテンツが
あって、なんか羨ましい。


2月1*日:
●プリ・クル(Primitive Cool)のライブでやる曲を潤様んちでペイも一緒に決めて
た時に思ったけど、例えばChaka KhanのアルバムとかGeorge Bensonのとか、色んな
アルバムの名前があがって、あの曲はどうだ?これは?なんて。
 でもペイなんて26歳でしょ?生まれてないやん?って古いアルバムなんかも、
未だにやっぱり聴くのね。そりゃそうだわな。私だって、20歳ぐらいの時に、そ
の当時に発売されたものも、私が生まれる前に録音されたものも聴いてたから。名
盤とされてるやつとか、有名なのはやっぱり聴くわけだ。


2月1*日:
●友達と夜中までお茶して、しゃべった。

●仙台は寒そうだから、コート買わなくちゃ。
 Endlicheri☆Endlicheriの、全公演出る人で、休演日も仙台滞在の人は、携帯出
来るパソコンを買ったり、ホテルの部屋に置く加湿器を家から持って来て、楽器車
に乗せたりしてる。中には車で行くメンバーもいて、その人達は、たくさんの荷物
を持っていけるから、周りの人に少し羨ましがられたり。みんな、音楽以外にも色
々楽しんで、そういうのを眺めて、CHAKAもなんか嬉しいです。
 私は多分、仙台に行っても、そんなに冒険しないと思う。せめて、みんなと食事
行ったりするぐらい、かな?多分、部屋で勉強したり、本読んだり、ワークブック
したり、縫い物してたり、して・・・あは

●あ、そうだ。「胸宇宙」の次に「空が泣くから」のCDもちゃんと聴いたよ。
blogに私の歌い方(ちょっと特殊な歌唱法)がすごく良かったと書いてくれた人が
いたけど、改めて聴いてみたら、結構頑張ってるね〜〜〜。いえ〜〜〜い。嬉しい
ですよ。ああいうこと、やってみたことはあっても、レコーディングはしたことな
かったし。

●Hi, Beilu and Angie,
  I am glad that my website is international because you sometimes give me
messages from China or LA. I am always amazed by how much you know about
Japanese pop culture while I don't know anything about Chinese culture. I
have not seen Chinese movie since I saw "Good bye my concubine." which
Chinese title is 覇王別姫. That was an interesting movie.
(私のサイトは国際的だから嬉しい。2人がLAや中国からメッセージをくれるか
ら。アンジーやベイルが日本のポップカルチャーにすごく詳しいので、いつも驚
くよ。私は中国のポップカルチャーには全然詳しくない。「覇王別姫」という映
画を観てから、ずっと中国の映画を見てないし。あれはとても興味深い映画だっ
た。)

  When I saw 水滸伝 at the theater, I thought the actor called Leon Ka Fay
(I don't know how to spell his name in English, neither in Chinese.) who
played the role of 林沖 one of the main charactors in the story was
attractive. However, I think he is from Hong-Kong. Sorry if I get it wrong.
(水滸伝を映画館で見た時、メインキャラの林沖を演じていたレオン・カーフェ
イという俳優さんが魅力的だなと思ったよ。でも、彼は香港の人だと思う。もし、
間違えていたらごめん。)

  Now I have a very favorite actor who is Korean. His name is Mr. Sang-Woo
Kwon. I do not know if he is known among Chinese people, but he is popular
among Japanese women.  He must be famous and popular next to Mr. Yong
 Jun Bae and Mr. Byonhong Lee and Mr. Dongwon Chan.
   There is a shop that you can find so many things that are related to Mr.
Kwon on the Aoyama street. I have not been there, but I will go when I
have a chance. I try not to buy too many items.
(今、私は好きな俳優さんがいるの。韓国の人です。クォン・サンウさんという名
前。中国で有名なのかどうかは知らないけど、日本では女性に人気があります。ペ
・ヨンジュンさんとイ・ビョンホンさんとチャン・ドンゴンさんの次ぐらいに人気
があり、有名だと思うんだけど。青山通りにクォンさんの物を色々売っているお店
があるんだ。行ったことないけど、機会があったら今度行ってくる。たくさん物を
買いすぎないようにしなくちゃ。)

  The way he smiles reminds me of someone I used to love. I mean, someone
 I still love. That is why I sometimes feel lonely watching his photos, but
real Mr. Kwon sounds like a happy person.
(彼の笑顔は、私が前に好きだった人を想い出させるの。えっと、今でも好きな
人、だな。だから写真を見ていると時々寂しくなるけど、本当のクォンさんは明
るくて楽しい人みたい)

  I saw some of his photos when he visited Taiwan to take part in some
Charity Event. I have been to Taiwan once. It was a good memory. I want to
go again. Maybe with someone who is as wonderful as he.
(彼がチャリティーイベントで台湾に行った時の写真をいくつか拝見したよ。台
湾には行ったことがあるんだ。楽しかった。また行きたいな。多分、彼と同じぐ
らい素敵な人と。)

 Tell me how popular Endlicheri☆Endlicheri is in the place you live. I
also want to know why you became his great fans.
(あなたの住んでいる場所で、E☆Eがどれぐらい人気があるのか、教えてくださ
い。それからどうして、彼の大ファンになったのかも知りたいな。)


2月1*日:
●わお、もう2月も後半!
 元気で、きりりとまいりましょ〜〜〜

【CHAKA】

[Prev] [Up] [Next]