【第9回】 藤原美穂 さん(pas de chat)


CHAKAほどの、いい女に出会える事は、そうないと思う
私は、子供の頃からイジメられっ子で、コンプレックスの塊だった。
女の集団は、何よりも苦手だった。
そういう子供は、「嫉妬」というものに縁のない、自信に満ちた女に、
常に憧れる。
(さすがに、数十年生きてきて、それだけの間歌ってきて、
 時に「極道の女」に間違われそうなルックスに成長してしまった私を、
 面と向かってイジメようとする人は 、最近いてくれないが。)
CHAKAは、私をイジメるどころか、まんまで受けとめてくれた。
不安に思っていた事には、スッキリ・バッサリと答えてくれた。
一緒に歌わせてくれた。
歌うって、私がこれまで思っていたより、もっと素敵なんだって
気付かせてくれた。
強さの意味を、たくさん教えてくれた。

自分の好きな人、家族、故郷、声、才能、環境、平和・・・
そういった全てを誇りにして、大事にして、歌う。
CHAKAの歌を聴くたび、何度も、彼女の大きさに驚き、敬服する。
でも、終演後、いつも「素晴らしかった。」としか、言葉を持たない私に
彼女はガッカリしているに違いない。
チヤホヤされるのが苦手な私は、他人を正しく誉めるのも、下手らしい。
だから、この場を借りて、ちゃんと言いたい。

CHAKAほど、いい女は、滅多にいるもんじゃない。

             1999・5・23     pas de chat 藤原美穂

from CHAKA
美穂ちゃんとの出逢いはどこと言ってdramaticなものでも何でもなかった。
だけど、知り合えて本当に良かったと思う一人である。歌ってて良かった。
歌や色々な部分を彼女に誉めてもらうと、嬉しさと恥ずかしさと申し訳な
さでいっぱいになる。

彼女はとても頑張り屋さんで、面倒見のよいお姉さんとしてたくさんの人
から慕われている。だけど、それは「自分がやりたいことをただやってい
るだけ」とおっしゃる。よくわかる気がする。私もいつも似たことを言わ
れるから。

歌、猫と同居(彼女んちにはたくさんいる、今何匹かな?7匹?)、世代
も大体同じ、そして私も孤立した子供時代を送ったこと、など、彼女との
共通点を私は勝手に感じているけど、いつも謙虚で、本当に頑張り屋さん
で、ってところだけは、私はずうっとこの先も勝てないと思う。

勝ち負けなんて、微塵も思ってないけどね。

ありがとう、これからもずっと仲良くしてね。

CHAKA

今回登場して頂いた藤原美穂さんのpas de chatホームページは
http://pasdecat.hp.infoseek.co.jp/です。
[Prev] [Up] [Next]