CHAKAライブ レポート

2008年6月5日(木) 名古屋・STAR☆EYES
【コチ・ヂャン(仮)ライブツアー初日】
reported by ayumi-RAさん

この日は雨なのにも関わらず、席はお客さんでいっぱいでした。

20:07〈一部〉
コモブチキイチロウさんのチューニングが始まり、次第に照明が素敵な雰囲
気を作り出し、歌へ。
一曲目は「Calling You 」
CHAKAさんの力強い歌声が店内に響き渡ります。

〜トーク〜
本日からツアーで、これから一週間ずっと一緒。と笑い有りな軽快なトーク
が始まり、CHAKAさんが一週間の歌をちょろっと歌ってました。
ここで、コチ・ヂャン(仮)の名前の由来を教えて下さいました。

続きまして二曲目は「Just The Two Of Us  」
徐々にお客さんの体が勝手に揺れ動く。

guest:とおるさん登場!!
知らない曲はない!(笑)と言われながらピアノを弾く。

ブルースの曲『Never Make Your Move Too Soon」
でCHAKAさんも楽しげに歌われてて、とおるサンのピアノも素晴
らしい。

3曲目は「Muskrat Love」この曲の途中ではCHAKAさんが自分のイスをパーカッ
ションみたいに叩いてました〜。ボーカル&chair

とおるサンはピアノ弾きながら口笛を〜♪

曲が終わると
何かを話始め、コモブチキイチロウさん(こもちゃんサン)
が「素で」と言うと
とおるサンは「酢で?しょうゆ・・・?」
ととらえ間違え、みんな大爆発☆

 (CHAKA注釈:あれはね、間違えたんじゃなくて、
        大阪弁でいう、お笑いのボケなのですよぉ」

4曲目は
いよいよ、こもちゃんサンの歌です!!
この曲では、とおるサンが鍵盤ハーモニカを演奏されました。
「Nasci Para Bailar」

あの鍵盤ハーモニカをとおるサンが吹くと、あんな風に奏でられるなんてぇ〜
すごいと思いました。

5曲目はCHAKAさんのアルバムにも入っている
「Vanity」です。

6曲目は「This Could Be The Start Of Something Big」
スタンダードナンバーでアップテンポな感じでノリノリでした。

21:10一部終了。

22:03〈二部〉
1曲目はボーカリーズ「Moody's Mood For Love」

2曲目はブラジルの音楽「Triste」
この曲では、アドリブ満載!!
歌の合間にCHAKAさんが
ゲゲゲのゲ〜とか運動会〜、靴脱ぎ放〜題、焼き肉食べ放〜題とリズムに合わ
せてまして、とおるサンも参加しニンニク入れ放〜題♪などと歌い、お客さん
も笑いながらリズムにのってました。

3曲目は
「Rainbow Connection And Me」
この歌、私が好きな曲でして、すごく聴き入っちゃいました。

〜コチ・ヂャン恒例コーナー〜失敗談や懺悔。
こもちゃんサンの「み○」の話、笑えました。
※コチ・ヂャンのライブに行けば、このお話聞けるかもですよ。是非にぃ〜。

CHAKAさんのお話も、笑えました!!

無茶ぶりなのにも関わらず、とおるサンのお話
あのオチは素晴らしくもあり、笑えました。

続いて4曲目
「Sabor A Mi」

5曲目では、とおるサンがトロンボーンを吹いてらっしゃいました。

このトロンボーンがまた可愛いんです。(^-^)

6曲目「Do I Do」続いてラストになりました「」

素敵な歌。。。

二部終了。でしたが
お客さんの拍手が鳴り止まず、アンコール♪

アンコールでは日本語の曲を歌われました。
「街の灯り」

日本語の曲を聴くのは、とても新鮮に思え
日本語もいいなぁ〜と
これまた聴き入ってました。

23:20ライブ終了。

私的には初コチ・ヂャンでしたが、すごく楽しめました。
素敵な時間を過ごさせて頂き、とても嬉しいです。ありがとうございました。

まだコチ・ヂャン(仮)のライブへ行っていない方は是非にぃ〜。
楽しいですよ。

最後にメンバーさん紹介

CHAKAさん(Vo&chair)
※chairは本日、特別ですので。悪しからず。

コモブチキイチロウさん(B)

ゲスト
中島徹さん(P)

ライブを言葉にするのは難しく、うまく伝わるか分かりませんが
ほんの少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

ayumi-RA

from CHAKA
コチ・ヂャン(仮)の初ツアー初日、名古屋スターアイズでの
ライブレポートをayumi-RAさんが書いてくれましたぁ。
ありがとう。 

戻る