◆ Gift of Voice / Chaka ◆

2001年 1月 19日
お台場 Jimmy's Eat & Beat
Live Report by MINEW
Gift of Voice 2001 チケット


Gift of Voice と題したライブは 1998、1999 年に続き今回で3回目になる。 これまではクリスマスの頃にやっていたので、どうしたのかなと思っていたが、 ひと月ほど時期がずれただけだったようだ。
今回の Gift of Voice のことは Chaka with Webfriends のライブ情報ページで知り、 早速に購入したところ、整理番号3という良い席を得ることができた。 ぴあではライブ情報の掲載が遅かったらしい。ホームページをチェックしていると 良いことがあるね。感謝。

お台場にある、Jimmy's Eat & Beat はアンティークなコカコーラグッズに囲まれた、 ミニ博物館といった感じのお店。壁にはポスターがずらり、 ガラスケースにはグッズがぎっしり。これだけでも見に来る価値があるほど。 レストランとは別に、ステージを設けたホールがあり、 そこでアメリカンな食事を楽しみつつライブを堪能するというスタイル。
Chaka ライブ特別メニューが用意されている。「魚介類のチャウダースープパスタ」 など食べつつ開演を待つ。 後ろの方の席には巨体の影が。力士の方も来ているようだ、さすが Chaka 。

20:00 を過ぎて幕が上がると同時にカーテンが開き、 窓外にはキラキラと輝くレインボーブリッジと東京タワーの夜景が一望できる。 なんともニクイ演出。
ステージに Chaka 、西村和彦 登場。 この組合せは、何度かライブで聴いたことがある、 僕がもっとも好きなふたりである。Gift of Voice としては初。 わくわくと期待が高まる。

ピアノが鳴り1曲目はどこかで聞いたことのある歌い出し、 なんだっけー、あっ「Everything」! と気付く。
 ♪ 優しい嘘ならいらない 欲しいのはあなた
これはジーンと盛り上がり、ヤラレタ。1曲目から、マイッタ。
以前から、Misia のダイナミックな歌は Chaka が歌ってもすごいだろうなと 想像していたが、実際それはもう「ごいす!」なのだった。

「When I Fall In Love」「プロポーズ」のあと、いよいよ PSY・S の曲が演奏された。 ピアノだけのゆっくりしたアレンジで「PUZZLE」。
ここで、ホームページの掲示板で急遽企画された PSY・S の曲当てクイズ、 正解者の kera さんがステージから呼ばれ、商品が授与された。 PSY・S 時代のレアものテレカだという。
そして次に歌われたのが、彼が見事適中させた曲「Blue Star」。 Chaka はこの曲があまりに好きでレコーディングしたくなかったほどだという (レコーディングするとひと区切りついちゃって歌わなくなるから)。 この曲を歌っている時は、ロングトーンでビブラートのない、 強くまっすぐな声になっている。PSY・S のヴォーカルの色だ。

ライブの間 Chaka はピアノの前の椅子に座り、軽妙なトークを挟みつつ歌っていたが、 今回、ピアノ西村氏との大阪時代にさかのぼるなれそめや、西村氏による 心理テストコーナーまで登場した。それは4つのつづらの話なのだが… 長くなるのでやめておこう。西村氏から直接聞いたほうが面白い。

「カブトムシ」「Magic Carpet Ride」「Say You Love Me」に続き、 ジャズスタンダードメドレー3曲「Ev'ry Time We Say Goodbye」「Heart And Soul」 「Moon River」。 Moon River は映画「ティファニーで朝食を」の中でオードリー・ヘップバーンが 歌っていた曲。
どの歌も、染み入るような感動が湧く。 時々、夜景に視線を投げつつ、音楽に集中して聴いている。

そして終盤の盛り上がり。 泣かせる「渡良瀬橋」「バスストップ」「Call Me」。
バスストップ は「チャカと昆虫採集」のアルバムに収録されているが、 生で聴くことができたのが嬉しい。

アンコールでは、よりピアノが遊んだ感じの演奏で再び「When I Fall In Love」。
会場から手拍子が起こる。
終演。…余韻。

ヴォーカルとピアノというシンプルな構成で、それだからこそ Chaka の表現の力強さから繊細さまで、いろいろな色をじっくりしんみり 味わうことができた素晴らしいライブだった。
うまい、素晴らしい、心に届く … うまい言葉が浮かばなくてもどかしい。 それはもう、実際に聴くことでしか伝えることのできない領域へと入っている のかもしれない。 Gift of Voice 、次回も必ず聴きに行こう。

帰りには会場出口で PSY・S のピンバッジをプレゼントされた。 Two Hearts の2つの顔のデザイン。 これもレアな PSY・S アイテムに違いない。大事にしよう。
PSY・S ピンバッジ

< 出演メンバー >

Vocal: Chaka
Piano: 西村 和彦

< 演奏曲目/ オリジナルパフォーマー >

1. Everything / Misia
2. When I Fall In Love / Standard
3. プロポーズ / KAN
4. PUZZLE / PSY・S "Holiday"
5. Blue Star / PSY・S "Window"
6. カブトムシ / aiko
7. Magic Carpet Ride / Delicious Hip
8. Say You Love Me / Patti Austin
9. Ev'ry Time We Say Goodbye / Standard
10. Heart And Soul / Standard
11. Moon River / Standard
12. 渡良瀬橋 / 森高 千里
13. バスストップ / 平 浩二
14. Call Me / Chaka
──(アンコール)──
15. When I Fall In Love / Standard


2001/01/30 T.Minewaki
Email: minew@post.email.ne.jp
URL: http://www.asahi-net.or.jp/~pw2t-mnwk/index.html
戻る