2001年5月23日 横浜よいどれ伯爵
Report by セロリさん

私はJAZZについて詳しくないため、CHAKAさんのJAZZライブで
初めて聞く曲も多く、いつも新鮮な感じを受けている。
今回はCHAKAさんの解説を参考にレポートを作成してみました。

雨の降る夕方、カレーミュージアムでお腹を満たし、よいどれ伯爵へ向かった。
傘を閉じ、お店へ入ると高級な雰囲気のする花のディスプレイとウェイター。
カウンターの奥に、いつものようにCHAKAさん、藍沢さん、嶋津さんが座って、
打合せなのか雑談なのか、会話をしている模様。

まだ静かな雰囲気の中、藍沢さんと嶋津さんが1曲目の
「I'm getting sentimental over you」
を奏で始めた。続いて、「The peacocks」。
そのままの流れの中にCHAKAさんが加わり、「Side by Side」へ。
曲の中盤では、CHAKAさんの踊るようなスキャットが楽く、心が弾む。

3曲目が歌い終わるとMCとなり、メンバ紹介。
GooPunchとのリハの後、電車で横浜へ来たという”CHAKA(Vo)”、
今日のCHAKAさんは、ジーンズスタイル。
横浜一爽やかなベーシスト"藍沢栄治(b)"、
優しいのか、怖いのか謎な感じの”嶋津健一(p)”。

4曲目は、「Everything happens to me」。
運の無い僕だけど君に出会って、運の悪いことが全て帳消しになるのかな?
と思って手紙も書いて、電話もして、電報もうったけど、
君から届いた返事は”さよなら”、おまけに料金着払いという、
運の無い人の歌。
CHAKAさんの中での日本語タイトルは”踏んだり蹴ったり”というらしい。
関西弁だとどうなるのだろうか?

胸を焦がす程の思いを歌った「My old flame」、
私の大切な存在である、あなたを手放してしまい、
帰ってきてほしいという願いの歌、
「I let a song go out of my heart」へ進み1部が終了。


2部が「Never Let Me go」「anthropology (人類学)」でスタート。

インスト2曲の後、サラボーンの歌い方が身につきすぎ、
しばらくの間、歌いにくくなっていたという、
「I've got the world on a string」へ。

続いて、ボサノバ調の「What is this thing called love」。
CMか何かで聞き覚えのある曲だった。
ピアノ、ベースのソロ部分、CHAKAさんのスキャットも
楽しく、夜空を見上げながら散歩したくなる感じがする。

11曲目は、ラバーマン。と言っても、ゴム男ではない。
いつか素敵な人が現れてくれるかなぁ…という想いの歌「Lover Man」。
しっとりとした感じで自然と歌に吸い込まれる。

賃貸住宅についてのMC。”同居人あり(男性)”の物件。
この物件対して、いろいろと想像をめぐらす。
いったい、その物件はその後、どうなったのか?
次回、よいどれ伯爵のライブで続編を聞いてみたくなる。
ところで、CHAKAさんは歌っている時と、
お話しをしている時のどちらが、より楽しいのだろうか?
両方とも凄くイキイキしていると改めて感じる。

あなたをあまりにも長く待って、私は少し寂しくなった。
あなたは、少し帰ってくるのが遅かったという
「I was a little too lonely」
で2部が終了。


店内も少し賑やかになってきたなか、
落ち着いた感じの「street of dreams」 で3部がスタート。
バーク・バカラックさんの歌、「A House is not a home」。
曲が終わっても、心地よい余韻の残るところが私のお気に入りの理由である。

曲の解説が終わると、遠赤外線電磁波サウナ”あたり湯”についてのMC。
いったい、身体にいいのか?とCHAKAさんが疑問を感じてる。
みんなも???と考えてしまう。

挨拶に寄っただけって言いながら、
昔の彼氏のところへ行ってしまうという歌「Social Call」へ。

業界では"アスカケ"と呼ぶ、サイモン&ガーファンクルの"明日に架ける橋"。
「A bridge over troubled water」。
馴染みのあるゆっくりとしたピアノのでだしに続いて、
情景の浮かぶような雰囲気のCHAKAの歌声、
厚みを増すウッドベースが胸に迫る。

弾むピアノに合わせて、本日最後の曲、
「What a difference a day made」へ。
大きな拍手とともにライブが終了。


カメラを持っていったのですが、お店の雰囲気を考え撮影を自粛しました。
どこかのライブで、横浜一爽やかなベーシストの横顔を
こっそり撮影しちゃおうかなと考えつつ、次回のライブを楽しみにしています。


<<5月23日 よいどれ伯爵>>    よいどれ伯爵にへは、JR根岸線(京浜東北線)関内駅北口を出て、    伊勢崎町(横浜港と逆方面)へ5分ほど歩いていけます。    お店は高級な感じですが、そんなに気にする必要もないです。    友人はいつもジーンズで出掛けていますし、チャージも2500円です。    TEL 045−261−0272
メンバ:CHAKA(Vo) 藍沢栄治(b) 嶋津健一(p)    ♪♪曲目リスト♪♪    1.I'm getting sentimental over you    2.The peacocks    3.Side by Side    4.Everything happens to me    5.My old flame    6.I let a song go out of my heart    7.Never Let Me go    8.anthropology    9.I've got the world on a string   10.What is this thing called love   11.Lover Man   12.I was a little too lonely   13.street of dreams   14.A House is not a home   15.Social Call   16.A bridge over troubled water   17.What a difference a day made

戻る