私の主張(もしくは政治のダメダメ)

 本来であれば、こんな野暮なページは作るつもりなど全くなかった。  しかし、昨今の国会や政治の状況を見ていると、ここで自分の主張を公表して おかないと一生後悔するような事態になり兼ねないと思いはじめた。
 最近の政治は、どうもおかしい。きな臭い。
 それに、まともに物事を論理的に考えられるのであれば、決して通過しえない 法案が通過していたりする。
 特に私が気にした、あるいは気にしている事柄について、明確に態度を表明して おきたい。

・地域振興券
  反対:余計な経費/労力ばかり掛かって、景気浮揚効果に乏しいのは明らか。
     はっきり言って無駄。同じ労力とお金を使うのであればもっと別の有意
     義なことがいくらでもあるんじゃないの。
     それにしても、ちゃんと考えれば駄目だと分かるはずなのに、なんでこ
     んなのが法律で決まったのか不思議。
     (言いだしっぺの公明党駄目過ぎ、尻馬に乗った自民党ダメダメ)

・国旗国歌法案
  反対:何と口で言おうと、結局強制させようとするのは明らか。
     もう強制させようといろいろやってるよね。
     個人レベルで賛成するのは構わないけど、法律にしようとすることに
     賛成するという行為とは別。そもそも、強制するつもりがなくて、国
     民に浸透しているのなら、法律を作ること自体ナンセンス。国民に浸
     透していないのならコンセンサスは得られていないので法律にすべき
     でない。
     法案に賛成した議員は、国民に浸透していないけど強制したいってこと
     だよなあ。
     あと、国旗国歌を押し付けることしか考えていない教育委員会も駄目
     だね。教育って押し付けることじゃなくて、生徒に自ら考えて判断す
     る力を付けさせることでしょう。それなのに、話し合いや説得をせず
     強制しようとする態度をとっている所ばっかり。所沢高校の問題なん
     かも典型だよねえ。
     (そんなことがわからない民主党賛成議員駄目過ぎ、自由党自民党は
     もともとそのつもりだろうから嫌だけどそんなもんなんだろうな。
     それにしても、公明党は何考えてんの?)

・通信傍受法案
  反対:課題山積みの状態なのは分かっているのに、そんな状態の法律を決め
     ちゃっていいの?
     傍受条件の担保が無い(条件を超えて盗聴しまくっても、立会人にも
     わからないし、傍受された側にもわからない)ということは、運用に
     よっては盗聴し放題ということにつながります。
     それに、電子メールとかは犯罪に関係あるかどうかなんて、メールを
     収集してからでないとはっきりとはわからないから全部覗き見し放題
     ってこと。それが嫌なら各個人レベルでメールを暗号化するしかない
     でしょう。そもそも、犯罪組織が電子メールとかを使うときは、ガチ
     ガチに暗号化するだろうから、傍受しても無意味なんじゃない。
     #暗号の解読には、スーパーコンピュータを使っても、1年ぐらいは
     #かかるんじゃない?
     他にも、傍受できるようにするための技術的な問題点もリストアップ
     されていないようだし、そのあとの技術開発にも多額の工数・費用が
     が必要。
     立会人の人件費が、通信業者持ちというのも絶対変。30日間も24
     時間体制で立ち会いさせられたら、中小プロバイダなんかその人件費
     だけで潰れちゃうんじゃないかな。(3000x24x30=3600000)
     他にも考えれば考えるだけ問題点が出てきそう。すぐに決めなければ
     いけない理由があるわけでもないのっだから、議論や検討を重ねて問
     題点をクリアしていくのがまっとうな人間の取るべき姿勢である。
     民主主義は、多数決で決めることじゃないんだよ。全員が納得できる
     ように物事を決めていくことが大事であって、多数決はどうしても意
     見がまとまらない時に行なう最後の手段なわけです。多数決にかける
     時点では、問題点が全て明らかになっていて、なおかつ解決のための
     努力が十分なされていなければなりません。
     で、そういう努力を十分してから議決しましたか?
     (民主主義を理解していない議員って恐いね。自由党、自民党、公明党)

・サマータイム法案
  反対:まだ生き残っているみたいなのでびっくり。
     ちゃんと実施時のメリットとデメリットをリストアップして評価して
     いるのかな?
     ちゃんと評価していたら、実施するのにどれくらい大きな問題がある
     のか分かるはずなんだけど。
     フレックスタイムを導入している企業には、サマータイムのメリット
     なんか皆無。単に出勤時間が遅くなるだけなんじゃない?
     従って、残るのは、時計をずらすためのデメリットのみ。
     サマータイムのメリットとして、省エネ効果が挙げられているみたい
     だけど、その分余暇が増えることになっている筈だから省エネ効果な
     んか吹き飛んじゃうんじゃないの?
     サマータイム導入になれば、そのための対応作業(あなたの家に時計
     はいくつありますか? 炊飯器、エアコン、ビデオ、パソコン、電話
     なども忘れずに数えましょう。それを修正する手間はどれくらい?)
     が発生します。(会社でも家でも。2000年問題の影響する範囲と
     ほぼ一緒のはずです。)
     サマータイム対応のための特需による雇用効果とかはあるかもしれな
     そんなところにエネルギーを使うのだったらもっと前向きな事に注力
     してもらいたいものです。
     そもそも、時計を動かさずに、夏の間だけ公共機関や役所の開館時間
     を1時間早めれば、いたずらな混乱を招くことなく同じ効果が得られ
     るんじゃないの?
     (共産党を除く超党派とか書いてあったんだけど、本当なの?
     もしかしてみんなダメダメ?)

 いずれにせよ、法案に賛成した議員には、それによって発生する問題点や
不都合にはちゃんと責任を取ってもらいたいものだ。選挙公報には、どんな
法案にどんな対応したのかちゃんと記載して欲しいものである。
 ところで、国旗国歌法案の参議院の委員会審議で反対票を投じて、本会議で
賛成票を投じたと思われる妙なことをした民主党議員は誰なんでしょう?

 喉元過ぎれば何とやらなので、忘れないように政治に限らず、追加でダメな ものをメモしておくことにする。政治ネタも追加せざるをえなくなったし。

 ベネッセ→個人のWebページに不当な圧力をかけて閉鎖させようとした。

 Unisys→LZW(GIF)特許問題。標準として普及してから、ライセンス料徴収へ方針転換

 カプコン、コナミ、スクウェア、SCEI、ナムコ、セガ→ 中古ゲームソフトに対する頒布権の一方的主張

 東京都、東京都知事、東京都議会→銀行に利益と関係無くかけようとしている税金。 埼玉県民である私が特に利用もしない東京都の税金を間接的に肩代わりさせられる いわれは無い。問題点についての議論も検討もちゃんとしていない。

 石原都知事→第三国人発言他、自分の公の立場を考えない暴言や その暴言の問題点を理解しようとしない態度

 青木首相臨時代理、森内閣→ちゃんと権限委譲されていないんじゃないの。 虚偽の発表など、一連の警察不祥事で問題になったばかりだというのに。  ちゃんと、選挙をやって国民の信任を得てからいろいろな事はやってほしい ものだ。

 森首相→誤解を招く発言の数々(本当に誤解なの?)だけでも、公人の資格 が疑われる。「神の国」発言なんかもっての外。謝罪しても撤回しないというのは 別に構わないけど、責任はしっかり取ってください。首相になっても神道関係の 団体の顧問(でしたっけ?)はやめないわ(批判されてからやめたんじゃ遅いよ) 暴力団のトップが出席している結婚披露宴に出たことがあるわ(事実関係を ちゃんと説明してないよね)、もう滅茶苦茶。神道なんたら会関係については、 開き直っている自民党代議士連中もいるみたいで、そういう輩も勘弁してほしい もんだ。

 中山建設大臣→人権というものについての意識があるのか疑わしい。 逮捕暦があるから、話し合いのテーブルに就かないとか、自分を落選させる 運動に関係しているから抗議文に返事をする必要が無いとか、自分をいったい 何だと思っているのか。自分の利益にならない/自分の意にそぐわないことは したくないというのであれば、公人としての資格がまったく無い。こんな感覚の 人間に政治をやられた日には空恐ろしい。一刻もはやく、大臣をやめて欲しい。

 みどりの日を昭和の日に変えること→反対。みどりの日をわざわざ昭和の日 に変える必要なんてどこにあるの?もし、昭和の日を作るのであれば、昭和で 一番大きな変革のあった、8月15日の終戦記念日とか、8月6日の広島原爆投下 の日(人類史上初めて核爆弾が戦争に使われた日)とかにして、二度と悲惨な戦争 を繰り返さないことを誓う日とするべきなのだ。

 住基ネット→反対。国民全体をキーとなる番号をつけて管理するという発想が 妥当かということ以前に、個人情報を保護するということについて、全く準備不足で 導入しておいて、セキュリティに問題ないとか言っている大臣以下、丸っきり信用 できません。ちゃんと検討しているのなら、どのような脅威を想定して、それに対して どのような対策を考えて実行したのかを明らかにできるはず。大丈夫だから大丈夫 みたいな、幼稚な回答はする必要はなく、脅威とその対策をまとめた資料を公表すれ ばそれでおしまい。まあ、そんな資料自体存在しないのだろうけれど。
 ところで、私の住民票コードの通知の葉書で、住民票コード11桁と、住所、 生年月日、氏名、性別が開封しなくても太陽光で透かしてみると全部読めちゃった のですが……。早速、葉書は開封せずに透かして読み取った番号を使って、コードの 変更をしてきました。困ったことに、透かして読んだ11桁のコード、全部あって ました。苦情は問い合わせ先に伝えておいたけど、住基ネットの仕組み自体、欠陥 だらけなのは明らかですね。今はまだ、住民票程度の情報しかないけど、そのうち 他の情報も住民票コードと組み合わせるのは見えてるから、いまのままでは、 個人情報は守りきれないですね。
 住基ネットのメリットって、ほとんどなにもないですよね。住民票とらなくても 良いとか言われても、住民票が必要だった手続きは役場にいく必要があるわけで、 住民票とる手間なんで微々たもの。私はコード変更する必要に迫られたので、 デメリットだけ体験した次第です。


トップページに戻る
Kazutoshi Suzuki - Aug. 16th 2002 - suzuki@ask.ne.jp